抜け毛(犬の)の舞い散る我が家にて

うつ病・離婚を乗り越えて再婚、。頑張らないように頑張りながら、ワンズに癒される毎日を送っています

犬達との山歩き

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

これから
「小梅と惠里那」、
「橋本病」、
「お薦めのお食事屋さん」、
「犬たちとの山歩き」の書庫は廃止し、
 
すべて「日記」の書庫へ統合いたします。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

Sちゃんが数日前「70過ぎても登れる山」という本を買ってきた。(おい、おい、2人とも、70までには、まだ大部あるぞえ)

しかしどれも登山だ!(山歩き・トレッキングでいいんだけどナァ・・・)

犬を連れて、しかも本格的に登山をする肉体トレーニングなんてしてないし・・・。

でも、この本は八ヶ岳に行った時、役立ちそうだから、とっておいて・・・。


我が家にも山歩きの本が徐々に増えた。

でも、やっぱり「山と渓谷社」発行の『名古屋周辺の山200』が一番、参考になる。


しかし毎回、山歩きする山を決めるとき、Sちゃんと私は、なかなか決められない。

余り肉体を鍛えていないにもかかわらず、

S殿は、ある程度の標高の山で、頂上の展望の良い所を選びたがる。

私メは、犬と歩くために、まず、人が少なそうな所。

そして交通渋滞が苦手なので、最近、東名高速も、豊田インター辺りが大変渋滞するので、嫌だ。

なかなか決まらない。

今日も、日曜日のわりには、早起きしたのに、なかなか決まらないんだもん、嫌になっちゃう。


結局、出掛けるのが遅くなったので、手近な森林浴程度の山にした。

名古屋から瀬戸市内をぬけて、岩谷堂につく。

ここから登山道に入って、1時間半ほど歩いた。

市内から近いので、いつも選ぶ山より、人は多いが、

それでも、冬、ということで、人は少ない。

登りは最初の、展望台まで、結構、急な岩の階段が続く。

しかしそこからは、東海自然歩道と重なっているだけに、比較的歩きやすい。


惠里那は、ルンルンである。

もう、私達はちょっと登りが続くと無口になるが、

惠里那は、実に身軽に、ルンルン歩く、走る。そして、私達を振り返る。

登山道からは外れないから、自然を破壊する事はあるまい。

ちっちゃいから、人がくると、「ダッコ」と言って抱っこするか、座らせる。

絶えず私達を気にしていて、呼んだら必ず来るから、楽チンな犬じゃ。


頂上では、美味しいおにぎりと、お茶と、温かいコーヒーがご馳走だ。


下りは、私達は不得意だが、惠里那は、フィーバー状態でルンルンだ。

合計3時間の軽いアップダウンの山歩き、お天気も良く、気持ちよかった〜。


でも頂上からの眺めは、いま一つだったから、今度からは下調べを入念にしなくちゃね。

イメージ 3

楽しい時の過ぎるのは、本当に早い。

八ヶ岳南麓へやって来て、1週間。明日は名古屋へ戻ります。

朝は、高原野菜に生シイタケやチーズをトッピングした野菜サラダにアップルパイと牛乳と珈琲。

マンションでは力が入らない朝食作りも、こちらでは、自然に出来るから不思議、不思議。


午前中は良いお天気という天気予報から、山歩きを楽しむ事に。

八ヶ岳連山の赤岳・阿弥陀岳・硫黄岳の登山口である「美濃戸口」より歩きました。
イメージ 1


緩やかな上りので1時間、「美濃戸山荘」に到着。

ここに「ペットの入山禁止」の立看板が!
イメージ 2


ここで折り返しました。

恵里那、相変わらず、雪の上を楽しげに走る。

時々、4本の脚のうちの1本がスリップする姿が微笑ましい。

たくさんの登山者の方たちとすれ違いました。

すみちゃんは、身体を鍛えて、いつか、八ヶ岳のどれかに登頂するのが夢だそうです。

2時間、凍っている滝を見たり、名古屋では聞けない鳥のさえずりを聞いたり、

恵里那の楽しそうな姿を見たりしながら歩きました。


登山者の方とすれ違う時は、「ついて」「あとへ」
イメージ 4


車が来ると、「ダッコ」というと、私の胸にジャンプしてダッコされますので、

とても楽ちんです。

旅をすると、普段、犬の躾を頑張ってきた事が、発揮できます。


コテージに帰宅時「八ヶ岳清里ハム工房」のソフトサラミを買って、

夜は豚ロースや鱈や牡蠣と野菜いっぱいのお鍋に、名古屋から持参の数の子です。

私は白ワイン。すみちゃんは日本酒と焼酎。

恵里那もフードの上に特別に、こちらのチーズを少し乗せて、犬のミルクをかけてっと。


幸せそうに、すみちゃんと恵里那は、もうグッスリです。

こちらでは名古屋では映らないテレビ番組が見られて、

な、なんと夕方5時から1時間「石川遼賞金王への道」をじっくり見られた。超満足。


こちらに来て、本当に早寝早起き、良く食べ、よく歩き、

お正月ならではのテレビ番組もしっかり楽しみ、良いお正月でした、本当に。

明日は、名古屋だ!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

滋賀県と岐阜県の県境に位置する伊吹山ドライブウェイ

通行料金¥3,000は痛いけれど・・・

澄ちゃんの提案でGO!


標高1,377mとはいえ、ドライブウェイの上り口が、標高300メートルですから。

山頂駐車場から遊歩道があり、ゆっくり気楽にウォーキング楽しめます。

秋の紅葉のシーズンに賑わうようです。


いつもの山歩きは、人とめったに会わない所ばかりですが、

今日は、いつもよりは人が多いので、ワン達は、大人しく歩いてもらいました。


なんだか、2匹とも、とても落ち着いて、私の横と後ろを歩いてくれて、成長してきたなぁと思った。

今日は暑いぐらいで、これ以上暑くなれば、いくら短い距離とはいえ、

ここは犬と歩くには日陰が少ないので適さない場所

山頂では、机の下の日陰で、たっぷりお水を飲ませて休憩させました。

帰りは、関が原の合戦場跡を見たりして、ノンビリとした日曜日でした。

家から1時間ちょっとで着いてしまうのには驚き。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日から高速道路の値下げ。

混むのが大嫌いな私。

でもお天気も良いし、めったにないすみちゃんの土曜日休み。

すみちゃんは90歳になるお母様を近くの医院に連れて行ったりして、

出発はお昼に。

今や我が家の座右の書になった「名古屋周辺の山200」山と渓谷社

それをめくって、近くの弥勒山(みろくやま)に決めました。


19号線から少し入った内津峠(つつらとうげ)からほんの少し入ります。

登山口がちょっと分かりにくそうだったので、アバウトなすみちゃんに任せておけない私は、

登山口の詳しい地図をマピオンからプリントアウトして、

犬と私達の水分を水筒に入れて、いざ、出発!


歩き易い東海自然歩道が登山道になっているので楽チンです。

頂上まで1時間の道で、出会った方は、地元のお一人だけ。

ワン達は、相変わらず全身ニッコニコで、前になったり後になったりして歩きます。


頂上は狭いのですが、数組の家族連れの方が、お昼の休憩をされていました。

綺麗な展望台もありました。

西側には名古屋から伊勢湾、遠くは鈴鹿山系。

北側には白い冠をかぶった御岳、南アルプス。

低い山で、頂上の面積は狭いですが、展望は最高です。

巣箱がかけられていて、手から餌をもらっている綺麗な小鳥がいましたよ。


私達は、遅い朝ごはんを食べて出かけたので、お茶休憩だけでしたが、

皆さん、反対側の定光寺〜道樹山経由で歩いて見えた方みたいで、ゆっくりお昼休憩を楽しんでいらっしゃいました。

山歩きは辞められない。ねぇ、小梅!恵里那!



山歩きで気をつけていること:

遠くに人の気配を察知したら、速やかにリードを付ける。

どんなに自然の中でも、必ずウ○チは持って帰る。

犬嫌いの人に気を配り、すれ違う時は、人と反対側に、顔はニコヤカにしましょう。

犬はおまけで来させてもらってます、ぐらいな謙虚な気持ちで犬連れ歩きをしましょう。

険しい山や長時間は犬が可哀想。暑い季節も可哀想。

犬が道から大きく外れないよう注意。自然を荒したり、犬が蛇や虫にさされない為にも。

呼んだらすぐ手元に来る躾けは必須。

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事