エンジニア★流星群 @Tech総研

リクナビNEXT/Tech総研がお送りする、小ネタあり、マンガありのエンジニア向け転職系ブログ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

月曜担当、よしたにです。

「神は細部に宿る」ではないのですが、「科学技術の精髄」というのは、こうした身近な加工技術にあらわれるものではないか、と思います。 あたりまえに見えるネジとか、ボルトとか、ナットとか、よくよく見ると工夫が凝らしてあったり、常識を超える精度だったり。 加工立国日本ばんざい!

 身近なところで、最近の飲み物のカンカンは出来が非常に凝っていて、ちょっと考えても製造方法がわからないのですよね。
 溶接? 鋳造? プレス加工?
 でも、飲み物のカンって、頭とお尻に絞り(狭い部分)があるので、単純なプレスでは造成できないし…

 …これ、どうやってるんだろうなぁ。

 いつからでしょう、ジュースの缶に「つなぎ目」がなくなったのは。(お手元の空き缶で確認してみてくださいな。)
 昔の飲み物のカンって、つなぎ目が見えてましたよね?

 業界の人いらっしゃいましたら、コメントください(当方切実です)。

 …では、また来週。



閉じる コメント(27)

顔アイコン

昔、学生の時分に、あの缶(JTのルー○)についてのレポートを書いたことがあります。もう、だいぶ前なのでウロ覚えなのですが、確か保温性が、従来の缶に比べて高いとかなんとか。細かいメカニズムは解りませんが、自分で書いたレポートの内容に自分で感心していた記憶がありますw

2006/9/11(月) 午後 8:26 [ フジタ ]

顔アイコン

毎度楽しみに読ませていただいています。 たしかにコレ分かります。 でも、周りから見ると真剣に考え事をしているように見えるらしくよく心配されます…。

2006/9/11(月) 午後 11:29 [ def*as*4*17 ]

顔アイコン

工学系の人はそこに惹かれるのですね。分子生物学を扱っている僕としては、形質転換とか、制限酵素反応の作用機序なんかは、すごい興味の対象です。ツールとして扱える、というので十分なはずなんですが。

2006/9/11(月) 午後 11:30 [ けい ]

顔アイコン

そういうかんかん作ってる会社に勤めてるものです。つなぎ目のないかんかんは、金属加工の方法で深絞りっていう方法があるんですけど、それで作ってるんですよ。今回のるーつの作り方は、、忘れました。明日会社で作ってる人にきいてこよっと。

2006/9/12(火) 午前 0:19 [ ribi ]

顔アイコン

気になる気になるwww

2006/9/12(火) 午前 0:33 [ あー。 ]

顔アイコン

コメント欄を読んで、読者が理系の人々だってことはわかりました で、どうやって凹ませてるんですか?

2006/9/12(火) 午前 3:25 [ あう ]

顔アイコン

圧延の時にくぼみのあるローラで圧延すれば凹むじゃん

2006/9/12(火) 午前 11:12 [ たぶん ]

顔アイコン

へー!カップ状のを上に伸ばすんだ! 勉強になった!

2006/9/12(火) 午後 1:47 [ ht2* ]

顔アイコン

上手く説明できませんが、あのくぼみはコーヒーに熱を通す際、熱効率をよくするために、あの部分をわざとへこましているそうです。と、イベントのお仕事をしたときに説明を聞いた覚えがあります。

2006/9/12(火) 午後 4:01 [ kou ]

顔アイコン

缶底と缶胴が巻締められていないのが2ピース缶です。 カップ状のものを上に延ばすのではなく金属の円盤を 凹型と凸型にて延ばしてます。 どちらかというと巻締めの方が技術を感じますよ。

2006/9/12(火) 午後 11:11 [ shin ]

顔アイコン

深絞りは日本の誇る技術だそうです、万歳! 実際に絞る現場をみると感動します。こけしやコマのの色塗りのように伸びていくんですよね。 凹みの意味ですが、飲料を詰めて蓋をする前に加熱殺菌するのですが、そのときに加熱時間を短くして風味を逃がさない為に表面積を大きく取る為の形状だそうです。

2006/9/12(火) 午後 11:21 [ bad*oj*_i*p5*5 ]

顔アイコン

個人的にはキリン氷結の缶を開けると形が変わるダイヤカット缶をどうやって作ってるのかが気になって仕方ありません。

2006/9/14(木) 午前 10:25 [ のんびり屋 ]

はじめまして(*^−^ めちゃめちゃ面白いので一気読み&ファン登録させていただきました!! 気になっちゃうんですょねぇ。。。そぉぃぅのwある程度予測を立てた後で検索かけちゃいますww でも、女の子がこぉぃぅことの薀蓄たれるのって。。。やっぱかゎぃくなぃのでしょぉか??(;−−

2006/9/14(木) 午後 11:51 めぐ

顔アイコン

持ちやすくしてるんだと思ってた。 そんな小難しい理由があったのね

2006/9/17(日) 午後 1:20 [ ]

顔アイコン

フェラーリの会社の人がエンジンの部品を精密に作りたくて 日本の機材を買いに来たという話を聞いたことあります

2006/9/17(日) 午後 10:57 [ 116 ]

顔アイコン

非常によく分ります。見慣れないものを見かけるとどう作ったのかと小難しい顔をしているみたいです。ボールベアリングの精度と製法を知ったときの感動とか凄いですよね。

2006/9/18(月) 午後 8:22 [ uke*e_*emog* ]

顔アイコン

ちなみに本物のロケットやスペースシャトルとかの頭の丸い部分は東京の町工場が深絞りの技術で作ってあるそうです♪
日本の技術〜♪日本の技術〜♪日本の技術〜♪(以下略)

2007/6/13(水) 午後 2:17 [ たっき ]

顔アイコン

ついこの間まであの形はけずってるんじゃないの?と思ってましたが←馬鹿
まぁなにかと新しい形になるのは興奮します。

2007/9/1(土) 午前 0:13 [ のん ]

顔アイコン

缶詰の缶と同じだと思いますよ。溝の作り方は。

2007/12/5(水) 午後 1:16 [ なりさん ]

顔アイコン

アルミ缶の作り方
アルミ円板→深絞り(灰皿みたいな感じ)→しごき加工(缶のボディ)→トリム(缶壁の高さを整える)→洗う(プレス油を)→飲み物いれる(ボトラーの仕事)→蓋をする

円板の作り方
3000系アルミニウム-H19調質(冷延コイル)→コーティング(樹脂とか)→焼付け(樹脂を固定)→打ち抜き(円板にする)

ダイヤカット(氷結の缶)
洗う前の缶に外と内から凸凹の金属製治具を押し付ける.
開けるとペコってなるのは内圧と外圧が一緒になるため.

2008/8/28(木) 午後 10:29 [ zai*002 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事