ここから本文です

書庫きのこ・カビ・変形菌

食べるべきか、やめた方が良いのか・・・それが問題だ。
記事検索
検索

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

沢登りをしていると落ちた枝に小さなオレンジ色のものが・・・。
もしかしてこれって冬虫夏草の仲間?

イメージ 1

少しナイフで木を割ってみると、中に幼虫の死骸が。やっぱり!冬虫夏草だわ♪
嫌いな人も多いけど、私はこのジャンルのきのこが面白くて・・・見つけられるととっても嬉しくなります(^^)

イメージ 2

持ち帰って、まわりを良く見えるように掘り進めてみました。
かなり不気味なので昆虫の嫌いな方、気持ちの悪い物が嫌な方はここでストップしてくださいね。






イメージ 3

朽ち木の中に入っていたのはコガネムシの仲間の幼虫のようでした。

イメージ 4

そのことから検索してみると、コガネムシタンポタケという名前にたどり着きました。これはその幼菌でまだちゃんとした形になっていなかったんですね。

イメージ 5

コガネムシの幼虫は栄養たっぷり。それに寄生してとり殺し、栄養を奪う菌。よく見るとその子実体には白い虫の卵が。タンポタケの形の成長する頃にはこれを食べるのでしょうか。

昔からずっと森の生きものたちは、私たちにはわからない細かな取り決めを守って、
互いに命を与えながら暮らしているんですね。

房総丘陵で素敵なもの探し♪何があるかな?
あちこちの沢では綺麗な声でオオルリが囀っています。近くでキビタキの声、遠くでクロツグミの声も。オオルリに日が当たると輝きます。なんてきれい・・!

イメージ 1

青いサワガニもいましたよ。オスはハサミの大きさが左右で違うのでこれはメス?とひっくり返すと正解でした。甲羅の裏側がU字だとメス、V字だとオスですね。

イメージ 2



これは何でしょう?朽ち果てた倒木に苔が生えて、その中に直径2ミリほどの虫の卵のようなものが・・・?

イメージ 3

掘りだしてみると15mmくらいの特大アリの死骸がゴロリ・・・!なんとアリから出ているキノコ(冬虫夏草)でした!

イメージ 4

調べてみるとどうも見た感じ、ムネアカオオアリの女王アリに寄生したマルミアリタケ(丸実蟻茸)のようです。
このアリタケは見るのも初めてです。やったね!

そう言えばここはこの前カメムシタケやツクツクボウシタケなどを見つけた山。涼しいけれど湿度が高いので、こうしたキノコには丁度いいのかもしれないですね。

イメージ 5

暗い林床にはミヤマトベラの実が、艶々と光っていました。昨秋に色づいたまま誰も食べないようですね。いつなくなるんでしょう。

イメージ 6

フモトスミレが咲いていました。紫の筋がしっかりと入って、なかなかに美しい個体でした。よく見ると花の茎が緑色です。ここは赤茶色のものが多いんですけどね。

見つけたランは4種類、うち2つは開花間近でした。自然の中を丁寧に見ていくといろんな発見がありますね。
今日も最後まで見て頂き、ありがとうございました。

昨日の雨が上がってキレイな青空が〜!

イメージ 1

今日は知り合いに頼まれていたミッションを・・・そのためにいつもはあまり行かない場所へ行ってみると、あー!ツクバキンモンソウ!

イメージ 3

人のために行動すると、不思議と良いことがあるんですよね。ツクバキンモンソウは最近とても少なくなってしまったので、嬉しい出会いです。
午前中も空き地の草取りをしていたら、アミガサタケを見つけちゃったもんね!

イメージ 4

お天道様はちゃんと見てらっしゃるんですね。

イメージ 5

サルトリイバラの雄花(雌雄異株です)や、ミヤマセセリなんかもいましたよ。

イメージ 6

てくてくお散歩していると、とっても良い花の香りが・・・。何かしら?
何も咲いていないけど・・・と、あたりを見回すと、ナツグミの花が。

イメージ 2

こんないい香りだったっけ?素敵だな〜。
地味だけど幸せを私にくれた花・・・アリガトネ!

イメージ 7

ツバメも水浴び、気持ちよさそうでした〜

朝は雨でしたが午後には上がるという事で、今日もウチの人と探検〜♪
シャグマアミガサタケを久しぶりに見たいよね〜ということで、山奥へ。ポイントまでは徒歩を入れて3〜4時間ほどなので、撮影する頃には雨は上がるはず、と。

イメージ 1

ウソの群れがいましたが逃げられて、そうこうしているうちに雨もやんでだんだん青空も広がってきました。

イメージ 2

「クロモジにちょっと似ているね」「コクサギの雄花だよ」と話しながら、山を登りポイントに到着。探すことしばし・・・。
あった〜!ここでは8年ぶりのシャグマアミガサタケ♪千葉県では少ないキノコです。

イメージ 3

前に見た場所からはちょっと離れていましたが、何とか見つかりました。インパクト大の毒キノコです。茹でると毒が抜けるのですが、その湯気を吸っても中毒を起こすとか。なので屋外で調理するそうです。

イメージ 4

その近くではミツバアケビの花や、フモトスミレも咲いていました。

イメージ 5

このスミレを見ると山へ来たな〜と思いますね。小さく整った姿が良いんですよね〜。

イメージ 6

田んぼに水が入って田植えも始まっていました。ツバメのオスがスイーっとやってきて水を飲んだ(それは撮れず)あとです。いつかちゃんと撮ってみたいな。

今日は寒かったのでヤマビルも見かけなくて快適でした。センダイムシクイがさえずり、カケスがアオゲラそっくりに鳴いて驚かされたり・・・サシバを三か所で見かけたりと盛りだくさん。いつもこうだと良いのにね〜

大掃除は・・・?

まだ房総丘陵には紅葉が残って・・・冬の青空に彩りを添えていました。

イメージ 1

なにか動いた?モズの雌がせっせと餌探し。

イメージ 2

チョウゲンボウも田んぼから森のほうへ遠征して来ています。

イメージ 3

この冬は鳥が少ないからやってきたのでしょうか。房総丘陵で見かけることは滅多にないのですが・・・。なんだかかなり痩せているようです。

イメージ 4

きれいなコケには朔が出来ていました。

イメージ 5

ヒノキゴケは仔猫のしっぽのよう・・・
にゃーにゃーにゃーにゃーにゃー

クヌギタケ属のキノコがモミの松ぼっくりに。

イメージ 6

寒くて生き物が少なくなった森・・・。
でもこんな素敵な光景が見つかると、心に明かりがポッと灯るような気がしました。

<今日のおまけ>
汚れが目立ってきたリビングの壁を、簡単リフォームしてみました。

イメージ 7

壁紙も剥がれていて、絵をかけてごまかしていたんですが・・・。壁紙を張り替えるのはけっこう大変なので、

イメージ 8

Seria(100均)のリメイククッションシート(接着タイプ)を10枚ペタペタ。
マスキングテープを間に挟むと貼り直しもできるので、バランスを見ながら気軽に楽しくできましたヨ。これ、おススメです

え?大掃除は?

ええ、それは・・・まあ、そのうちに・・・sometime....
another time.......




全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事