北新地ランチブログ 「みどりん日記」

大阪の北新地・堂島ランチを中心に、関西から海外まで美味しいものとの出会いを報告します!

国内旅行編

[ リスト | 詳細 ]

国内の旅行先で出会った、美味しいものを報告します!
記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

北海道・千歳にある、支笏湖へ行きました。
気温は22度。命の危険さえ感じる暑さの関西とは全くの別世界!

画像で見ると雲ってますね〜。
でもこの時は目の前の大自然と涼しさにとにかく感動。

イメージ 1


湖のすぐそばにあるイタリアン、azzuro(アズーロ)へ。
1800円のランチをお願いしました。

モッツァレラのサラダ

イメージ 2



自家製パン

イメージ 3



パスタは3種類あり、その中から2種類をシェアできるとのこと。

鰯のオイルソースパスタ
フレッシュトマトと鰯の組み合わせが美味しい。

イメージ 4


2皿目は、海老のクリームソースパスタ
プリっと美味しい海老に、しっかり目のクリームソース

イメージ 5


デザートはプラムのシャーベット
目の覚めるような酸味が、今の季節にぴったりです。

イメージ 6



本当に涼しくて(どちらかというと寒い?)、食後の飲み物は
温かい紅茶を注文。

イメージ 7


お店は、レイクサイドヴィラ翠明閣というホテルに併設されています。
支笏湖温泉でゆっくり一泊するのも良さそうです(^^)

イメージ 8



グルメブログランキングに参加してます!
宜しければクリックをお願いします♪

イメージ 5



北海道千歳市支笏湖温泉 レイクサイドヴィラ翠明閣
電話:0123-25-2131






札幌・地下鉄大通り駅近くにある、スープカレーのお店、
ZORA(ゾラ)に行きました。


生ソーセージといろいろ野菜のカレー(950円)
辛さは中辛、ライスの量は中でお願いしました。

イメージ 1



鶏ガラべースで優しい味のスープカレー。
程良いスパイシー感でいくらでも食べられそう。
ぷりぷりのソーセージに彩り良い野菜、玉子が美しく盛り付けされてます。

イメージ 2


発祥の地は札幌と知りながらも、
食の宝庫北海道では食べるべきものが多く、今まで
なかなかいただくチャンスがなかった、スープカレー。
今回やっと本場の味を堪能させていただきました。

イメージ 3




グルメブログランキングに参加してます!
宜しければクリックをお願いします♪

イメージ 5




北海道札幌市中央区南1条西7丁目12-5 
大通パークサイドビル 1F
電話:011-231-4882

福岡・今泉にあるイタリアン、リストランテビスに行きました。

お昼の3240円のコースです。

前菜(写真は3人分)
手前はカンパチのカルパッチョ。
白ワインを注文です(^^)

イメージ 1


キビナゴが出てくるのが珍しい!
関西ではあまりイタリアンでは見かけないような。

イメージ 2



オマール海老のキッシュ
美味しいです(^^)

イメージ 3



ムール貝のパン粉焼き
たっぷりのバジルソースはバゲットと共にいただきます。

イメージ 4



鯛と海老のシャンパンソース
クリーム系にシャンパン香る(実際はスプマンテと説明があったような)ソースを使った
こちらのお店の名物。鯛や海老との相性も良く、ソースは残さず
最後までしっかり堪能したいところ。

イメージ 5


和牛のフェトチーネ
このパスタがまた美味しく♪

イメージ 6



サラダ

イメージ 7



デザート
木苺のセミフレッドにガトーショコラ

イメージ 8



最後に食後の珈琲をいただき大満足。
今から大阪に帰るのか…。もう一泊したい!(笑)。

イメージ 9



福岡で長年愛されているイタリアン、美味しくいただきました。
ランチは千円台のお得なコースもあり、福岡マダムで人気の理由が分かりました。

イメージ 10



グルメブログランキングに参加してます!
宜しければクリックをお願いします♪

イメージ 5




福岡市中央区今泉1-21-3 ラガッツァTENJIN 1F
電話:050-5570-5312



福岡・春吉にある、野菜メインの和食のお店、蓮 RENに行きました。

コースにするか、アラカルトにするかしばし迷い、
一番軽いコース(3500円)とお腹の状況を見て、追加でアラカルトで注文することに。


海老芋のあんかけ
ほくほくの海老芋。
ほっこりする一品からのスタートです。

イメージ 1



南瓜豆腐はかぼちゃの甘味が女子の心を掴む一品。
青菜とブナピーのおひたし。
福岡に来る少し前に大阪で偶然ブナピーを買い求め、
ブナピーが福岡で作られていることを知ったばかり。
現地で再会できるとは。

イメージ 2



お造り

イメージ 3


鰹は醤油、平目は煎り酒で。

イメージ 4



鰤大根
添えられるはロマネスコ

イメージ 5




天婦羅
百合根とズワイガニの練り物に、サクサク山葵菜、
くわいをいただいたのは久しぶり。
軽く揚がっていてどれも美味しいです。

イメージ 6



アラカルトメニューより、彩り八百光サラダ
まさに彩り美しく、器とのバランスも良いですね。
よさこいハニーに黄色カリフラワー、あわび茸、黒大根など
一体どんな味なんだろうと想像しながらいただくのが楽しい♪

イメージ 7



出汁巻き
こちらもアラカルトメニューより。
美しい盛り付けです!
初めてのお店でいただく出汁巻きは、もしや甘めの玉子焼きだったら
どうしよう…と毎回ドキドキですが、こちらのお店はお出汁の効いた
なじみのあるお味。
お店の人はハーフサイズを勧められてましたが、普通サイズで全く問題なし(笑)。

イメージ 8




ご飯はせりご飯
さり気なく締めも野菜。
お味噌汁の葱は焼き目が付けられ、甘くて美味しい。

イメージ 9



デザートでコース終了。

イメージ 10



お酒を飲みながら、季節の野菜を美味しくいただきました。
福岡にまた訪問したいお店が増えました。

イメージ 11




グルメブログランキングに参加してます!
宜しければクリックをお願いします♪

イメージ 5




福岡県福岡市中央区春吉1-10-1
電話:092-737-2155




福岡・博多駅の地下街にある、珈琲舎のだに行きました。

イメージ 1


店内は分煙になっていて、入り口も別々でした(素晴らしい)。
ゆったりとした禁煙席へ。
開店してすぐの時間に行ったからか、禁煙席は貸し切り状態。
静かな空間で珈琲がいただけます♪

イメージ 2



ケーキセット(ドリンク価格+324円で千円程)を注文。
選べるケーキは、のだロールをお願いしました。

珈琲は目の前でサイフォンからカップに注いでくださいます。
シュガーポット左のガラスの器にご注目!
氷が入ったガラスの器に生クリームが入っています。

イメージ 3



サイフォンで淹れられたブレンド珈琲は、酸味と苦味のバランスが良く
飲みやすいです。

イメージ 4



のだロール
柔らかなコーヒー味のスポンジに、コーヒー味の生クリームがたっぷり。
美味しいです♪

イメージ 5



これはケーキ用の生クリームかと思いきや…、珈琲用のミルクがないところを
見ると、どうやら珈琲用として提供されている模様。
このスタイル、ありそうでなかなかないかと!

イメージ 6


立てられてそう時間が経っていないであろう、ふわふわ生クリーム。
甘さはないので、ケーキにも珈琲にも使えますね。

イメージ 7



お店のレトロな雰囲気や、店員さんの丁寧な接客が、京都のイノダコーヒを
彷彿とさせます。地元の方は「ノダコーヒー」と呼ばれるようなので、名前も
似てますし(笑)。

福岡に数店舗お店があるようなので、レトロ喫茶好きとしては、
また訪問せねばなりません。


グルメブログランキングに参加してます!
宜しければクリックをお願いします♪
↓↓↓
イメージ 5




福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル B1F
電話:092-441-1525





全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事