ここから本文です
千葉県の自然 見〜つけた♪
コメント欄に「ナイス!」と書いていただくと、テンション上がります!引っ越し先は決まらないまま・・・。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

房総丘陵で素敵なもの探し♪何があるかな?
あちこちの沢では綺麗な声でオオルリが囀っています。近くでキビタキの声、遠くでクロツグミの声も。オオルリに日が当たると輝きます。なんてきれい・・!

イメージ 1

青いサワガニもいましたよ。オスはハサミの大きさが左右で違うのでこれはメス?とひっくり返すと正解でした。甲羅の裏側がU字だとメス、V字だとオスですね。

イメージ 2



これは何でしょう?朽ち果てた倒木に苔が生えて、その中に直径2ミリほどの虫の卵のようなものが・・・?

イメージ 3

掘りだしてみると15mmくらいの特大アリの死骸がゴロリ・・・!なんとアリから出ているキノコ(冬虫夏草)でした!

イメージ 4

調べてみるとどうも見た感じ、ムネアカオオアリの女王アリに寄生したマルミアリタケ(丸実蟻茸)のようです。
このアリタケは見るのも初めてです。やったね!

そう言えばここはこの前カメムシタケやツクツクボウシタケなどを見つけた山。涼しいけれど湿度が高いので、こうしたキノコには丁度いいのかもしれないですね。

イメージ 5

暗い林床にはミヤマトベラの実が、艶々と光っていました。昨秋に色づいたまま誰も食べないようですね。いつなくなるんでしょう。

イメージ 6

フモトスミレが咲いていました。紫の筋がしっかりと入って、なかなかに美しい個体でした。よく見ると花の茎が緑色です。ここは赤茶色のものが多いんですけどね。

見つけたランは4種類、うち2つは開花間近でした。自然の中を丁寧に見ていくといろんな発見がありますね。
今日も最後まで見て頂き、ありがとうございました。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事