ここから本文です

書庫きのこ・カビ・変形菌

食べるべきか、やめた方が良いのか・・・それが問題だ。
記事検索
検索

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

暖かい日が続き、里山の木々が芽吹き初めて、春らしい景色になってきましたね

イメージ 1
(右下の+を押すと大きくなります)

なのに・・・急に寒くなって・・・そのせいでしょうか。
秋のきのこが顔を出しました。ヌメリスギタケモドキです。

イメージ 2

こちらは↓ケショウシメジ Tricholoma orirubens
雑木林の地面に生えていました。傘には鱗片のような毛羽立ちが見られます。

イメージ 3

↓同じものですが、パッと見ると別のきのこのようにも見えてしまいます。

イメージ 4

ひっくりかえしたところ。ヒダは白く褐色のシミが見られません。これ大事ね。

イメージ 6

そしてしばらくおいておいたら、全体がサーモンピンクに淡く変色してきました。
特にちょっと欠けた傘のところははっきりと色が出ていますね。

イメージ 5

これがまるできのこが化粧したようだ、ということで「化粧シメジ」の名があるそうです。

ところでこのきのこの成分にはヒアルロン酸の分解を阻害する成分が含まれている事がカネボウ化粧品の研究でわかったそうです。(平成15年)
なので肌荒れや乾燥の防止の化粧品に使われることになるかもしれません。
いや、もう出ているのかな?

ともかく、このきのこはまさにケショウシメジの名に恥じない成分を持つきのこだったんですね!
あまり図鑑にも載っていないので、今回はたくさん画像を出してみました

今日のスミレはマルバスミレ。

イメージ 7

ヒトリシズカもたくさん咲いていました。

イメージ 8

もっと温かくならないかな〜、寒いよねぇ、とみんなで言っているみたいに思えました

<今日のスイーツ>

紫芋パウダーを使ったクッキーです。卵白を入れると生地がアルカリ性になって青緑に変色してしまうため、卵黄だけで作りました。

イメージ 9

やっぱり卵を入れた方が、クッキーは美味しいと思いました♪

(配合)
無塩バター 70g
卵黄 1個
砂糖 60g
薄力粉 140g
紫芋パウダー 10g




今日はお天気が良くて暖かい一日でしたね。
山の中へ出かけて、いろいろ探してみることにしました。
 
むむ・・・!これは面白いです。小さな人形のような物を見つけましたよ♪
 
イメージ 1
 
ヒメツチグリの仲間です。あ、「きのこ」ね、ヒメツチグリっていうのは。
こんな綺麗な形の物は見たことがなかったので、嬉しいです。
高さはスカートの裾から、頭の天辺まで3センチくらいでした。
 
イメージ 2
 
コウヤボウキのフワフワの綿毛・・・自然の物は微妙に長さが違っていて、見事な造形美を作り上げていますね。
 
イメージ 3
 
千葉県の雪割草、スハマソウ↑も小さなつぼみを付けていました。
暖かい場所ではそろそろ咲いているのではないかな?
ジンチョウゲに似たオニシバリ↓も咲き出していました。
ん〜、爽やかな良い香りがします。
 
イメージ 4
 
倒木の切り株に新芽が・・・。
 
イメージ 5
 
これからはサンショウウオやアカガエルたちも産卵が始まると思います。
房総の山の中は春の息吹に充ち満ちていました。
あ、そういえば花粉も少し飛び始めていました・・・・
 
<今日のスイーツ>
バターがまた売り切れです〜。半分バター風味のマーガリンを使って先日のチョコレートケーキを焼きました。プレゼント用にカップケーキにしたら、なかなかおいしい!でもこれって・・・マドレーヌだよねぇ・・・。
 
イメージ 6
今日は里山クラブに台湾からのお客様を迎えての一日体験でした。
前日下見の時に撮った画像から・・・。
 
コマユミの紅葉がキレイです。実も成っていましたが、鳥たちがほとんど食べてしまっていました。
 
イメージ 1
 
リンドウもまだたくさん咲きそうです。
 
イメージ 2
 
切り株の上にルリタテハがのんびりひなたぼっこしていると・・・、
 
イメージ 3
 
ボクも入れて〜と、マユタテアカネがやってきました。
 
イメージ 4
 
ちょっとお!びっくりさせないでよ〜、とルリタテハ。
 
イメージ 5
 
このあとは仲良くひなたぼっこをしていました。
 
裏山の地掻きをやっている実験区でお手入れしていたら、小さな丸いボールが。
何だろうと思って手にとって握ってみたら、わ!上がぱかっと割れました!
そしてギュイーンと広がって・・・、みるみる膨らみました。
 
イメージ 6
 
エイリアンみたいですが、カゴタケだと思います。
握らなかったらもっとキレイに広がったかも知れません。
 
今度出てきたら大切に扱いたいと思います。来年も、出るとイイナ(^^)
 
<今日のスイーツ>
 
観察会の準備で夜忙しかったので、スイーツが作れませんでした。
なので、先日焼いたジャムクッキーです。
 
イメージ 7
 
後ろのスミレのカップは手描きです。ちょっと前のことですが、私の画像を見ながらイメージして描いてくれたそうなのです。こういうのって嬉しいですね♪
 
今日、観察会で使った植物などのリストを、里山クラブの人達にあげたら、
スミレもレンゲもわからない、と言う人がいて、みんなにいじられていました(^^;)
10日の里山の休耕田のへりには様々な花が咲いていました。
ノハラアザミ、ノコンギク、ツリガネニンジン・・・写っていないけどワレモコウやキンミズヒキ、シロヨメナ、リュウノウギクもありました。
 
イメージ 1
 
8月29日にアンモニア菌発生実験のために尿素を撒いた場所には、
ヒトヨタケの仲間がたくさん出ていました。
ドングリの殻斗に出たものを時間で追いかけてみました。
 
イメージ 2
12:20
 
イメージ 3
20:30
 
イメージ 4
翌朝の7:00
 
さらに詳しく調べるために胞子を顕微鏡で見てみました。
 
イメージ 5
 
表面のイガイガが見えるでしょうか。
ザラミノヒトヨタケでした。見事にアンモニア菌が出てくれていました!
このあとどんな菌が出てくるのか、楽しみです。
追記:アンモニア菌って何だろう?と思った方はこちらにイラストと画像入りのわかりやすい解説があります。2011年作成のものなので、ちょっと古いですが・・・。この中の奄美のものはコツブザラミノヒトヨタケという新種であると発表され、話題になったのは記憶に新しいところですね。
 
今日は里山クラブの作業日で14日と15日の観察会のために、名札を直したりすこし草刈りをしたりしました。
サツマイモを収穫するひと、道を直すひと、やることはたくさんありましたが、
私は用事があり昼過ぎで帰りました。みなさん、お疲れさまでした。
 
イメージ 7
 
曇り空でちょっとぼんやりですが、オナガを貼っておきます。
柿の木が気になるようで、「食べたいよ〜!」と鳴きながら回りを飛び回っていました。
 
<今日のスイーツ>
里山クラブでは収穫したサツマイモをたき火で焼いて、あま〜い焼き芋が振る舞われました。
たき火で焼くとどうしてこんなに美味しいんでしょうね。
 
イメージ 6
 
ごちそうさまでした!
 
秋晴れの気持ちの良い日が続きますね♪
房総丘陵では紅葉にはまだ早いのですが、ハゼノキの仲間などでは少しずつ見られるようになってきました。
 
ムラサキシキブの実も色づいて・・・。
 
イメージ 1
 
メジロが食べているのを見たことがあります。きっといろいろな野鳥たちのごちそうですね。
 
もう終わりかけでしたが、淡い色合いのホトトギスがありました。
 
イメージ 3
 
今年はキノコがあまりなかったけど、サンコタケはたくさん出ていました。
三鈷(さんこ)とは仏具の一つで、3つに分かれたものがまた1つに集まった形をしています。
 
イメージ 4
 
強烈な悪臭があるのですが、お届けできず残念です
 
ジョウビタキが高らかになわばり宣言をしています。
目の前に出てきた!と思ったらキビタキだったり、ルリビタキだったり。
面白い一日でした。
 
野鳥は撮れなかったのですが、ウラギンシジミ♀をなんとか。
 
イメージ 5
 
気温が低く、ちょっと寒いのでしょうか。日光浴をしています。
このまま越冬する蝶ですが、無事今年の冬を乗り切れるでしょうか。
 
足元には小さなキッコウハグマの風車がくるくるくる・・・。
 
イメージ 2
 
もうしばらくは、冬よ、来ないで・・・。
 
<今日のスイーツ>
 
りんごのタルトを作りました。先日のスイートポテトの生地にりんごを加えて、
生のりんごスライスを上にのせて焼きました。
 
イメージ 6
 
とっても美味しかったです♪

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事