全体表示

[ リスト ]

採寸方法

【採寸方法について】

《着物》

着物は柔らかい布で出来ております為、
生地の素材や測り方によって実寸が多少違う場合がございます。
弊社での測り方は、平置きではなくなるべく着ている状態に近い状態で
衣桁にかけて計測するようにしています。
   
  *身丈…肩山から裾までの長さ
    ★身丈は身長分位あるのが理想です。

   くりこし寸法が着物により違う為、
   当社ではより正確な肩山から採寸しています。
   ※ここでいう『くりこし』とは、肩山と衿肩明までの寸法です。
   腰の部分は『打揚げ』といいます。
   
   
  *裄 …後衿の背中心から袖口まで
       お仕立てにより左右で0.5〜1cmの誤差が生じる場合がございます。

  *袖丈…袖山から袂下の最長部分

  *前幅…前裾おくみの所から脇まで

  *後幅…裾背中心から脇まで

《はかま》
前帯下(ベルト部分は含まない)

《帯揚げ》
  絞りなどは自然に置いた状態(使用時はもっと長くなります)

《帯締め》
  房を含む長さ

★多少の誤差が生じることがございます。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください♪
TEL:048-793-7312(11:00〜15:00)
MAIL:emonya@be.wakwak.com


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事