ここから本文です
千葉県の自然 見〜つけた♪
千葉県の自然を愛する主婦・えみこちょです。気に入った画像がありましたらナイスをぽちっとね〜(^^)

下見でベニマシコ♪

綺麗な小川の流れるハンノキ林で、可愛い声が。

イメージ 1

ベニマシコです。ミズヒキのタネを一つずつよく噛んで食べています。

イメージ 2

オス3羽メス1羽の群れでした。明日もいるかな?

イメージ 3

ツルウメモドキにはメジロが。

イメージ 4

イボタノキの黒い実にはツグミが来ていました。

イメージ 5

一番賑やかだったのはヒヨドリたち。群がっているのはヌルデの実でしょうか。

イメージ 6

声だけですがキジやクイナもよく鳴いていました。
工事の音がかなり大きくて雰囲気は良くありませんが、鳥たちは元気一杯でした

イメージ 7

今冬はじめての霜柱。
ダウンの防寒パンツをはいていましたが、それでもじっとしていると寒かったです。
明日も防寒対策をしっかりとネ!

この記事に

あ!ミヤマホオジロ〜♪

イメージ 1

アオジを撮影していたら目の前に。

イメージ 2

そうそう、この灰色の腰もいいんですよね〜

千葉では滅多に出会えないホオジロなのでテンション上がりまくり
アオジのことなんか全く忘れてしまいました。

イメージ 3

アオジさんごめん!あなたもとても美しい鳥ですネ。

小さな切通しには色鮮やかなコモウセンゴケが、紅葉したホラシノブやヒカゲノカズラといったシダと一緒に・・・。

イメージ 5

他にも綺麗な色のものないかな〜?

イメージ 6

つややかな緑色の葉と赤い実を付けたミヤマシキミがありました

イメージ 7

おいしそうだけど毒があるから食べれません。強烈な痙攣を伴う食中毒をおこすそうです。でも野鳥は食べてるみたいなのでちょっと不思議ですね。そういうものって結構ありますね、マムシグサの実とか。

イメージ 8

トビだってお腹が痛くなりそうな腐肉とか食べても平気ですしネ
すごく丈夫な胃と強烈な胃酸を持っているのかしらん?

イメージ 4

青空にコナラの紅葉が美しいですが、これは9日の空。今日からはすっかり寒くなりましたね。

今年もあと半月あまり。身体に気を付けて頑張りましょう!










この記事に

ウソ!

雨上がりのマイフィールド、久しぶりにこの森に・・・。キブシのつぼみに水滴がキラキラ〜。

イメージ 1

足元には凍り付いたダイコンソウとミツバ。

イメージ 2

しんしんと足元から冷えてきますが、お天気は良し
あ!ウソの声が上から降ってきます。

イメージ 3

グレーとピンクの可愛らしい冬鳥です。4羽が高いところを飛び回っていて、なかなか降りてきてくれません。

う〜ん、降りてきてくれないかな・・・。
ん?
あれ?
あれれ?
目の前の日陰でゴソゴソとしているのは?

イメージ 4

うそ!じゃない、ウソ!しかも6羽のカタマリ!

イメージ 5

お腹まで赤いのでアカウソでしょうね。下のほうをアップで・・・。

イメージ 6

寒いのでまん丸になっています。まるで桃ですね〜。今年はウソが多いのでしょうか。
昨年はあまり出会えなかったので、シーズンの頭にたくさん出会えると期待が膨らみます。富津岬でも渡っていましたし。(富津岬で観察されるとその年は『当たり年』になることがあります。今年はマヒワとアトリが多かったです。)

そしてずっと「グ、グッ」と言って出てこなかったルリビタキもウソと一緒に出現。

イメージ 7

こちらを『家政婦は見た!』という感じで、見ていました


この記事に

頑張ってるね!

まだアキノキリンソウが咲いていました。一番上の花は枯れかけていますが。

イメージ 1

陽だまりのビワの花が、蜂蜜のような甘い香りをさせています。

イメージ 2

そこにたくさんのムラサキシジミがやってきていました。(最初ムラサキツバメと書いてしまいました。ムラサキシジミの間違いです。指摘してくださったタケクンさん、ありがとうございました。タケクンさんの引っ越し先はこちらです。私もここに行こうかなと考え中です)

イメージ 4

翅を開いて温まっているのはオス。紫の部分が大きくて角度によっては黒く見えます。

イメージ 3

オスより鮮やかで紫の部分が小さめなのがメスです。こんな寒い冬でも元気に活動しているチョウを見ると、健気だなあ〜と思います。

谷津田の電線に留まっているのは若いノスリ。

イメージ 5

下に何がいるのかな?

イメージ 6

お、飛び降りた‼

イメージ 7

下は畑なので美味しいバッタでもいたのかも。
しばらく飛び上がってこなかったのでそーっと覗きこんでみたら、地面をヒョコヒョコと歩いて餌を追いかけていました。

寒い毎日ですが、生き生きとした彼らの様子を見ると心がぽっと温まります

<今日のおまけ>
友人のCちゃんが納屋を改造したというので、見せてもらいました。土の壁に廃材を焼いて塗装して貼ったそうです。わ〜、ステキ!センスいいね!

イメージ 8

手前のブルーアイス(コニファー)のリースは彼女に教えてもらいながら作ったもの。

イメージ 9

庭の赤い実を足して玄関に飾ってみると、雰囲気がピッタリ♪ 
Cちゃん、ありがと!私もトレリスの塗装、やらないとね〜

この記事に

のんびりと田んぼ脇を歩いていたら、水路のフェンスにタンキリマメが・・・キレイ。

イメージ 7

撮影していると「ピピュピィーッ!」と水路警備隊?のクサシギのホイッスル。
水路を見ると2羽いました。しばらく撮っていたら、あ?急に飛んだ!

イメージ 1

そしてあたりに響く鋭い猛禽の声!

イメージ 2

あっ!ハイタカがヒヨドリを掴んでいる!
残念ながら顔は半分しか写っていません。こういうのがばっちり撮れたらな〜。

イメージ 3


そしてその後ろから別の猛禽が追いかけていきます。

イメージ 4

↑チョウゲンボウ幼鳥と、↓コチョウゲンボウ♀型

イメージ 5

この後ろから追いかけてきた2羽が「ケッケッケッ!キキキキキ!」と鳴いているのですね。「ちょっと〜、私たちの餌場を荒らさないでよね!」と鳴いているのかしら。
もしかしたら「一口ちょうだい〜!」かもね

イメージ 6

コチョウゲンボウはハイタカが潜り込んだ林の周りを3回くらいくるくる旋回して、諦めたようでした。

のどかな田園地帯でも厳しい命のドラマが繰り広げられているんですね。

イメージ 8

「いいな〜、私ずっと頑張っているけどちっとも捕れないニャ〜。」
「・・・う〜ん、キミの模様は目立ちすぎかな?」



〜内緒のつぶやき〜
来春から大幅にリニューアルされるヤフーブログ。β版を見るとスマホでTwitterにUPするみたいな感じになるんですね。これは手軽ではありますが私の表現方法とはマッチしていないので、他のブログに移ることを考えないといけないのかな。
11年も続けてきてお友達もたくさん増えたのに・・・。なるべく愚痴は書かないと決めたブログですが、ほんと、これ見てガックリしてます・・・記事と記事の合い間に記事より大きい広告って・・・どうなの?







この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事