全体表示

[ リスト ]

 
「ぼんとリンちゃん」

【※直感的な感想を書いていますので基本的にネタバレ有だと思ってください】


オタク、マニアックなアキバ系の男女(高校生〜大学生くらい)が主人公の作品。

完全にそっち系の雰囲気なのだけど、ストーリーとかは結構普通。しかし普通なのだけど、その背景とか

装飾的な部分が非常にマニアックな世界なので、ある種の畏敬の念を憶えるというか、凄さを感じる

作品ではありました。とにかく棒読みな感じの長セリフが多い主人公の1人ぼんちゃんは大変だった

だろうなぁと思いつつ、その聴きなれない思考回路の吐き出す言葉の連続には興味は尽きない印象です。

敢えてそういう棒読みな(抑揚のない)感じで話すのもポイントだったようです。

ストーリーは東京に上京し連絡が取れなくなったぼんちゃんの親友のみゆちゃん(しかも無理やりなニック

ネームが結構酷い・笑)を救出するためにやってきて、知り合いのオタク中年男性の助力を得て彼女を

連れ帰ろうとする話。

しかしみゆちゃんはデリヘル嬢として自身の生きがいを感じている生活をしていて、その気持ちが全く

理解できないぼんちゃんと真っ向対決!二人の勢いで延々と口論するシーンは圧巻です。本当に二人の女性が

気持ちをぶつけ合うのがわかってぐいぐい引き込まれます。この作品の面白さはそういう人間味溢れる部分と、

先にも書いたマニアックな世界観を結構突き詰めているというところ。演技がとか考えると微妙になるのだけど、

作品はかなりディープで凄い名作だと思います。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事