エンジニア★流星群 @Tech総研

リクナビNEXT/Tech総研がお送りする、小ネタあり、マンガありのエンジニア向け転職系ブログ

[転] システム開発

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

イメージ 1  こんにちは、スカイライン.です。
  2度目の転職を果たしたばかりですが、
  これからも課題は山積みです。

  目標は、独立して、自分の作りたいシステムを実現させることが夢ですね。
  プログラマ的に作りたい人もいるけれど、ちょっとそれとは違います。

  企画から手がけて、営業して、予算も決めて、
  総合的にひとつのシステムを丸ごと作ってみたい。


目指すのは35歳での独立です。
始めから独立すると信用性がないので、前に勤めていた外資系企業のような、
名のある大きな会社に入り、実績を積みました。
社会的信用を身につけ、独立を目指す上で足りない物を身につける場が
会社だと思っているんです。
もちろんそのために、会社には顧客満足度とともに利益を出せるよう、
最大限努力をしてきました。


あとは人脈ですね。
今は同じ年代だけど、後々には会社のトップにいるような
優秀な人たちとつき合えるのは、今の会社ならでは。
彼らが他の会社にいったとしても、将来的に交渉したりするときに
有利になると考え、つき合いは絶やさないようにしています。


とりあえず、自分の商品をたくさん世に出すこと。
人脈を作り、活かしていくこと。
今の会社もたぶん3年後くらいでやめてしまうと思うのですが(笑)、
その前に大学院に入り直してMBAを取ろうかと考えています。

その後はまた、会社にもどるかもしれないし、
思い切って独立するかもしれないし。
あまり先のことまでカッチリ決めずに、そのときに見える課題と、
学びたいこと、経験したい仕事を頑張って行きたいと思います。



これで私の転職日記は終了です!
長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。
皆さんの将来設計の参考になることをお祈りしております。



イメージ 1  こんにちは、スカイライン.です。

  新卒で入った国内SI企業、
  3年目で転職した外資系ハードウェア・ソフトウェア企業、
  去年末に転職した外資系ソフトウェア開発会社。

  会社を移る中で、年収がどのように変わってきたのかを
  ご参考までにお話したいと思います。



新卒で入った初年度の給料は、360万円+ボーナスでした。
就職難の当時、新卒にしてはいい方だったと思います。

3年目の25歳時点で、当時の年収の20%アップを条件に転職をしました。
だいたいベースが600万円に、プラスで案件1件いくらの
インセンティブがいただけました。
年ごとに年収のベースが上がりましたから、転職前の年収は、
合計すると800万円くらいでしょうか。

今回の転職では、ベースで800万円保証です。
ただ、歩合制で、現在既に案件をいくつも抱えているので、
1千万円のラインは見えています。


歩合制の方が、やり甲斐がありますね。
一所懸命働いてもお給料が同じだと、やる気がなくなってしまいます。
最初から高額ならいいのですが、そんなにうまくはいきませんよね。

今回は本当の実力主義で、やった分だけ確実に反映されるけれど、
ベースよりマイナスになることはありませんから、非常にありがたいですね。

収入は、転職のたびに、確実によくなるようにしてきました。
そこは妥協したくなかったですね。



イメージ 1  こんにちは、スカイライン.です。

  現在の企業に転職してまだ数ヶ月なので、
  細かい部分まではわからないのですが、
  「自由」で「働きやすい」と感じています。

  出勤時間はフレキシブルなので、
  朝の11時〜夜11時まででもいいし、早く来てもいい。
  まわりにも口うるさい人はいません。


お休みは週休2日で、土日です。
でも、土曜日に出て、月曜日は半日行かないとか、
その辺りのことは自分の裁量になっています。
自分の体調や仕事の進捗に合わせられるので、助かるんです。

予算内ならば「失敗してもいいからやってみろ」という積極的な気風があります。
転職するときも、そんな会社の雰囲気に魅力を感じました。


それに、特化している分野では競合他社がおらず、
お客様に対して地盤ができているので、
あまり他社とのコンペになることがないのです。

社内コンペ結果がそのまま社外へのプレゼンテーションになるので、
仕事にボツや無駄が少ないですね。こんなところも、働きやすさの一因です。
やはり、頑張った仕事がボツになるのは悔しいことですから。

今は景気もよく、みなさん設備投資にかける時期だということで、
会社の抱えている案件の数が多いんです。
金融や保険は案件自体がとても高価なので、インセンティブも増えるし、
会社への貢献にもなるので、積極的に取るようにしています。

有名な企業さんの案件が取れれば、あとは
「この企業さんも使っていますよ、どうですか」と
芋づる式に仕事を取ることもできますし。

時期的にも、いいときに転職したと思っています。



イメージ 1  こんにちは、スカイライン.です。
  今の会社で身につけたいのは、まず、技術的なスキルのブラッシュアップです。

  仕事を外から取ってくる営業の方が別にいて、
  経営管理の人から予算もある程度決められています。

  それをいかにもっと効率のいい形にするかが、私の仕事。
  いかにそのシステムを使うと効率化され、
  無駄がカットされるのかを数学的に裏付け、人を説得するのが好きなんです。


今までやってきたことではありますが、そのスキルをもっと高めたいですね。

お客様は、案件を発注するとき、だいたい複数の会社にコンペをさせますよね。
私が目指したいのは、お客様から指名で「この企業に任せたい」
と思っていただくことです。
コンペにかけなくても、すぐに受注できる絶対的な信用力を得たい。
そのためにも、ひとつひとつの仕事をきちんと完成させて、
その業界内で名の通った企業の仕事を取り、
案件を取りやすい状況を整えていきたいですね。

仕事が取れると、あとは保守・運用まで任されることになります。
保守には別の部隊があたるので、私が直接担当はしていないのですが、
会社には継続的な収入が約束されます。
仕様変更など新しい案件も発注されますから、やはり仕事を取る段階での、
私の仕事が重要なのだと思っています。営業的なスキルでもありますよね。


あとは、組織がガチガチの大企業ではできなかったことを、
せっかくだから、やってみたい。
もっと企画段階から関わって、営業企画、経営、マーケティングまで、
手広く携われたらいいですね。

独立までに、やりたいこと、得たいことはまだまだたくさんあります。



イメージ 1  こんにちは、スカイライン.です。

  仕事内容は、今までやってきたことの発展です。
  このシステムを導入することによるメリットを、
  費用対効果や回収期間の問題を、
  数学や統計を使って証明し、仮想で設計をして、
  お客様を説得し、案件を実現させます。

  仮想で設計するのに、だいたい1ヶ月くらい。
  社内コンペで1ヶ月。


その後、取締役会と、お客様を交えてのプレゼンがあって、
だいたい3ヶ月で私の仕事は終了です。
そのあとの製造は別の部隊がいるので、プログラムなどは行ないません。
必要があれば、不明な点を製造部隊に説明します。

今は、大きな保険会社さんのコールセンター向けに商品を作っています。
三者間通話ができる新しいシステムです。
電話をかけてきた方をお待たせしないように、どの回線が空いているのか
すぐ判別して、効率的に振り分けます。


仕事をしていて楽しいのは、やはり完成したときですね。


今までの会社では、製品化されるまで1年くらいかかっていたので、
その間に没になってしまうこともありました。
今は、設計段階がすめば最短3ヶ月で製品ができあがってくるので、実現が早いんです。

私のような仕事は、どうしても仮想の段階で
終わってしまう案件も出てきてしまいます。
だから余計に、それが市場に出て動き始めると、
ひとつのシステムを作り上げた喜びを感じます。

システム自体が起動して、動き始め、実際に使われ、
お客様のお役にたっていることが、うれしいですね。



開く トラックバック(4)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事