英語学習者のブログ

英語やり直しの記録みたいなものです

全体表示

[ リスト ]

ブログでも何人かの方が言及していた
ヒロ前田氏著「TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人」
を珍しく田舎の本屋においてあったので昨日購入してさっそく読んでみた。

TOEICを知り尽くしている方の著書だということを感じた。

私自身は語学学習法に対してさほど自覚的ではないので、勉強方法に関して参考になるところも多々あった。たとえば具体的にTOEICのどこをどのように活用していくのか、についての方法論。


話せる、話せない、に関して・・・。

著者の結論部分を引用すると
「TOEICスコアが高くても英語を話せない人がいる事実をもとに、その人たちの「話すための練習法や練習量」に言及することなく、英語運用力測定の点での有効性を論じるのは誤りです。それに、スコアも英語運用力も高い人だって確実に存在しますから、スコアと運用力の間に因果関係を見出そうとすること自体が相当に無理のあることです。」(p.206)

TOEICで900点とっても話せない・・・という類の意見に対しての氏の見解は、ごく簡単に言えば、話すためのスキルを(TOEICの問題を活用し)(時間をかけて)練習して積み上げなければ話せるようにはならない、というものだと思ったが、これは、いわゆる「学校英語」についていわれてきたこととパラレルだと思った。学校英語についても、いくら勉強しても話せないじゃないか、という非難を受け続けてきて、たぶん今もトーフル導入せよなどの意見も出ているようだが、やはり同じように、学校で読む(乏しい量の)英語や文法知識を活用して話すためのスキルをきちんと方法論を持ってそれなりの時間をかけて練習して身につけなければ話せるようにはならない、ということだと思うが、これはきわめて常識的なことだと思う。

「英語在庫を頻繁に、そして上手に出荷する練習」をすることがスピーキング力を高めます。(p.199)
「この本で紹介されたものや、あなたが今までに聞いたことのある学習法を愚直に実践すること。」(p.200)
「成果を左右する最大要素は(学習量と情熱の点で)「どのように、どれだけ英語に接するか」であり・・・」(p.203)

印象的な部分を今パラパラ見返して気づいた範囲で書き写してみる。

「英語をアウトプットする練習は、その英語をインプットする手段でもある」(p.201)
「内容の濃い」英語とは5W1Hの要素がしっかり入っている英語(p.174)
「覚えてから再現するまでの間に時間を置いたほうが、記憶に定着しやすくなる」(p.142)
パート7で落とし穴になるのはシングルパッセージの7〜9題目(p.92)
「正確な知識を獲得するには、仕入れたつもりの情報を説明する練習をすると効果的」(p.56)
Googleの画像検索を活用するなどしてイメージと単語を一緒に脳内スクリーンに焼き付けておく(p.45)
「多くのビジネスパーソンにとって、TOEICに登場する英語は現場で役立つものです」(p.4)

買ったまま使ってないTOEIC本を使ってみたい気持ちになった。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

英語学習者さん、こんにちは。

本のご紹介ありがとうございます。タイトルは知っていましたが、中身は知りませんでしたので、参考になりました。

やはり英語は各技能ともそれなりの練習(訓練)をしないとできるようにはなりませんよね。TOEICの点数アップだけに特化した学習だけでは、900点達成してもあまり英語を話せない人がいても不思議ではありません。TOEICのAレベル(860点)で、「non-nativeとして十分なコミュニケーションができる」という漠然として書き方しかしていませんから、同じ点数でも聞く・読む力だけでなく書く・話す力も個人差が大きいと思います。私もあまりできていませんが、TOEICの公式問題集などもいろんな使い方をすれば、英語の力がつくのは間違いないと思います。Part1の写真描写問題ではやや不自然な英語がありますが、Part2以降の問題は日常生活・ビジネスでも役立つ表現がたくさんあります。私も手持ちの教材を使って、アウトプットに役立てたいと思いました。 削除

2014/2/27(木) 午後 6:55 [ だじゃれ ] 返信する

顔アイコン

だじゃれさん、こんばんは。コメありがとうございます。
お役にたてるほどの情報量のない記事ですが・・・。
Part1の・・・「やや不自然な英語」という記述をみて、is being + 過去分詞という英語を思い出しました。これは問題集解説で指摘されてそうかと思ったのですが、リスニングではこの形の関連で間違いをしたことがあるはず、と思ったものでした。
Part2以降はおっしゃる通りだと思います。自分の日常にはない状況の英語がたくさんでてくるので、教材としてじっくりとりくんでみたいと思いますね。

2014/2/27(木) 午後 7:48 [ 英語学習者 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事