英語学習のおまとめ情報

英語学習の情報を提供します。自分自身もTOEICのスコアアップを目指しています!

全体表示

[ リスト ]

 今日も引き続き音読を少しやりました。他にやることもあって多くは取り組めませんでした。今日は先日の第238回TOEICについて振り返ってみたいと思います。
 まずパート1。ここはいつもの通りでサービス問題です。ただし油断すると選択肢に誤りを誘う発音があったりして要注意です。今回はそんな心配もなく順当に回答できました。次にパート2です。このパートも私は比較的得意とするところです。もちろん油断は禁物ですが、およそ8割程度は正解できていると思われます。ということでここまでは順調でした。しかし、次のパート3で悪夢が襲ってきます。比較的私は苦手な部分です。ここは回答数では39個あるのですが、最初の十数問あたりからペースに乗れません。問題の会話が始まる前に問題と選択肢に目を通し、問題の会話が始まると選択肢を見ながら答えがわかった箇所からマークをしていきます。ここはうまくリズムに乗れないと途端に崩れるリスクがあります。なぜか途中でリズムを失い、そのままうまく回答できないままこのパートを終えます。リスニングパートは後で見直すこともできませんから、ダメなときは深追いしないようにしています。
 そして次にパート4です。ここな会話ではなく話者は一人です。このパートは得意なパートです。しかし、このときはパート3の影響か?うまく聞き取ることができません。私の場合、聞き取ることができても意味の理解まで届かないことがあります。まさにこの状況でいつもと比べると正解の割合は落としていると思います。
 次はリーディングに入ります。パート5。ここは得意な箇所です。正解率は高めにキープできたと思います。しかしここでもちょっとしたミスが、それは時間のかけすぎです。回答するにおいて少々考え込んでしまいました。したがって次のパート6で焦りが生じました。早くパート7に行かなければいけないと考えながら回答していったせいか、回答率は落としていると思います。そして最後、パート7です。残った時間は少なめですが、最後まで行けなくはないと信じて問題を進めました。結局、最後の5問は満足に目を通すことができずに終わりました。
 途中でリズムを崩したことで最後まで焦りが残ったのでスコアについてはあまり自信がありません。毎回どこかで似たようなことが起こるのですが、私は過去からリスニングではあまり焦ることがなく、どちらかというとリーディングで汗が出てく流というパターンですが、今回はちがいました。
 いつもと違う状況でどのような結果になるのか、ビクビクしています。
毎回、受験して思うのですが、メンタルが重要だと意識する必要があります。一方でそのメンタルを支えるのは実力です。リスニングの克服がこうした状況をいくらか改善する方法であるとも考えています。
 今はじっくりと音読に取り組んでいきます。
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事