エンジニア★流星群 @Tech総研

リクナビNEXT/Tech総研がお送りする、小ネタあり、マンガありのエンジニア向け転職系ブログ

全体表示

[ リスト ]

みなさん、こんにちは。
前回に引き続き、私が普段利用している東京駅をテーマに、今回はこちらのホームにスポットを当てたいと思います。


イメージ 1


10番線ホームは東海道線用として、211系やE231系等の通勤電車や踊り子185系・251系、また夜には唯一の寝台列車となってしまった285系サンライズ出雲・瀬戸が発車する華やかなホーム。まだ新幹線が未開通だった時代の特急・急行・夜行など様々な列車が西を目指して発車していった頃の雰囲気を、わずかながらも今に伝えています。


イメージ 2


現在、東京駅地上にある在来線は、1〜10番線まで。しかし新幹線が開通する前は、回送線も含めて16番線まであったとのこと。松本清張の「点と線」に登場する13番線から15番線を見通すトリックはあまりに有名ですが、それも今は隣の新幹線ホームに姿を変えています。


イメージ 3  

その新幹線も、10番線の隣のホームに停車していたはやてが今月から、いよいよ新青森まで延伸。大宮〜盛岡間暫定開業から足掛け28年でようやく完成の日の目を見ることに。
※画像は見難いですが、まだ八戸表示です(12/1撮影)


イメージ 4


そしてこの10番線も2013年に大きな変化が。以前も紹介しましたが、現在建設中の東北縦貫線の完成で、三十数年ぶりに再び、東海道線と東北線の線路がつながることに。
刻一刻と変化していく10番線や東京駅の今後の動向にも目が離せません。


イメージ 5


追記
先日、10番線ホームの八重洲南口側の入り口付近に、ユニクロがオープン。


イメージ 6  イメージ 7


これも、時代ですかね。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事