ここから本文です

書庫全体表示

今日は二日ぶりに青空が広がりましたね。これはもう…行かないと!

イメージ 1

出た〜、ハチクマ!この前とは別の個体ですので、4羽目。若いオスです。
ディスプレイはせずに、ひたすら広い範囲を飛んでいました。
そのあと、この前のオスのハチクマも出て、満足満足
イカルが2羽、目の前を飛んだりして、オオルリやサンコウチョウ、キビタキのさえずりも嬉しかったです。

イメージ 2

可憐なバイカウツギも咲いていました。ハチさんも忙しそうね。

イメージ 3

崖にはシランが一面に咲いています。大きな崖なのでこれはそのほんの一部。

イメージ 4

たくさんあると中には白花もあったりしますね。見つかるとちょっと嬉しかったり。

イメージ 5

虫食いだったりしますけど、やっぱり自然の中で咲いているのが美しいですね。

イメージ 6

今日はシイタケも見つかりました。ちょうどスダジイの花が落ちる時期なので、傘に引っかかっています。
シイタケの学名はLentinula edodes、江戸というのが面白いですね!江戸を代表するきのこ、昔から良く食べられていたことがわかります。(ギリシャ語のedodimos=食べられるという意味から付けられたという説もあります。でも学名で食べられるという意味でつけるなら、ポルチーニやマテバシイの学名のようにedulis「=英語の edible に相当するラテン語の形容詞」と付けるはずなので、この説はちょっと不自然だと私は思っています。学名を付けたのはイギリスの高名な菌学者バークレイです。)青字部分追記・5/31

イメージ 7

遠くで何か動いた?と思って600ミリを向けたら、サルがこちらを見ていました。
私は肉眼ではわからなかったのですが、サルはちゃんと私が見えているんでしょうね。トリミングしてあるので近いように見えますが、本当に遠いんですよ、これ。

イメージ 8

最後は19日に撮ったオオイトトンボの産卵風景です。こうしたイトトンボも少なくなりましたね。

MFでは最近、生き物全体が減っています。簡単に出会えていたものも、必死で探さないと出会えなくなりつつあります。

・・・明日も晴れますように


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事