全体表示

[ リスト ]

先日、大持沢の帰りに武甲山資料館へ寄った。
山の帰りに武甲山資料館の案内は、いつも見ていたが
羊山公園は行っても寄ることはなかった。
 
200円の入館料を払って中に入ると、このパネル写真に眼を奪われる!
イメージ 1
 
昭和35年の武甲山である。
山頂も双耳峰になっている。
左が東峰(最高標高点1336m)、右が西峰(御嶽神社)。
 
私が初めて登った昭和45年5月の時も、この写真とそんなに変わっていないと思う。
秩父鉄道のお花畑駅から歩いて、写真の北面側を登って、
西峰から右手の西尾根上の空峠に出て、そのまま西尾根を山頂に至った。
当時は裏参道、あるいは西参道と言われていた。
ただ、初めての山だったのに当時のことは殆ど憶えていない。
それでもこんな景色の中を登っていたんだという郷愁みたいのは感じる。
 
この写真、山頂から西尾根、空峠、飯盛山、そして北面の岩壁屏風岩、
三ツ岩、幕岩・・・も確認でき在りし日の武甲山が懐かしい。
幕岩は若き日、自分のレベルも顧みず、圧倒的なオーバーハングに
敗退した苦い経験がある。
 
 
昭和54〜55年ごろだっただろうか。(ハッキリしません)
山岳雑誌で武甲山の石灰岩採掘、頂上一帯の立入禁止
の記事が大きく出ていたことがある。
うつろ憶えで恐縮ですが、そのとき地元では反対運動が殆ど起きなかった言う。
それは家族、親戚、友人・・・だれかしら採掘会社の関係者がいるからとのことだった。
 
 
今の武甲山のパネル写真(平成10年)
イメージ 2
(今はもっと採掘が進んでいるので山の形が変わっている)
 
 
在りし日の武甲山頂上一帯のパネル写真
左に登山者が。
イメージ 3
 
今の頂上とは趣が全く違う。
私もここを歩っているハズ。
 
今、東峰も西峰も影も形も残っていない!
30m以上も削られ、今の山頂のその先の空間にあったんだ。
何とも悲しい武甲山。
 
 
 
資料館には他にもたくさんの展示があります。
私は武甲山のパネル写真だけで満足してしまいましたが(笑)
武甲山の帰りに寄ってみてください。
 

閉じる コメント(8)

在りし日の武甲山とはこんな形だったのですか(驚)。
山頂一体もすごい山だったんですネ。
過去に3回ほど近くまで行った事はありますが,残念ながら今の山には,登る気が湧かなかったですヨ。

2013/10/10(木) 午後 11:46 瀑泉 返信する

S.35、私が生まれる前の写真・・・
こんな形をしていたのですね(@_@)

いい石灰が採れたということなのでしょう。

2013/10/11(金) 午前 0:14 でん 返信する

顔アイコン

まだ北面の岩場が閉鎖されない頃、ヒガシノドウエ(?)を登ったことがあります。

石灰岩がヌルヌルして滑りやすかったことを憶えています。ほかにコザクラドウエというルートもありました。

2013/10/11(金) 午前 10:58 ともしび 返信する

顔アイコン

瀑泉さん
武甲山、ぜひ登りに行ってください。
生川の一の鳥居からの表参道は歴史を感じさせてくれます。
山頂から見る石灰岩採掘も一度見ておいてもいいかもしれません(笑)

2013/10/11(金) 午後 5:02 [ enduro_fuji ] 返信する

顔アイコン

でんさん
武甲山には豊富な石灰岩の埋蔵量があります。
当分続くでしょうね。同じ石灰岩でも二子山は採掘されません。
近くの叶山は山が無くなってしまいました。
なぜなんでしょうね。

2013/10/11(金) 午後 5:10 [ enduro_fuji ] 返信する

顔アイコン

ともしびさん
私が幕岩を登りに行ったのは雑誌にゲレンデとして紹介されていたからです。
そのヒガシノドウエとは北面のどの岩場なんでしょう。
北面の岩場はネットで調べてもひとつもヒットしません。
石灰岩の岩場は慣れてないと恐いという印象でした。

2013/10/11(金) 午後 5:15 [ enduro_fuji ] 返信する

顔アイコン

当時は屏風岩と呼ばれる岩場があり、東、中、西のドウエ以外に一般コースとして裏参道、ウノ岩尾根などがあり、結構登られていたようです。
私が登ったのは昭和33年10月でした。
コースタイムはF3基部(10::00)上部(12:30)ウノ岩尾根(13:20)頂上(14:50)と記録されています。

2013/10/11(金) 午後 9:59 ともしび 返信する

顔アイコン

ともしびさん
そのころのガイドブックがあれば見てみたいです。
登山も盛んになってきた時代ですよね。
当時の岩登りは、今の人にとってリスク高すぎてとても登れないでしょう。
その時代にやっていたことは凄いと思います。

2013/10/11(金) 午後 11:15 [ enduro_fuji ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事