全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
イメージ 2
K様のメイン3本グラファイトデザイン製カーボンチューブS(ソフトタイプ)を使いましたスチールとのハイブリットフレームです。
フォークはコロンブスのFUTURAディスクをシルバーに塗装しています。
今まで製作したフレームにはグラファイトデザイン製のカーボンチューブハードタイプを使っていましたので、初めてのソフトタイプです。

K様よりインプレをいただきました。ありがとうございます。
少しギアを重くしてペダルを連続して上から踏み下す様にすると
カエルが跳び跳ねる様に前へ進む様な感覚があります。
それが気持ち良く感じております。
また、苦手だった登り坂も体重をかけてペダルを踏み下すとホイールが回ってくれる感覚があり積極的に坂に挑む用になりました。
カーボンチューブの撓りの戻りとペダリングが上手く合致したのですね。
この感覚は、私もスチールフレームで経験があります。その時は旧コロンブスSLでした。
私はそれ以来コロンブス信者になったのでした。

K様の今回のオーダーをいただく経緯も初めてのケースでした。
中古で入手なさったEmmeAkkaのレイノルズ953フレームを気に入っていただき、今回は3本カーボンのハイブリットをオーダーいただきました。
①ステンレスフレームは気持ち良く前へ進んでくれそれが気持ち良いい。
②カーボンクロモリハイブリッドは少しギアを重くしてペダルを踏み下すとカエルが飛ぶ様に前へ進むのが気持ちいい。
ますます自転車が好きになり
素材での乗り味の違いを楽しむ事にも目覚めてしまいました。

とあまりにも私にとって嬉しいお言葉をいただきました。
オーダー打ち合わせの時と納車の日の2回、遠路片道600キロ近くをとんぼ返りの如くお越しいただきました事ありがとうございます。
今度は三陸をサイクリングがてらゆっくりお越しいただければと思います。
K様ありがとうございます。又よろしくお願いいたします。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事