全体表示

[ リスト ]

あきらめないで

こんにちは。

とくに現役生の方,それも高校受験をされた方は,まだまだどんどん伸びる時期です。あきらめないでがんばってくださいね。E判定つづきでも,まだまだチャンスはあると思ってくださいね。

応援もかねて,私の一橋入試のときの話を書きたいと思います。
経済学部で,数学完答0題(たぶん30%くらいの得点率)でも合格しました。
あきらめないことは大切です。


18歳の私は,受験についてある作戦を立てていました。塾も予備校も行かず,地方の高校なので一橋の入試に詳しい高校の先生もおらず,ネットもない時代でしたので,全部自分一人で考えていたのですが。
ですので,どれくらい得点すればよいのか,世間的な評価としての難易度はどの程度なのか,一般的な対策方法など,まったくわからなかったという前提でお読みください。

英語が難しくて全然歯が立たず,日本史はわけがわからないし,対策しようもなさそうだし,そもそも高校の進度が遅かったために範囲を終わらせるのに精いっぱいだし,日本史と英語を解けるようにすることはあきらめていました。
過去問を見ると,数学と国語はよくできました。そんなに難しくはないと感じました。この2科目,とくに配点の高い数学で大きく得点を稼ぐしかないないと,そう考えていました。
実際には,そんな感じで点も取り,一橋模試でA判定を取ったこともありました。

センター試験でも9割得点し,(昔のセンターなので今よりも簡単です)とうとう2/25の本番を迎えました。
国語はまあまあ無難に解けました。
少し緊張しているかなあと感じたのは,最後の200字要約で,196〜200字でまとめられるように練習をしていたのに,190字くらいになったことです。若干,出題形式に変更があった年に受験したのですが,それもまったく問題はなく,むしろ自分はすごくよく解けていると感じました。

つづいて得点源の数学です。
過去問などを解いた限りでは,2題完答の60%は最低でも得点できると思っていました。80%くらいに目標をおいていました。うまくいけば十分に可能な点数でもあります。
試験が始まりました。

最初の1題。…………まったく解法が思いつかない。まあ,飛ばして後で考えよう。他が解けるはずだから問題はないだろうな。
次の問題。…これは文字が4つ必要で,でも式が3本しか立てられないな。もう1本の立て方が思いつかないな。とりあえず置いておこう。この辺で,少し異変を感じていました。
大問3。…(1)だけは簡単に解ける。(2)はまったくわからない。焦りだしました。
大問4。…おお,これは簡単だ。やっと解ける問題が来たか!
途中までは想定通りに解けて,80%くらいまでは進んだのですが,最後の最後でつまずきました。さすがにまずいぞと感じました。
大問5.…………まったくわかりません。これはダメじゃないのか。

結局,最後まで,初見で思いついた以上には進むことはありませんでした。
大問2を途中まで解いて,大問1と5は白紙です。
試験中に思わず「ちくしょー」と声が漏れたことを覚えています。

試験が終了し,自分に何が起きたのかよくわからず,ただ,相当にまずいことだけはわかりましたので,顔面蒼白だったと思います。
試験会場を出で,キャンパスの中を校門に向かって歩いていくと,大学生がサークルのチラシなんかを配っています。私は1枚も手にしませんでした。受け取らなかったというのではなく,だれからも渡されませんでした。死んだような顔をしていたからでしょう。はばかって,私にチラシを渡そうとする人がいなかったのです。

少しずつ思考力を取り戻してきて,これはもう合格は無理だろうな,ということがやっと認識できました。
駅に向かう大学通りで,私は1人,泣き出してしまいました。


つづく

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事