ここから本文です

書庫TOP

撮れたてほっかほかの新鮮な画像です。鮮度が落ちたら、それぞれの書庫へ保存いたします。
記事検索
検索
今日の午前中は、ちば里山センターでスライドを使った講座をやりました。
テーマは「森を知ろう・森に学ぼう」で、里山カレッジ全6回のなかの一コマです。

イメージ 1

この中で私の肩書が自然観察指導員となっているのはプリントミスです。私はただの主婦です

8.jpg

全部で130枚の画像を使いましたが、今回のブログではそのうちの野鳥の画像を少しピックアップしました。

5.jpg

種名の後のアルファベットは千葉県レッドデータブックのことで、(X)消息不明・絶滅、(A)最重要保護、(B)重要保護、(C)要保護、(D)一般保護です。
アオシギは目撃情報が本当に少ないため(X)となっています。

127.jpg

今日の講座は30人ほどのかたが参加で、自然保護団体に所属されている方も多かったようです。

4.jpg

皆さんの反応がとても良くて、私も楽しくお話しすることが出来ました。

72.jpg

ほんとは人前で話すのはあまり得意ではないんですが(^^;)

57.jpg

自然大好き!という雰囲気が皆さんから伝わってきて、暖かく和やかなスライド会となりました。

73.jpg

拙い話に耳を傾けて下さった皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。

128.jpg

みなさん、いつか千葉県の森の中でお会いしましょう!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ただいまFc2へ移動中です。よろしくお願いします

https://emikocho.blog.fc2.com/


ジガバチの戸締り♪

emikocho1017 (6)
山道で忙し気に穴掘りをしているジガバチを見つけました(^^)

emikocho1017 (7)
掘った土をアゴと前脚で抱きかかえて運んでいます。はじめは巣の周りに真っすぐ落としていましたが、

emikocho1017 (2)
段々遠くまで持って行って、勢いをつけて投げ捨てています。土は放射状にバラまかれます。
捨てた土が目立たないように工夫しているようです。

emikocho1017 (3)
ひとしきり穴を掘ると横に置いてあった木切れをくわえて、

emikocho1017 (8)
穴に置きました!え?なんで?

emikocho1017 (4)
そして四方八方から前脚で砂をていねいにかき集めて、さらに隠ぺい工作・・・!

emikocho1017 (1)
まったく穴があるとはわからなくなりました!すごい。

emikocho1017 (5)
そして穴掘り中には激しく拒否していたオスを受け入れてその後、草むらの中へ行き、獲物となる芋虫を探索していました。
巣穴を留守にするときは、穴を乗っ取られたりしないように、戸締りをしていたんですね、納得!

芋虫に麻酔をかけ、穴に運んで産卵し、幼虫は芋虫を生きたまま餌として食べて、やがて成虫になり穴から出てきます。
ジガバチのジガとは「似我」と書き、ハチが「似我、似我(ジガジガ)」と呪文を唱えると地面の芋虫がこのハチに似た虫になって穴から出て来るのことにちなんだ名前だそうです。

芋虫を運び入れるまで見ていたかったのですが、暑くてフラフラしたので残念ながらここまでです。
でも虫の知恵に今日も驚き、感心しました。生きものって素晴らしいね!

ミドリシジミの卍飛翔

0619 (4)

ミドリシジミの様子を見に行ってみると、クリの花の蜜にオスがやってきていました。

0619 (1)

夕方もう一度出かけるとメスの姿が・・・。2タイプのメスが数頭見られました。

そして始まりました!元気いっぱいの卍飛翔〜♪とてもちゃんとは撮れないけど雰囲気だけでも。

0619 (5)

2〜5頭がクルクルクルクルと凄いスピードで睨みあいながら円を描きます。
この場所はたくさんミドリシジミがいるせいか、6時を過ぎてもまだまだ頑張っていました。

イメージ 1

たまに近くに来てくれるものも。
アリガトネ!

0619 (3)

コバノカモメヅルの花も咲いていました。

ホトトギスの声が近い!と見上げると、あ!これじゃないかな?証拠程度ですけど。
0619 (2)

お粗末さまでした〜(^^;)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ただいまFc2へ移動中です。よろしく〜

https://emikocho.blog.fc2.com/
ただいまFc2へお試し移動中です。良かったら見てね!

https://emikocho.blog.fc2.com/

今のところ特に投稿時にトラブルもなく、ストレスフリーです。
もう少し様子を見て大丈夫なら、Fc2に移ろうかなと思い始めています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


イメージ 1

今年もケイワタバコが咲き出しました♪山の崖のいたるところに、青紫の星が輝いています
毛があって花の時期が早いイワタバコの変種で、千葉県のはみなこれです。

イメージ 2

苔の上で休んでいたのはヒガシニホントカゲ。雨で冷えた体を温めているのかな?

イメージ 3

そんな薄暗い山の中を白く大きなチョウがふわふわと漂っています。アサギマダラのメスが産卵場所を捜しているんですね。遠くから飛んで来たんでしょう、翅が傷んでいました。
しばらく同じ場所でもぞもぞやっていたので飛び去った後を見に行くと、キジョランの葉の上に卵がありました。

イメージ 6

アサギマダラの卵ってこんな真っ白なんですね!初めて見ました。
大きなチョウだからって大きな卵というわけではないのですね。

今日のランは先日のヨウラクラン。びっしりと全部開花しています。

イメージ 4

ヨウラクランのヨウラクとは仏具や装飾品の「瓔珞」のこと。検索するとまさにこんな感じのものが出てきました。

イメージ 5

ハヤブサも飛びましたが一瞬で視界から消えていきました。
このつがいは今年、繁殖に失敗しました。オスが若くて経験がなく、抱卵交代もちゃんとしてくれなかったので、そのせいだと思います。メスはずっと怒っていました。

若いオスに「・・・しっかりしろ!」と言いたくなりました・・・(^^;)


ただいまFc2へお試し移動中です。良かったら見てね!

https://emikocho.blog.fc2.com/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日の記事はFc2 で作成したものをコピペしたものです。

0615 (5)
モートンイトトンボ
今日もまた雨、梅雨だから仕方がないけど・・・先日モートンイトトンボの湿地に寄ってみると、雄雌1頭ずつしかいませんでした。大丈夫かな〜?

0615 (3)
エナガの幼鳥
頭の上をにぎやかに通り過ぎるエナガの群れ、成鳥はすばしっこくてとても撮影できないけど幼鳥はやっぱりあどけない

0615 (1)
ミドリヒョウモン
目の前にふわ〜っと止まったオレンジ色のヒョウモンチョウ、久しぶりのミドリヒョウモン!
以前は普通に見られたけど出会いが少なくなりました。

0615 (4)
家政婦のサル
こちらをじっと見てフリーズ。木に絡みついたテイカカズラが、髪飾りみたいで可愛いです♪

0615 (2)
ツチアケビのつぼみ
これもムヨウランのように菌から栄養をもらっているランです。
こちらはさらに強力な菌・ナラタケ属から栄養をもらっているせいか、立派な花が咲きますね。

今日はいまから日本野鳥の会千葉県の集まりがあります。
私もいちおう幹事なんですね。
『何にもしない感じ』と言われています(^^;)
へへへ。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事