ここから本文です
趣味の部屋
ミニカー、B'z、ガンダムなど…

桜と車

埼玉は桜が見頃を迎えていますが、週末はあいにくの天気です。

平日は晴れなくていいよもう!
週末晴れてくれよ!


なんて小言を言いつつ、夜桜を撮ろうと意気込んで出かけたものの、うまく撮れず・・・






結局、小雨のパラつくなか近所をウロウロしていたところ、人気のない並木道をみつけたのでそこで撮ってきました。



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 6


イメージ 5





本当はもっと薄暗い写真なのですが、そこはPhotoshopが大活躍(笑


ちなみに、リアウィンドウに貼られていた環境基準ステッカーをディーラーで剥がしてもらったので、リアビューがスッキリ精悍になりました!


用事ついでに新型XVのカタログとプレカタログもゲット笑

イメージ 3




フラついてるうちに燃費もぼちぼち上がってきました。

イメージ 4






そんなわけで、そこそこ充実した週末を過ごしました。

この記事に

マイカーいじり構想

納車してからというもの、週末の運転を楽しみにしながら毎日を過ごしています。




これから中も外も少しずつ手を入れたいと思っているのですが、今はエアロについて考えています。





イメージ 1

現時点では、STIフロントスポイラーとスプラッシュボードを付けています。





イメージ 2

ちょっとしたこだわりなのですが、スプラッシュボードは機能的な意味の他にフロントスポイラーからのラインをサイドにスムーズに繋げる意味も含めて付けています。



今のスッキリしたスタイルも気に入ってはいるのですが、やはりサイドのボリューム不足を感じます。
なるべく真っ直ぐなラインに近付けたいですね(リアは少し尻上がりが好き)。




イメージ 3

イメージ 4

2.0i-Sにはサイドシルスポイラーが付いており、少しワイドな印象があります。
STIのフロントスポイラーと合わせるといいバランスになりそうです。


そこで、ディーラーに相談しサイドシルスポイラーを修理部品として購入しようと思ったのですが、ボディ形状(おそらくクリップ穴の有無)の違いがあるため無理でしょうと断られてしまいました。


近所のボディショップにも相談したものの、取り付けにはボディへの穴空けまたは両面テープでの固定が必要になるため、少し不安が残ります。


もしサイドシルスポイラーを付けるとなれば、個人的にはちょっとうるさいデザインに感じるのでボディショップで艶消し黒に塗装してもらおうと思っています。

また、現在付けているスプラッシュボードは付けられなくなります(2万円近くの無駄)。



うーん・・・





まだまだ悩みそうです。


イメージ 5

この記事に

前回はエクステリアとインテリアを紹介しましたが、今回は走りの感想を紹介したいと思います。













改めてマイカーを紹介。









イメージ 1


スバル インプレッサスポーツのエントリーグレード「1.6i-L」2WDです。












セルを回してエンジンを掛けると、少しの振動とともにドドド・・・と静かに低い音が聞こえてきます。
上位グレードに備わる防音材が無いため、静寂性は若干劣りますがこれが気持ち良いです。


CVTの感触は、緩やかにアクセルを踏み込んでいくと「スーッ」と速度が伸びていって、グッと踏み込むと少し遅れて「グンッ」と引っ張られた感じがします。調べてみると、「オートステップ変速」というものだそうです。
ペダル操作だけで手軽にちょっとしたスポーツ感があって個人的には好きです。



坂道では少し踏み込みを強めにしないと苦しいですが、軽自動車みたいな唸り声はあげません笑


低速で走っていると、20〜30Km/h辺りで段が落ちたり上がったりと、少し落ち着きがない感じがします。

マニュアルモードではこの辺りがどうなるのでしょうか。高速に乗って使用した際などに改めて紹介したいと思います。










ブレーキの効きはかなり強力です。
とっさに止まろうとすればキュッと止まります。




安全運転を心がけていますし幸いにもアイサイトでの緊急停止はしていませんが、路肩に停まっている車を避けようとすると車線はみ出し警告が鳴ったり、信号のタイミングが悪いところで先行車だけが進んでいくと前方車両発進のお知らせが鳴ったりと、アイサイトがちゃんと作動していることは確認済みです笑。

ハイビームアシストを付けたので後方車両の接近警告も付いてきましたが、これが車線変更時にとても便利です。でも自転車には反応しないようですね。











また、納車前には上位グレード2種を試乗しました。
全グレードを一度は運転したことになりますが、どれも全く違う車に乗っているような感覚でした。


駆動方式の違いはとても大きいと感じました。





・2.0i-S(18インチ)4WD
そこそこの速度でコーナーに進入してもスッと気持ちよく曲がる。タイヤの感触はゴツゴツしていてロードノイズは大きい。長く乗っていると疲れそう。

・2.0i-L(17インチ)4WD
振動や音が響くこともなく思い通りに曲がる。タイヤの感触は安定感があって一番快適。

・1.6i-L(16インチ)2WD
軽やかにヒョイヒョイっと曲がるイメージ。タイヤの感触は優しい。







やはり4WDのほうがドッシリ感があって曲がる際の安定感もありました。
実用的には2WDで何も文句はありません。















と、ここまでいい加減な走りの感想を書いてきましたが、私が車を選ぶ基準はあくまでも「見た目がカッコいいかどうか」なので、わりとこの辺りはどうでもよかったり。

スポーツカーっぽい車のデザインが好きなだけで別にスポーツ走行が好きなわけではないので、「なんとなくこう感じるな〜」くらいの素人の感想だと思って下さい。




燃費も全く考えずに購入に至ったわけですが、週末に近所をチョコチョコ走った結果がこちら。


イメージ 2






思ってた以上に悪いですね笑

エンジンとバッテリーのためを思って、毎回アイドリングストップはキャンセルして運転しています。



今後、長距離を走る機会があれば少し伸びるとは思います。
実際、この写真を撮影した後数十Km走っただけで0.2Km/Lほど伸びました。


現時点ではあまり参考にはならないですね。こちらも今後改めて紹介したいと思います。



以上、走りのインプレッションでした。

イメージ 3


こんないい加減な記事で大丈夫なんでしょうか笑
インプレッションをリクエスト頂いて書いてみたものの、なんだかにわかっぷりを晒してしまったようで申し訳ないやら恥ずかしいやら・・・(-_-;)


理由はなんであれ、好きで買った愛車ですので、好きなように楽しみたいと思います。
では〜

この記事に

先日納車したばかりのインプレッサスポーツ。

運転も未熟ですし、にわか知識の記事が続くと思いますが、ご容赦ください。


今回は目に見える箇所を中心に紹介したいと思います。


イメージ 1


車種 : インプレッサスポーツ DBA-GT2
グレード : 1.6i-L EyeSight(1.6 DOHC リニアトロニック 2WD)


1.6リッター水平対向エンジンのFFです。


今までは母親のN-WGN(DBA-JH1)を借りて乗っていたため、軽→3ナンバーと一気にグレードアップ。

比べるのは変な話ですが全然走り心地が違います笑

走りに関する話はまた次回の記事にしたいと思います。


まずはエクステリア。




イメージ 2









エントリーグレードの1.6i-Lは上位グレードである2リッター車と明確な差別化がされています。


イメージ 3

・ドアミラーウインカーではなくサイドマーカー
・フロントフォグ上部の加飾がない


この辺りがぱっと見での大きな違いだと思います。


個人的にはどれもお気に入りのポイントですが(負け惜しみみたい笑)、サイドマーカーをLED化しようか悩んでいます。



ヘッドライトはステアリング連動LEDランプをオプションで付けました。昼間しか走っていないのでまだ使っていません。


イメージ 4

フロント下部にはSTIのリップスポイラーを装備。
これがあるだけで顔が引き締まった印象になります。



イメージ 5

ホイールは純正16インチのアルミ製。

先代の同グレードが15インチであったことを考えると少し満足感が湧いてくる・・・?
充分かっこいいのですが、やはり少し寂しいので標準グレードに倣い17インチへのインチアップを検討中。できればSTIを使用したいところです。

リップを擦るのが怖いので車高をいじる予定は今のところありません。






個人的に気に入っているのがリアクォータービュー。

イメージ 6


新型インプレッサはリアがとてもカッコいい!





ただ、マフラーを見えるようにして欲しかったのが本音。
下出しでバンパーに隠れてしまっているので、もう少しスポーティな見た目にして欲しかったです。この辺りはレヴォーグやWRXとの棲み分けの意味もあるのでしょうか。


マフラーカッターを付けようと考えていたのですが、樹脂製のアンダーパネルと干渉してしまうため諦めました。新車を加工するのもいやなので・・・








続いてインテリア。




イメージ 7




黒基調で落ち着いた空間になっています。


イメージ 8

エントリーグレードにもかかわらずドアハンドル付近からダッシュボードにかけてカーボン調になっていて、とてもかっこいいです。





イメージ 9

フロアマットはスポーツ、G4それぞれ専用です。





イメージ 10

ステアリングとセレクトレバーは革巻きにしたかったのですが、プッシュスタート&スマートキーとの抱き合わせのため諦めました。
セルモーターをキュルキュル回すのにずっと憧れていたので物凄く悩んだところです。



イメージ 15

セレクトレバーはDレンジから右に入れるとマニュアルモードに切り替わりますが一般道で使う機会はあまりないと思います。


パドルシフトもまだ使っていません。
エンジンブレーキをうまく使うのに便利そうなので慣れたら使おうと思います。
電気パーキングブレーキはアクセルを踏んで解除ができるのですが、急に飛び出すようなかたちになるので普通にスイッチで解除してます。




室内はとても広く視界も見やすいです。
おかげで車両感覚が掴みやすく、運転しやすく感じました。




イメージ 11

初めてのハッチバックなので何とも言いにくいのですが、後ろはピラーが太いのかちょっと見にくい気もします。
ルームミラー越しだとそんなに気にならないのですが、振り向くと視界が狭いですね。


特にソナーやカメラは要らないと思ったので付けませんでした。
ナビもないのでカメラは付けられません。




イメージ 12

ナビもない、ということでセンターパネルはちょっと質素になってしまいました。

CDやiPodと接続できるオーディオを付けました。
オーディオはステアリングスイッチと連携してるのか・・・まだいまいち分かっていません汗



マルチファンクションディスプレイは全く触っていません。
まずは運転に慣れてから触ることにします笑



イメージ 13

メーターもシンプルで見やすいのですが、運転中はデジタルの燃料計が下の方に表示されるので、ステアリングに隠れてしまいちょっと見えにくいです。



個人的に気になるのはドアのたてつけ具合。
気をつけないとちょっと半ドアになりがちです。

あと、インプレッサに限らずですがアイドリングストップをキャンセルしても、エンジンをかけ直すとまた有効になってしまうのはどうにかなりませんかね。

流れでボタンを押すように習慣付ければ良いとは思いますが、気になるようだったらキャンセラーを買おうとおもっています。














以上、インプレッサの外観インプレッションでした。

イメージ 14


自宅から勤め先まで徒歩15分と近いため、車での通勤許可が降りませんでした。
やむなく週末ドライバーとなっています・・・
埼玉に越して間もないため、しばらくは道を覚えるために近場をウロウロしようと思っています。



次回は走りについて感じたところを紹介したいと思います。

この記事に

マイカー納車!

本日、ついに初めてのマイカーを納車しました!

スバル インプレッサスポーツ1.6i-L です。

イメージ 1


1.6リッターエンジンで駆動方式はFF。カラーはダークグレーメタリックにしました。

9月に3代目と前期モデルを探しに行った際、フルモデルチェンジのタイミングだったのでそのまま新車を先行予約し、それから5ヶ月経ってようやく納車となりました。



イメージ 2

エントリーグレードですがフロントにはSTIスポイラーを装備。

イメージ 7

インパネ周りは一部がカーボン調になっていて、とても質感が高いです。

イメージ 6

ホイールは16インチのアルミ製。

イメージ 8

ハッチバック専用の純正フロアマット。

イメージ 9

ナビは予算不足のため、KENWOODのオーディオにしました。これで充分です。

イメージ 5

希望ナンバーはB'zのギタリスト、松本孝弘さんのソロナンバー「#1090 Thousand Dreams」から取りました。

テレビ朝日の「ミュージックステーション」テーマソングとしてあまりにも有名ですね。






ディーラーのキャンペーンで頂いたミニカーをマイカー仕様にカスタムした作品とのショット。

イメージ 3


そしてレゴで作ったインプレッサとのショット。

イメージ 4






待ちに待った愛車なので、これから大切に過ごしていきたいと思います。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事