ここから本文です
千葉県の自然 見〜つけた♪
千葉県の自然をこよなく愛する主婦「えみこちょ」です♪ 心に留まる1枚がありましたら、ナイスをよろしくお願いします!
25日(火)母と一緒に里山を歩きました。ホタルカズラを見たことがなかった母はその色にびっくり。ちょうどニッポンヒゲナガハナバチが来ていたので私は撮影に夢中。

イメージ 1

ふと母のほうを見ると、母もスマホで撮影していました。親子だな〜。
斜面からイカルの声がします。え?こんなところで?と思ってじーっと待ちましたが、ちらっと出てまたすぐ林の中へあとは声だけ・・・。

イメージ 3

ピンボケだけど、証拠として・・・。2羽以上いたようです。渡りの途中かな?
「お菊二十四〜♪」とも聞きなしされるさえずりが、林に響いてのどかでした。

イメージ 2

コゲラが逆さまになってコツコツと・・・。こちらは近くに来てくれました
林の中を歩くと足元からトンボが飛び立ちます。

イメージ 4

ホソミオツネントンボ↑とホソミイトトンボ↓ともに成虫で冬越しをするトンボです。

イメージ 5

特にこのホソミイトトンボは滅多にいないので、うれしい出会い。

そうそう、今日の目的を…これを母に見てもらいたかったんです。

イメージ 6

自生のクマガイソウ・・・。

イメージ 7

こんな塊りが斜面の数か所にあります。言葉もないほどに美しい・・・。

イメージ 8

斜面を降りてくるとウワミズザクラが目の前に。大きな木だと下からしか見られないけれど、斜面だと目の高さで見られるのでいいものですね。

楽しい里山散策に母を連れてこられて良かった。お天気で良かった。
草刈りなどの手入れをしてくれる人にも感謝ですね。
素晴らしい一日でした


この記事に

里山の一角にツクバキンモンソウが咲いていました。

イメージ 7

こちらはよく見かけるキランソウだけど、なんだかやっぱりきれいだから撮ってしまう〜

イメージ 1

仲良く並んでいる様子がいいな〜、と思って。

イメージ 2

鳥たちも恋の季節。カルガモのカップルが絶妙なしぐさで、何かを語り合っているようです。

イメージ 3

うわ!キジのオスが目の前に!
・・・と思ったらメスがもっと近くにいました。

イメージ 4

堂々と体を起こしたオスとは対照的に、体をかがめて隠れるように逃げていくメス。
オスはメスより目立つことで守ってあげているんだね。偉いね!

イメージ 5

ニオイタチツボスミレも並んでニッコリ・・・
同じ場所にフデリンドウもありました。この前のより色が濃いです。

イメージ 8

こんな素敵なものが自然に生えているなんて・・・ね!

イメージ 6

市原市はナシが名産品。満開だった5日前の花もずいぶん咲き進んでいます。
これは幸水の花です、多分・・・。
ちょうど2輪が並んでポーズを撮っているように見えました。

「仲良きことは美しきかな」


この記事に

毎日出かけてばかりで、ブログもインスタも出来ず・・・。

イメージ 7

だって自然が・・・春が・・・素敵だから〜!

イメージ 1

ヤマエンゴサク(上の2枚)も、キケマン↓も・・・!

イメージ 2

今を盛りと咲く花たちの姿を、目に焼き付けておきたいのよね!

イメージ 3

イチリンソウも貴婦人のようなたたずまいも魅力的だし、

イメージ 4

身近な場所の林の中でポツリと咲いているのもステキ・・・。

イメージ 5

そして山ではオオルリがさえずり、クロツグミやサンショウクイ、イカルの声も。

イメージ 6

ギンリョウソウも咲き出しました。どんどん移り行く季節に気持ちが焦る今日この頃です。

イメージ 8

あ〜、ツクシショウジョウバカマ、終わってる・・・



この記事に

あっという間に桜も葉桜になり・・・どんどん季節が進んでいきますね。
斜面林は木々が芽吹きはじめて柔らかな色調になり、低木のヤマブキが満開になっていました。

イメージ 7

足元には様々な花たちが・・・。

イメージ 1

にぎやかに咲くジロボウエンゴサクやニリンソウ。つかの間の花まつりですね。

イメージ 2

この時期ならではの昆虫たちも現れました。

イメージ 4

ニホンカワトンボがいました!なんて美しい・・・。

イメージ 3

ツマキチョウのメス↑とオス↓。お花畑で婚活中?

イメージ 5

道端にホタルカズラが咲いていました。鮮やかな青が目立ちます。

イメージ 6

はっと目を引くのはこの真っ黄色のクサノオウも同じ。

イメージ 8

ツグミが1羽、飛んでいきました。そういえば姿を見かけなくなってきましたね。
ホオジロが控えめにさえずっていました。

イメージ 9
(うまく撮れなかったので、これは別の場所で撮影しました)


来るたびにいろんな出会いがあって、本当に素敵な所だなと思います・・・


この記事に

昨年、撮影できなかった新しい場所のナガバノスミレサイシン、今年はうまくタイミングが合いました

イメージ 7

落葉広葉樹の雑木林に咲いていました。きれいなのでアップで・・・。

イメージ 1

花の色が淡いので、筋がくっきり見えますネ。

イメージ 2

ぽってりとした丸い距が特徴ですが、なにより葉が地面を一面に覆いつくすように拡がる様子がこのスミレの一番の特徴ですね。

イメージ 3

花付きはあまり良くないです。千葉県の自生地は標高が低くて暑すぎるので、かなり薄暗い林の中で育っています。そのせいで花付きが悪くなってしまうのだと思います。

イメージ 4

色の濃いものもありましたが形が悪かったので、昨年のをもう一度UPしておきます。

イメージ 5

なおこの場所のお問い合わせには、どなた様でありましてもお答えできません。

イメージ 6

様々な色合いのナガバノスミレサイシン、いつまでもこの房総の地で命をつないで行ってね




この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事