全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
東京のT様から組みあがったチタンのマッドガード付きディスクブレーキ車の写真をいただきました。
フォークはT様がご用意されたCX用のチタンフォークにマッドガードアイを溶接しています。
普段使い用にとのことで、キャリアも取り付けできるようになっています。
インプレもいただきました。
欲しかったパーツが中々手に入らず、組めなかったのですが
やっとパーツが見つかり完成しました
ポジションも決まり、200kmほど走った感想として
最初は、あれ?ちょっと硬いかな?という印象から
踏んだ分スピードに乗るけど、ちゃんと衝撃も吸収して疲れにくいのに気づき
ダンシングで、踏んだ分よりグイグイ進む感じを発見してめちゃめちゃ興奮しました

まだ、リアキャリアを取り付けてませんが
以上で、完成の報告となります
チタンフレームの特性の印象が私と一緒です。
メタル系フレームでは最強かと思います。
T様 長らくお待たせ致しました。ありがとうございました。

そしてもう一台は
イメージ 2

秋田のO様から寒風山で撮った写真をいただきました。
先月納車もその後大雨がありシェイクダウンが延期になったとのことですが、被害が無くて幸いでした。
こちらは私が組み上げさせていただきました。
チューブはコロンブスのSLで、シートステーはダブルテーパーになっています。
見本に持ってきていただいたツノダのフレームは、昔のビアンキのようなシートステーキャップのダブルテーパーシートステーでした。
シートステーキャップが時代を感じさせる作りでしたが、今回は笹葉にさせていただきました。
フォークはディスクブレーキ用の肉厚1.1mmの24オーバルのブレードです。
パーツもブルックスのカンビウムやスギノのマイティツァー、日東のNPステムなどのツーリングパーツで揃えながらもワイヤー引きの油圧ブレーキなどを使った現代的なツーリング車にまとめあげられています。
久しぶりのマッドガード取り付けは位置決めに迷いながら時間が掛かってしまいました。
インプレもいただきました。

本当に楽に乗れます。
自転車の重量やギヤ比の軽さでは無い、漕ぎの軽さとでも言うのでしょうか?
安定して進む感じが気持ち良いです。
最後までシッティングでユルユルジワジワと登れました。
O様、ありがとうございました。
楽しいサイクリングの一助になれば嬉しいです。

マッドガードステーとディスクブレーキ本体がエンド付近に集中し、取り付けが難しくなっています。
スルーアクスルだとエンドの下にマッドガードアイを設定しているカーボンフォークも見受けられますが、QRエンドは厳しいですね。
奇しくも2台続けてマッドガード付きのディスクブレーキ仕様車でした。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

私も早くオーダーしなくてはと思う今日この頃です。

2017/8/1(火) 午後 7:21 [ 俺ちゃん ] 返信する

> 俺ちゃんさん
よろしくお願い致します。
今日無事ツールドいわきエントリーしました。

2017/8/1(火) 午後 7:49 [ emm*ak*amh ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事