過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

よくあるご質問

【よくあるご質問】

◆色について◆
『小学館』と『主婦の友』の2社の色見本を参考にしております。
お持ちのパソコンの環境により写真の色の出方が違います。
上記の本を参考にしていただければより近い色が確認していただけます。
また写真の撮り方により色の出方が異なることがございます。
お写真と色が違う場合にはなるべく記載するようにしておりますが、
記載のない場合にはご質問下さい!(色が多い方が近い色とは限りません)
色の違いに関しましては全く異なる色
(写真では赤なのに説明やタイトルに黒と記載されている等)
でない限りはご返品の対象にはなりませんのでご了承願います。

◆身丈について◆
《女性》
身長+5cmが理想ですが、リサイクル商品ではなかなか難しく、
着付けにより身長分あれば着られます。(おはしょりで調整できます)
ご購入の際には裄にもお気をつけ下さい。
《男性》
長着は首の付け根からくるぶしまで、プラス2cm位あるのが理想です。
浴衣はちょっと短めでくるぶし辺りまでの長さが理想です。
ご購入の際には裄にもお気をつけ下さい。

◆寸法出しについて◆
【身丈の寸法出し】
内揚げが多めにある場合です。
上質なお着物にはたくさん内揚げが取ってありますが、
ほとんど無い場合が多いです。

【裄の寸法出し】
裄出しは現代の着物であればほとんどが出ます。
昔の着物は反物の幅が狭く、難しい場合が多いです。
十分出る場合のみ(3cm以上)お知らせをしています。

弊店ではご質問の際くけ代がどのくらいあるかをお知らせしております。
どの程度裄が出るかは、専門店にてご相談をお願いします。

ご注意!!
弊店で扱う商品はすべて中古品となりますので、
変色(ヤケ等)がある場合がございます。
解いて見ないとわからない部分なので、
ご質問いただきましてもお返事いたしかねます。  

弊店でも寸法直しをお受けいたしております。
料金(税込)は下記の通りです。

裄出し(袷)8400円 
裄出し(単)6300円

丈出し(袷)8400円
丈出し(単)7350円

着物の織により(特に平織の場合)
筋消しが必要な場合がございます。
その場合、上記料金に別途2500円頂戴いたします。

羽二重や大島紬の裄出しをするときの注意点                    羽二重や大島紬のような平たい生地は、
裄を出しをすると元の筋が残る場合があります。
また袖付けの止めの箇所に針穴が傷のように
残る場合があります。(但し着用時にはあまり目立ちません。)


◆帯について◆
帯の前帯(胴の部分、前にくる所)の染みは片面が多く、
右回りか左回りか(地域や教室、個人の癖により違います)
締め方によって支障があるかどうか違ってきます。

『未仕立て』の場合には、芯は入っておりません。
最近の袋帯やなごや帯には芯が入ってないものが多くなりました。
気になる場合にはご質問いただければお答えいたします。
袋名古屋帯は地厚なので、芯は使用しておりません。


※着付け、コーディネート等ご質問いただければ、師範資格のある専門員が
 お答えいたします!お気軽にご相談下さい♪
 メール・お電話・出品中の質問欄にてお願いします。
TEL:048-793-7312(11:00〜15:00)
emonya@be.wakwak.com
※メール送信の形式はテキスト形式にてお願いします。
HTML形式では受信されない場合がございます。

採寸方法

【採寸方法について】

《着物》

着物は柔らかい布で出来ております為、
生地の素材や測り方によって実寸が多少違う場合がございます。
弊社での測り方は、平置きではなくなるべく着ている状態に近い状態で
衣桁にかけて計測するようにしています。
   
  *身丈…肩山から裾までの長さ
    ★身丈は身長分位あるのが理想です。

   くりこし寸法が着物により違う為、
   当社ではより正確な肩山から採寸しています。
   ※ここでいう『くりこし』とは、肩山と衿肩明までの寸法です。
   腰の部分は『打揚げ』といいます。
   
   
  *裄 …後衿の背中心から袖口まで
       お仕立てにより左右で0.5〜1cmの誤差が生じる場合がございます。

  *袖丈…袖山から袂下の最長部分

  *前幅…前裾おくみの所から脇まで

  *後幅…裾背中心から脇まで

《はかま》
前帯下(ベルト部分は含まない)

《帯揚げ》
  絞りなどは自然に置いた状態(使用時はもっと長くなります)

《帯締め》
  房を含む長さ

★多少の誤差が生じることがございます。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください♪
TEL:048-793-7312(11:00〜15:00)
MAIL:emonya@be.wakwak.com

反物には素材が正確に記されてますが、リサイクル着物には品質表示は
ほとんどありません。当店では次のように確認をして表記しております。

【燃】→糸を燃やした時の状況説明


★ 絹 ★
蚕の繭から作った天然繊維
【燃】黒く玉になりつぶすとすぐ崩れる,煙の匂いを嗅ぐと独特の香ばしい
   香りがする

★正絹★
絹だけからなる糸。また、縦、横糸とも100%絹の素材で織られた生地 

★絹他★
交織(混織)絹の他にウール、綿、化繊等いろいろな
素材が考えられる(数本の縦、横糸を採取する必要があります)

★化繊★
化学繊維の略称。化学的に作られた糸で織られた繊維
(ポリエステル,レーヨン,アセテート,ナイロン等多種)       

★ポリエステル★
石油系により人工的に作られた糸による繊維
【燃】黒い玉ができ硬く固まる,黒い煙を出すこともある
   石油系の臭いがする

★レーヨン★
植物系により人工的に作られた糸による繊維
人造絹糸といわれ、最近では上質な物は絹と間違えやすいです
【燃】サーッと燃える,匂いはあまり無い
   燃えカスははかなく塵となり、白っぽく(又はグレー)なる事が多い

★人絹★
レーヨンと同じ

★ウール★
羊などの毛織物
【燃】いきよい良く燃え、小さい炎が立つ事が多い
   臭いは髪の毛を燃やした時の臭いに近く、動物性なので臭いがきつい

★ 綿 ★
綿花による繊維
【燃】ティッシュを燃やした時と似ている,匂いもあまりない

★ 麻 ★
麻植物の茎による繊維
【燃】植物なのでサーッと燃え、匂いはあまりない
   当店では綿麻等あるので、顕微鏡で確認をしています

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください♪
TEL:048-793-7312(11:00〜15:00)
MAIL:emonya@be.wakwak.com
※メール送信の形式はテキスト形式にてお願いします。
HTML形式では受信されない場合がございます。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事