ここから本文です
遠藤誠の頭のなか
音楽、タイ王国、剣道、東洋医学が詰まったえんどうまことの頭のなか

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 1

母親からの大学入学祝いに買ってもらった。刃と網を何回も交換し、もう20年以上使っている。

一番好きだったタケおじさんが使っていたのがブラウンの髭剃りだった。タケおじさんがいつもこれを使って気持ち良さそうに髭を剃っていたので、「大人になったら絶対手に入れるんだ!」って思ってた。

タイ王国、アメリカ、英国、韓国、香港、中国、マカオ、フランス、メキシコ。もちろん日本のどこに行くときも一緒だ。コンセントから電源を取るタイプで、コードがカールコードなのも気に入っている。

ソロアルバムのジャケット撮影で、このシェイバーを持ったこともある。

この記事に

  • 顔アイコン

    初めまして。
    私もこのBS5424が好きで13年間つかっています。
    しかし、先日ついに動かなくなりました。
    もったいないので分解してみたらスイッチの接点が
    接触不良を起こしているだけのようで、少し手で動かし
    てみたら復活しました。まだまだ行けそうです。
    駆動はモータでなく電磁式なので寿命が長く、シンプル
    な1枚刃なのも好きな理由です。もう、こういう電磁式は
    手に入らないでしょうから大事に使いっていきたいと思って
    います。

    [ kiy*71*9 ]

    2008/7/21(月) 午後 8:01

    返信する
  • 顔アイコン

    同じものを長く使っている同志と出会えて嬉しいです。
    まだ家族が眠っている朝方、玄関で古くなった歯ブラシを使って刃の部分に付いた髭を落としている時がけっこう気に入っています。

    掃除が終わって電源コンセントにジャックをザクッと差し込みスイッチをグッと親指で上げる。右の顔から髭をそる。よく剃れる。
    重さといい、握った感触といい、最高です。

    大事に使っていきましょうね。

    [ えんどうまことの頭の中 ]

    2008/7/21(月) 午後 9:32

    返信する
  • 顔アイコン

    私もbraun5424を使って35年一度も刃を替えていませんでした最近剃り残しがあるので刃を替えたいと思いましたが店頭にはありませんでした。手に入れる事が出来るでしょうか

    [ 温泉博士 ]

    2013/10/16(水) 午後 9:55

    返信する
  • 顔アイコン

    私も、30数年間、このBS5424を使い続けています。交流100V専用なので全く故障もなく、力強く動き続けています。替刃は、2年くらいで交換していました。今回は、今年の2月に息子の結婚式があったので、その時に交換しました。替刃424の内刃はもう1個あるのですが、網刃がなくなったんで買おうとしたら、販売終了とのこと。10月にヤフオクに出てきたのを狙ったのですが逃してしまいました。その後もオークションを覗いているのですがね出てきません。そこで、今回、ドイツのAmazonを見てみたら、替刃があったのです!!ドイツ語は読めないのですが、パソコンで「ドイツのアマゾンで買い物をする方法(個人輸入)」を印刷してビクビクしながら注文しました。手続き終了後、Amazon.deからのメールも届き、あとは到着を待つばかりです。ちなみに、値段は、網刃と内刃のセットでEur24.99です。自分は、3セット購入し、商品代金がEur74.70、送料がEur39.00で、合計Eur113.70でした。今は円安ですので、15,600円ほどの買い物でした。

    [ y23**239 ]

    2014/11/1(土) 午後 1:21

    返信する
  • 顔アイコン

    先日、ドイツのアマゾンで注文した替刃424が届きました。3セットあるので当分大丈夫です。なお、せかいもんのサイトを見たら、自分のシェーバー5424より程度の良いものがオークションに出ています。2万円ちょっとしているのがあります。また、せかいもんのサポート対象外の商品で新品の5424も1台ありました。

    [ y23**239 ]

    2014/11/6(木) 午後 8:28

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事