Hard Candy

今年の目標は3時間10分切り!

全体表示

[ リスト ]

ニューヨークシティマラソン2016NYCM)に、ツアーではなく個人で参加しました。いろいろな方のブログを参考にしたので、私も誰かのお役に立ちたいので、完走記は細かく書きます。
 
【申込】
申込は、1月中旬〜2月中旬。抽選枠(日本人枠500人、当選倍率18倍という噂)・優先出場枠・旅行者枠(旅行会社のツアーとセットでバカ高い)があります。申込には、ニューヨークロードランナーズ(NYRR)への登録が必要です。申込時にクレジットカード登録が必要で、申し込むだけで11ドル、当選したら自動的に参加費の340ドルが引き落とされます。優先出場枠の条件はいくつかありますが、現実的なのはtime-qualifyingstandards。参加資格タイムで、性別・年齢別により違います。私のカテゴリーは3時間38分なので、OKでしたが、NYRRの主催する大会で無いとダメだと思っていたので、抽選で申し込みました。申込後、タイムをHPで確認出来る大会ならOK(ただし英語で)と聞いたので、ダメもとで優先出場枠に変えて欲しいとメールを出したら、あっさりOK2月初旬に出場が確定しました。
 英語が苦手でも大丈夫です。旅行会社だと、参加費だけで80,000円ぐらいかかります。

【レースまで】
NYRRNYCMからメールがどっさりきますが、重要なのは次の2件だけです。
(1)4/15着:スタートまでの移動手段と荷物のオプション選択の登録開始
 スタート地点のスタッテンアイランドまでの公式移送は、市立図書館発のバスと、フェリーがあります。バスは5時・530分・6時があります。私は6時を申し込みました。当日、5:30頃に行ったら長蛇の列。係員はゼッケン見せろとたまに言いますが、ほぼノーチェック。ゼッケンの左端に小さく、移送手段と時間が書いてありますが、こちらは全くのノーチェック。バスはジャンジャンきて、どしどし乗せていきます。時間が違おうが、フェリーで申し込もうが、ゼッケンさえつけとけば、乗れると思います。私は5:45にバスに乗り込み、道路工事で渋滞もありましたが、1時間でスタート地点に着きました。
 荷物のオプション選択は、スタート地点でゴール地点までの荷物を預けるかどうかです。預けない方を選択(post-race poncho)すると、ゴール後にポンチョ(裏がフリース地)がもらえるので、私はそちらを選択しました。
イメージ 2
(2)10/18着:Registrationcard のダウンロードが出来ることのお知らせ。
Registration cardは、ゼッケンの引換証です。移送手段・スタートに関する情報も記載されています。NYCMはウェーブスタートです。ゴール申告タイムによって、カラー(3種類)・ウェーブ(14)・コーラル(スタートブロック)が指定されています。私は3時間15分で申請したところ、Blue Wave1Corral Eで、スタート時間は一般で一番早い9:50、その後25分おきにWave24がスタートします。
 
【イベント】
11/4にセントラルパークでパレードや花火のセレモニーがあります。パビリオンもあります。街中のところどころに、こんなものもあります。
イメージ 3
11/5Dash to the finish line 5kmというレースがあり、参加費40ドルぐらいを払えば申し込めます。申込開始はRegistration cardがダウンロード出来る頃です。
観光もしたかったので、イベントには参加しなかったのですが、せっかくなら、もっとマラソンに特化した旅行にすればよかったかな、とも思います。
 
【ゼッケン引き替えとエキスポ】
ゼッケン引き替えとエキスポは、ハドソン川沿いにあるJacob K JavitsConventin Centerであります。ハイライン(使われなくなった古い鉄道高架を利用した2.3kmの空中散歩道)の終点にあったので、チェルシーマーケットまで地下鉄で行き、ハイラインを歩いて会場まで行きました。
イメージ 1
参加賞は長袖Tシャツ。サイズをその場で選ぶところも日本と違うところです。その場で試着できます。
イメージ 4
エキスポ会場は世界中から集まったランナーであふれてました。記念撮影コーナーっぽいとこもあります。
イメージ 5
アシックス・ノースフェイス・GUなどなど沢山ブースもあり、オフィシャルウェアの販売もあり、ゆっくり見たかったのですが、連れ(ゲストハウスで仲良くなった女の子)がいたので、ゆっくりできず残念でした。
 
【スタート前】
前述の通り、6:45に会場到着。荷物はエキスポで配布される指定のバッグで持ち込めます。ポケットガイド(HPよりダウンロード)には、会場に入る時は厳しいセキュリティチェックがあると書いてありましたが、ほぼノーチェックでした。
スタートまで、時間ありありなのでさすがに退屈しました。Free wi-fiはありませんでした。カラー別にエリアがあり、それぞれトイレ・飲食物の提供・テントが用意されています。暖かかったので外にいましたが、氷点下になるときもあるそうです。シートを持って行った方がいいです。
イメージ 6
飲物は、ホットコーヒー・紅茶・ゲータレード・水・パウチに入ったカーボローディングドリンク。食べ物はベーグル2種・パワーバー・バナナ。
ダンキンドーナッツが、フリースの帽子をくれます。
イメージ 7
トイレは沢山用意されてますが、並んでました。コーラルには、スタート時間別に、入れる時間が決まっていて、さすがにチェックがあります。
防寒着は、スタート直前まで着ておけます。脱いだものは、ボランティアが洗濯してホームレスに寄付するそうです。これはいいシステムだと思います。
 
【レース】
スタート地点は、DJのアナウンスもあり、ノリノリの音楽が流れているので、踊り出すランナーも。さすが外国人はにぎやかだなーと感心してましたが、スタートすると、黙々と走り始めてました。
ゆっくり走ることにしたので、wave2からスタートすることにしました(遅くする分はOKでした。)コーラルに入れば、前のコーラルにも移動できました。3:40のプラカードのあるコーラルからスタート。国旗や国名、自分の名前が分かるようにしているランナーがほとんどです。
イメージ 8
スタート後はこんな感じ。
イメージ 11
ブルーが橋の右、オレンジかグリーンが橋の左と下を走ります。橋を渡ってからグリーンは別コースですが、5km地点で合流するので、混雑します。50,000人も走るので、最初から最後まで人が多く、タイムを狙うのは不向きだと思います。距離表示はマイルとキロの両方あります。給水は水とゲータレード。何マイルごとかわかりませんが、2回に1回ぐらいとりました。驚いたのは、道いっぱいにカップが捨ててあること。それもそのはず、ゴミ箱が設置されていません。強い向かい風が吹いたときは、カップがわさーっと向かってきました。補食は29km地点でパワージェルがあるだけですが、応援の人がバナナやチョコ等を手にもって差し出してくれます。面白いのが、ティッシュを差し出してくれるのも多かったこと。鼻水ランナーとしては助かります。あと、棒になんかくっついたのを差し出している人もいたので、覗いてみたらワセリンでした。そんなに擦れるんですかね?
応援の人たちは常に叫んでいる感じです。言葉にすると難しいのですが、「ヒューッ」とか「ホーゥオー」とか。仮装している人は少ないです。日本人でマリオのコスプレしてた人は超人気でした。応援団も国別に固まっているのが多く、イタリアが一番多かったです。日本人の応援もちらほらありました。ちなみに、タイツの上にパンツをはくのは日本人だけで、オムツつけてるみたいと思われているそうです。なので、日本人ランナーを見つけるのは簡単でした。郷に入っては郷に従え、でジョグの時はタイツだけで走りましたが、走りやすくていいですね。
応援が唯一途切れるのが、ユダヤ人街。あごひげに黒い帽子・スーツの典型的ユダヤ人を見ることができます。
コースは結構フラットです。2つ目の橋が25kmぐらいなので、歩き出す人が増えます。路面は固いけど、ぼこぼこしてるとかはありません。
ゴールはセントラルパーク内です。心臓破りの坂があるときいてましたが、わかりませんでしたが、結構な下りはありました。応援の人はさすがに多く盛り上がります。
 
【ゴール後】
メダルと保温シートをかけてくれ、飲み物等が入った袋をくれます(リンゴ・プレッツェル・スポドリ・水・プロテインドリンク)ドリンクサービス・記録証はありません(HPから別料金で写真入りの記録証等が申し込めます)オフィシャルカメラマンが撮影してくれた、写真購入システムもあります。
イメージ 9

イメージ 10
ポンチョは、荷物多い人はご用心、帰りのパッキングに苦労します。
ゴールしてから、出口まで13ブロック、30分程歩きました。出口から地下鉄駅(59 st columbus circle)まで15ブロック歩いたので、結構くたびれました。ちなみに無料で乗れます。
憧れのニューヨークシティマラソン、楽しみました。満足しました。高くつきました(笑)
今度、海外レース出るなら、メドックマラソンに出たいです。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

御無沙汰してます〜イチムラです!

華やかなemcさんには海外NYマラソンが似合いますね。
今シーズンはトレイルや練習一杯積まれてるから、アオタイでタイム更新
大阪での参加期待してます〜♪

2016/11/16(水) 午後 0:00 [ ich*onm**a20*0 ]

アバター

肝心のemcさんの走りにはほとんど触れていませんが、とても参考になるレポートありがとうございます。
何もかもがアメリカ、そして、さすがNYって感じですね!
タイツの上にランパンは日本人だけというのも参考になりました。
そして、ティッシュとワセリンを差し出してるなんて、面白いですね〜
ゆっくり走ったとのことですが、フルマラソンは疲れましたか?

2016/11/16(水) 午後 5:30 ちんちくりん

> ich*onm**a20*0さん
お久し振りですね。ご活躍の話は聞いてますよ。
それが、練習でなかなかうまく走れず、延岡出場が濃厚になってきました。
まぁ、アオタイで切れなくても、失うものは何もないので、大阪国際に向けて頑張ります。

2016/11/17(木) 午後 1:40 [ emc ]

> ちんちくりんさん
レポに一生懸命で、自分のことには触れてませんでした。
路面が固くて6キロ位で、ふくらはぎに疲労を感じました。走ってる時に脚がつったことないんですが、3回位ハムがつるかもと思いました。大丈夫でしたが。
5〜5"30で走っていたのですが、遅い集団追い越したと思ったら、しばらくするとまた遅い集団、の繰り返しでした。6分超えるペースは気持ち悪いみたいです。30キロ過ぎから疲れだしたので、4"50位で走りました。
ゴール後は疲れてましたが、宿に戻ってビール飲んでから、飲みに行き、買い物行って、食事に行きと、かなり歩いたけど元気でした。ガチの30キロ走が、よっぽど疲れました。

2016/11/17(木) 午後 1:50 [ emc ]

顔アイコン

橋が落ちそう...
でも、タイツだけだと、若干恥ずかしいですよね

2016/11/20(日) 午後 0:16 yon_emu

> yon_emuさん
にわかニューヨーカーは、大丈夫でした。
マツダンも、お試しを

2016/11/20(日) 午後 5:44 [ emc ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事