抜け毛(犬の)の舞い散る我が家にて

うつ病・離婚を乗り越えて再婚、。頑張らないように頑張りながら、ワンズに癒される毎日を送っています

お薦めお食事屋さん

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

これから
「小梅と惠里那」、
「橋本病」、
「お薦めのお食事屋さん」、
「犬たちとの山歩き」の書庫は廃止し、
 
すべて「日記」の書庫へ統合いたします。

イメージ 1

名東区一社にある『コーヒー カジタ』さん
http://www.coffeekajita.com/

私達は外食は滅多にしないし、おおよそ、質実剛健な質素な暮らしをしております。

喫茶店も行きません。

だからせめて家で美味しいコーヒーを頂きたい。

デロンギのコーヒーメーカーもカタログハウスで購入しましたが、

最近はずーっと、ぺーバーフィルターで手でいれています。

カジタさんの色々な種類を試しましたが、

二人が一致した好みの味は、グァテマラサンタカタリーナ農園のもの。

最近はいつもこれのみ。

そして時々、贅沢ですが、ケーキも、買います。

本当に美味しいケーキです。

数も種類も少ないので、すぐ売り切れる。

奥様の手作りです。

八ヶ岳南麓のコテージに行くとき、買ってもっていくのですが、

向こうで、新鮮な空気の中で飲むと、最高に美味しいとご主人に申し上げたら、

やはり、ゆったりとした気分で空気の良い所で頂くのは最高ですよね、とおっしゃっていました。

商売っけの無い、若いご夫婦です。

お店では飲んだ事はありません。

最初、いいな、と思ったのは、

ご主人がコーヒーの入れ方について、この粉は難しく蒸らす時間をとか考えず、

普通にお湯を注げばいいですよ、と、サラリと言って下さった。

難しい講釈を言われない所が気に入りました。

ただし、このお店、お休みの日が多いので、お気をつけ下さいませ!

絶対ケーキも一度、召し上がれ!

イメージ 1

 ここも、何時行っても、新鮮な素材と、確かなお味。

 行き始めた頃とは違い、すっかりオシャレなお店の作りになったのは、奥様とお嬢さんのセンスかな?

 ご主人が、ほんとうに、腕の良い、そぼくな良い方で・・・お料理は、本当にたしか!

 私達は、お魚が大好きで、余り、お肉料理はここで頂いた事がないので、申し訳ないが(凄いボリュームでおいしそうだったから、今度食べようかな)、お魚や蟹(高いので、蟹や鮑はメッタに頼まないのだが・・・)など、素材にこだわり、お料理の腕も、最高です!

 「あ〜、おいしかった!」と、満足して、前菜みたいな感じの物一皿、メインのお奨め魚のお料理二皿くらいと、最後は蟹チャーハンでしめて、大食漢の二人でも、大満足。

 この間いただいた「キンキのから揚げ甘酢ソースかけ」は、骨までパリパリ、全部いただけました。

 これだけ食べても、一人、¥3.000も出せばOKです!

 私達はコース料理は食べない、ここもあるらしいけれど、他のお客様方も、若いカップルは、仲良くチャーハンやラーメンを半分ずつして召し上がっていらっしゃる方もみえるし、お店は、おしゃれだけれど、気取らない感じも、とても好感が持てる。

 ちなみに、一皿、ボリュームがあるから、二人で十分楽しめます!

イメージ 1

ここは、前、名東区に住んでいた頃から、お気に入りのお店。新鮮なお魚の食材が使われ、また、メニューも、本当に食いしん坊にピッタリの、美味しそうなものばかりでした。

 それが、最近になって、久しぶりに行ったみたら、おしゃれな、フレンチレストラン風に改装され、食器も、ハイセンスなものにかわって、コース料理が増えた。

 メニューもだいぶ変わっていた。(私は、こんなにおしゃれになるより、以前の、雰囲気やメニューが懐かしいが)

 でも、お味が最高な割りに、お値段はリーゾナブルで、ここも、一月に一度は訪れたい洋食のお店。

 ちいさいお子様連れの方は入れない。

 クリスマスシーズンになると、ここのファンの方たちの予約で連日満員。のん気な私は、毎年、予約をし忘れ、特別なクリスマスメニューを、まだ頂いた事はないが、今年こそは、予約をとりたいものだ。

 場所は、一社より少しインターよりの「ヤナセ」の交差点を北に入り、信号を2〜3つくらい超えたら、左側を要注意。こじんまりしたお店だから、見逃し勝ち。お店を左折すると、すぐ、右側の駐車場の中に、数台の駐車スペースも完備。

 ランチは分からないけれど、飲み物を別にして、¥3.000〜¥7.000も出せば、本当に新鮮な食材で、食いしん坊を満足させる洋風料理が堪能できます!

 『欧風料理「ウィズ」名古屋市名東区亀の井 2−216 丸美ハイツ1F

 仏料理をベースにした新しい洋風魚介料理を提供
フレンチシェフとしての10年間のキャリアと、柳橋の魚河岸で働いた経験を生かし、フランス料理をベースにした新しい洋風魚介料理を提供している。選べるコースは、仕入れによってメインディッシュが変わる。

 ● 本日のパスタランチ \1600
● お昼のコース \2600
● お昼のシェフ特別コース \4000
● ワンプレート アラモード<ランチ> \1680
● 本日のランチ \1680
● その日に仕入れた鮮魚のカルパッチョ \1900
● 選べるコース \3150〜\5250
● 本日のおまかせコース \7350 』

イメージ 1

 週末、ある程度まとめて、食品の買出しの日、その帰り道、ランチを食べようと言う事に。いつものように『さざんか』に行くのもいいが、なんだか、家に早く帰り着きたい気分で、帰り道から大回りしなくていい「おうどん屋さん」に寄るが、駐車場が一杯。待つのが何より嫌いな私。だから、駐車場からすぐ出て、家に向かおうとするが、いつもと違った予定外の行動だったから、道まで予定外の道に出てしまう。
 まぁ、いいか、どうせ、家の方には向かっている。こんなおおらかな行動をとるのも、少し気持ちに余裕が出てきたからかなぁ、と思いながら、ハンドルを切る。
 すると、住宅街の中に、「めん工房 むらかみ」?なに?ここ。ともかく、おうどんが食べたかったし、おもしろそうだから、はいろ、はいろ。
 駐車場も今なら、2,3台は停められるし、と。普通のお家みたいなお店に入る。プーンとカレーのいい匂い。普通のお家を改造して、お店にした、という感じがいい。
 メニューをみる。どうやら、カレーうどん、が売りのおみせらしい。\700。これはカレーうどんとして許せるお値段、また、私の気儘なお昼として、許されるお値段。さっそく注文してみる。おいしい。カレーのお味も、お肉もたっぷり、おあげさんもおいしいし、おうどんのボリュームもたっぷり。
 私達がお店に入る頃には、次々と車が来て、満員に。帰りには、住宅街の道路まで、車でうまっていた。ラッキーだった。あきらめのいい我々は、特に待つのが嫌いな私は、どんなに評判のいいお店でも、待って、並んで入るのは、私は嫌いなのだ。そこまでして、と、思うわけだ。でも、うんよく、車はすぐに停めらたし、おなかが減ると、誰でも、不機嫌になってきませんか?そうなる前に、私の前には、美味しそうなカレーうどんが出されていたので、ほんとうにタイミングがばっちりでした。
 お箸袋を頂いてきた。それを見ると、「カレうどん めん工房 むらかみ」と書いてある。やはり、カレーうどんなのだ、きっと。名古屋市名東区八前2丁目204にある。住宅街だらか、知ってる人しかいかないだろう。ご近所に人が、気軽に家族でお昼を食べに、という感じ。また是非行きたい。今度は、カレーうどん以外のものに挑戦するぞ。楽しみがまた1つ増えました。ウフフ。

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事