のんびり親父の午睡

東日本大震災・・・復興へ!復興へ!・・・被災地の皆さん、頑張れ・・・

Xさんのオカリナへの挑戦!

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

 
 
 中国の古い古いオカリナ・・・
 塤(シュンまたはケン)という楽器である。6700年前から中国に伝わる古い古いオカリナだそうである。
 
 掌に収まる位の陶器でできた砲弾型の胴に8つの指穴と先端に吹き口の口が開いている。尺八やフルートのように吹き口に息を吹きかけて鳴らすそうである。
 
 中国旅行した近所の方が購入して、当方のXさんへお土産でいただいたものである。吹き方や扱い方が不明で、当家では人形ケースにお飾りとして置いていた。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 インターネットで検索してみると、画像付きで細かな説明があった。
 吹き鳴らしたこのオカリナの音色は不思議な音色であった。
 当方らでは、全然鳴ってくれない。
 
 
 インターネット上での画像を拝借してみた!!
 
 
 
 全くそっくりである!! 不思議なオカリナである。
 
 

 鎌倉を散策中、小町通りに「オカリナの展示即売」しているお店があった。
 
 オカリナハウスの白井進さんが期間限定で、展示即売をされていた。 
 白井さんは、オカリナの制作者であり演奏家でもある。
 (注:ブログの投稿については、白井さんの御了解を戴いております。)
 
 白井さんのバランス式オカリナ
 
イメージ 3
 オカリナ自体が丸みを帯びており、音色がまろやかに聞こえた。
 自作のオカリナで3曲演奏していただいたが、音楽には知識の乏しい当方にも素晴らしい演奏であった。思わず拍手してしまった。
 
 白井さんとオカリナについて話している内に、当家にあるへんてこなオカリナらしき楽器について質問してみると、何と中国の塤(シュンまたはケン)という古い古い楽器だそうである。
 当方がビックリしてしまった!!
 
 
イメージ 4
       
 鎌倉での不思議な不思議な出あい!! 御近所の方の中国のお土産でいただいた楽器が中国の古い古い塤(シュンまたはケン)という貴重な楽器であった。
 
 
資料
 オカリナハウス(バランス式オカリナ) 
 白井 進 
 神奈川県鎌倉市手広4-36-19
           

開く コメント(12)

                       ここをクイックすると動画()を御覧になれます!!
 
イメージ 1    
イメージ 2
       
 
 オカリナを習い始めて1年が経過した。何とか音が出るようになったようだ。 
 Xさんは、「ポコリーナ」というオカリナ・グループの所属しているが、今日の演奏会は2つのグループに分けての演奏で「ポコリーナ(A)」の一員として7名で合奏した。幾分、音が揃っていない部分があるが皆さん一生懸命である。
 Xさんは、このほかに3人で合奏した。
 上記の動画()は、ポコリーナ(A)で7名による合奏である。曲名は「ロング・ロング・アゴー」という曲である。演奏後、Xさんが上気した表情で帰ってきた。演奏は今ひとつだが、やれたことが嬉しいようであった。「継続は力なり!!」・・・この感動を忘れずに頑張って欲しい!!
 
 

 

開く コメント(12)

オカリナ LITTLE CONCERT!

 
 オカリナ LITTLE CONCERT・・・楽しさと真剣さが!!
 
                                                
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 会場風景と講師の開会挨拶!!
イメージ 1
 
  3人合奏に準備風景(注:演奏はDVDにしてある。後日、投稿予定・・・)
イメージ 4
 
  「オカリナ LITTLE CONCERT」の会場となったホテル グランベルジュ甲府
イメージ 5
 
  ホテルの会場案内表示
イメージ 6
 
イメージ 7
 このホテルの会場は、ブライダルを目的としている会場でもあり、豪華な雰囲気が漂う!!
 総勢50名の演奏者とギター、バイオリン、ピアノの専任講師や招待者も含めると会場が一杯ともなった。グループとしての合奏や個人での演奏も含めると3時間半近い演奏会となった。
 当方は、都合にてポコリーナ(Xさんが参加しているグループ)と3人の合奏や知人の演奏をデジカメで撮りまっくた。
 振り返れば、演奏会の計画がスタートしてから今日の本番まで、練習につぐ練習や打ち合わせでXさんは気合いが入っていた。確かに、演奏自体はまだまだのレベルではあるが、前向きに取り組んでいる姿が気概をかんじさせる。「継続は力なり!!」・・・くじけずに頑張って欲しいと願う!

開く コメント(4)

新聞記事を読んで!!

                   
 今日の地元新聞(山梨日日新聞の記事)を読んでいて、毎月第一土曜日に「オカリナの早朝コンサート」を開催して8年との記事が目に付いた。
 オカリナ・・・???  何の楽器かは当初一切分からず、関心もなかったが、Xさんがグループでオカリナを学ぶ会での月3回の練習を見ていても楽しめばいいんじゃないのと無関心でいた。
 ところが、今年8月に清里での50名近い愛好家による合奏は、とても当方のオカリナに対する印象を変えてしまった。素晴らしい!!
オカリナという楽器の持つ魅力に関心を抱きはじめた。
 そして、今日の新聞記事である。オカリナ愛好家は、県内でも幾つものグループが誕生して、静かなブームともなっているらしい。
 この新聞記事によると、愛宕山ラジオ体操の会が山の中で一人で練習している「萩原 宏さん」のオカリナ演奏に関心を抱き、皆の前で吹いてくれないかとのお誘いがきっかけだったらしいが、8年間も続きかつ近年では篠笛やフルートも加わっての「早朝コンサート」に発展してきているらしい。
 
イメージ 1
  (山梨日日新聞の掲載記事からの抜粋)
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 Xさん達が、12月5日に某レストランで演奏会を開くらしい!!
 現在、演奏会に向けて特訓中である!!オカリナを初めて1年余が経過した。幾らかは自信めいたものが出てきた感じであるが、「継続は力なり」である。失敗を恐れずに、楽しんで欲しいと願う。  

開く コメント(6)


PhotoStory1(オカリナ演奏会抜粋編)_1.wmv


コンサートの合奏曲全部を投稿できませんでした。抜粋編として今回投稿いたします。
全編だと容量が大きくなってしまい、上手く処理が出来ませんでした。検討課題です!!

開く コメント(4)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事