江ノ電グッズショップ

江ノ電グッズ公式オンラインショップ
みなさん こんにちは。

前回の更新から、改元や史上かつてないくらいの長期の休日等で世間は賑わっておりましたが、いかがお過ごしでしたか。改元からまだ3週間ほどしか経っておりませんが、アッという間に日常が戻ってきてしまいましたね。

さて、5月下旬からは何気に秋の次にイベントが多い季節なんです。既に19日(日)には久里浜で開催されました京急ファミリー鉄道フェスタ2019に参加してきました。

イメージ 1

事前の天気予報はあまり期待できない内容でしたが、一転、晴天に恵まれイベントには申し分のない天候となりました。

イメージ 2

当日は23,000人近くのお客様がご来場になったとの事。さすが人気の大手さんです。江ノ電とは比べ物になりません。
ステージショーでは今年も“えのん”が登場し、京急バスさんの“けいまるくん”、臨港バスの“りんたん”、東急電鉄の“のるるん”とともにたくさんのお友達に会うことが出来ました。
物販会場の江ノ電ブース、今年のお隣さんは東急電鉄さんと岐阜と三重を結ぶ養老鉄道さんです。養老鉄道さんでは昨年まで東急池上線などで活躍していた車両をリニューアルし、先月デビューさせた車両のグッズ目当ての方で大いに賑わっていました。

イメージ 3

さて、このイベント。例年数多くの京急の鉄道車両の廃部品が販売されることで、その筋の方々には注目されているイベントでもあります。特にここ数年、京急さんでは2000形や800形の廃車が続いているせいか、それらの車両の様々な部品が出品されていました。中でも今回の目玉は800形の運転台周り一式と客用ドアだったとか。
どちらも大物で、買う人なんているのかな?と思いましたがこんなことなら昨年のタンコロまつりで“これ”も出品すれば良かったな!と思いました(笑)

イメージ 4

そんななか、江ノ電ブースに友人で京急さんの車掌をしているS乗のO君が遊びに来てくれました。O君の趣味は鉄道部品の収集で、各社のイベントで毎回様々な部品を購入しているのだとか。この日も休暇を取って自社のイベントへ参加していました。
私が「今日は何買ったの?」と聞くと「コレですと」スマホに写っていたのはあのドア。なんと800形のドアを買ったのは彼でした。

イメージ 5

しかも2枚販売していたうち、1枚にはファンの間では有名な引き込まれ防止のシールが付いていたとか。もちろん彼がシール付きの物を買ったのは言うまでもありません。

イメージ 6

「どうやって持って帰るの?」と聞くと、「そこなんですよね、家の車に入るかな?」
配送を承っていた飛脚マークの会社に聞くと彼の住まいの千葉まで36,000円かかるとの事。1枚3,000円のドアの12倍(笑)。結局、なんとか家の車に積み込むことが出来たみたいです。そんなO君がコレクションの極々極々一部を送ってくれました。

イメージ 7
イメージ 8

江ノ電の事も好きなんだそうで、毎回タンコロまつりでも色々購入してくださっています。“いつもありがとうございます”

イメージ 9

?????
コレって!
コレは、かつて鎌倉駅の駅長室を改装した初代江ノ電グッズショップに掲げられていたシンボルマークです。ことのいち鎌倉の開店によりその役目を終え、その後タンコロまつりで販売されていましたが、当時の偉い方が「思い入れがある」とかなり強気の価格設定だったため数年間売れず「もし売れなければいっそ自分が・・・」と思っていたところ、いつの間にか売れてしまっていました。そうかO君が買ってくれたのですね。大変貴重なものですので大事にしてくださいネ。

さて、今後のイベント出店情報です。
今週末の25日(土)26日(日)の二日間は海老名の“小田急ファミリー鉄道展2019”
https://www.odakyu.jp/familytrain/

来週の6月1日(土)は埼玉県日高市の“西武・電車フェスタ2019in武蔵丘車両検修場”
https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2019/20190425seibudennsyafesuta.pdf
当日江ノ電ブースではイベント会場限定の商品も販売します。

お近くの方も、そうでない方もイベント会場でお待ちいたしております。

開く コメント(0)

今週末はイベント盛りだくさん!

みなさん、こんにちは。
桜の花も見ごろを終え、新年度も軌道に乗りつつあります。

さて、江ノ電グレープグミゼリーや江ノ電絵日記号でおなじみ
イラストレーターの杉本聖奈さんの個展が開催されているということで、ご挨拶にお邪魔してまいりました。
今回の開催場所はサブカルチャーの街として知られる東京は下北沢駅からお洒落なカフェや洋服店が立ち並ぶ中を進んだ中にあるココ

イメージ 1

イメージ 2

SMART SHIP GALLERYです。


会場内には上越新幹線を題材にした大型の新作の他、もちろん江ノ電を題材にした作品も多数展示されています。

イメージ 3
イメージ 4

お手頃な価格の作品もあるので貴方のお部屋にもいかがですか?

イメージ 5

聖奈さんの個展は今週末の4月14日(日)まで開催されています。

イメージ 6

聖奈さんやご両親にもお会いできるかも。
SMART SHIP GALLERY
東京都世田谷区代田6-6-1 ユニゾ下北沢3F
〜4月14日(日)11:00〜19:00(14日は17:00まで)
http://www.smart-ship.co.jp

今週末はさらにイベントがあります。
4月13日(土)は横浜シーサイドラインさんのイベント「シーサイドラインフェスタ2019」に参加します。
シーサイドラインフェスタは、シーサイドラインの車両基地があるとても広い会場で、様々な体験型のイベントや各鉄道会社の物販に加え、シーサイドライン沿線や金沢区の企業・施設からの出店もあります。グルメにも力が入っており、こちらも色々なメニューがとり揃っています。その他ステージショーや毎回大好評の大抽選会もあります。
江ノ電ブースではおなじみの江ノ電グッズの他イベント限定の商品の発売もあります。特に今回から新登場のイベント限定の商品もご用意しております。
また、江ノ電ブースでお買上げの方(ガチャガチャ及びクジは除く)には「鉄カード」をプレゼントします!

イメージ 7


「鉄カード」とは日本各地のローカル鉄道を中心に各社から発行されているコレクションカードで、これまで6弾が発行されています。江ノ電では2019年3月から始まる第7弾から参加し、実際の配布はシーサイドラインフェスタが初となります。
今後数回のイベントに分けて配布していく予定ですが、毎回数に限りがありますので欲しい方はお早めに!
https://ja-jp.facebook.com/ZENKOKUTETSUKA/

シーサイドラインフェスタ2019
4月13日(土)10:00〜15:00 入場無料
横浜シーサイドライン 並木中央駅下車 すぐ シーサイドライン車両基地
https://www.seasideline.co.jp/topics/19031210512348.html

開く コメント(0)


みなさん、こんにちは。
さあ、2018年度もいよいよ終わりです。
そして、平成という時代も残すところ一か月となりました。
毎年の事ですが、年度末というのは一年の総決算。色々と溜まっている仕事も全て終わらせ新年度を迎えなくてはならないためバタバタしまくりです。
そんな中、今週は葛飾・柴又(毎週土曜日が楽しみな寅さんファンです)ではなく同じ葛飾区でもお花茶屋へ行って参りました。
お花茶屋に何があるのかというと、江ノ電グッズの中でもオモチャなどの製造元として圧倒的なシェアを誇る、株式会社丸彰(まるしょう)さんがあるからなんです。

イメージ 1

当社では9月末と3月末の年二回は、必ず同社へ行かなければならないのです。
なぜかというと、当社が発注したグッズを預かっていただいているため、その棚卸に伺っているのです。

イメージ 2

通常、商品は一度に少なくて3,000個、多い場合は6,000個から8,000個ほど製作します。もちろんこれらの個数が短期間で完売するわけでなく、通常2〜3年掛かります。
丸彰さんに製作を依頼している商品は、可動する部分が多く、乾電池などで動くものになると大変複雑な仕組みになっています。モーターなどを使用している商品の場合は、あまり長く保管しているとモーター内で使用している油(グリス)が固まってしまい、スイッチを入れても直ぐには動かなかったり、中には製造時の不良によりうまく動作しないモノもあります。
オモチャというのは「買って箱から出して初めて遊ぶ時がクライマックス」と言っても過言ではないと考えています。お子さんが楽しみにしてお買い上げくださったり、おじいちゃんやおばあちゃんが可愛いお孫さんのためにプレゼントしたり、そんな時動かなかったらどんなに悲しいことでしょう。楽しかった江ノ島鎌倉の思い出なども吹き飛んでしまうことでしょう。
当社や丸彰さんではお客様にそんな思いをお掛けしないように、海外で製造されたものをそのまま全て当社に納品、当社で保管するのではなく、同社で保管していただき、納品のタイミング毎(商品によって100個から300個程度ずつ)同社で1個1個動作のチェックをしてから納品してくださっています。

イメージ 3

さて、丸彰さんへ行くと社屋の三階にある商談スペースへ案内されます。ココには今までに製造された商品が並んでいます。

イメージ 4

見事にグリーンばかりですね(笑)
その他にも飛行機グッズや動物グッズが並んでいます。

イメージ 5
イメージ 6

動物グッズは全国の動物園や水族館のショップでお目にかかれますし、中でも飛行機グッズは丸彰さんの得意分野で、全国の空港のショップには必ずと言っていいほど同社の飛行機グッズが販売されています。
中には「アレッ?あのオモチャ、似たようなのが江ノ電で…」と思った方もいらっしゃるのでは?箱の裏を見ていただくと同社の名前がありますよ!
そんな私もプライベートで飛行機を利用することが多く、その際は必ずショップで同社の商品を手に取り遠く離れた場所で、勝手に親近感を感じているのでした。

開く コメント(0)

みなさん、こんにちは。
かねてから工事中でした“ことのいち鎌倉”が、去る13日にリニューアルオープンいたしました。

イメージ 1

木のぬくもりを最大限に生かしながら、古都鎌倉のイメージを重ねた店内は、オールド家具を多用し、まるでセレクトショップやカフェの様。

イメージ 2

落ち着いた雰囲気の中でお買い物を楽しんで戴けたらと考えています。

リニューアルに際し、店舗ロゴも一新。

イメージ 3

こちらが新ロゴを使用したポスターですが、このロゴを見て“ピン”と来た方はかなりの江ノ電ツウ!!
実はかつてタンコロが活躍した時代に使用していた行先表示をモチーフとしています。

イメージ 4
タンコロの前面に掲げられた行先表示板

ロゴに使用したデザインは「鎌倉」行きの物ですが、店内を見渡すと会計カウンターの背面の鏡には何やら模様が!

イメージ 5


こちらの模様もかつての行先表示に使われていたもので、左から「藤沢」「江ノ島」「稲村ヶ崎」「長谷」「鎌倉」です。それぞれに意味があるのですが、それを説明すると長くなってしまうので、それはまたの機会に。
実は江ノ島電鉄の社内でも「何のデザイン」なのか分かった人も少ないとか。そんな細かなところにも江ノ電マインドを散りばめています。

店内にはメインである江ノ電グッズショップの他にもこれまでどおり“えっ!まだ食べてないの”の広告でおなじみ“鎌倉コロッケ”の駿河屋本舗や“鎌倉ハム”、鎌倉みやげの王者“鳩サブレ―”の各店も。

イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

鎌倉コロッケではフライヤーを新設し揚げたてを感じられるよう、調理の場面を見ることが出来るようになりました。

イメージ 9

またリニューアルオープンを記念し、特製の「鎌倉コロッケステッカー」をプレゼント中です。数に限りがありますので、欲しい方はお早めに。

イメージ 10

鎌倉ハムさんでは名物の鎌倉ハムの他ソーセージなどお土産にピッタリな商品をご用意しているほか、直ぐに楽しんで戴けるようにこちらも特製のフランクフルトを焼いております。

イメージ 11

揚げたての“鎌倉コロッケ”、焼きたての“フランクフルト”、どちらもおいしい江ノ電鎌倉駅の名物になりそうです。

「エキナカにあってとっても便利」とこちらも皆様に好評のコンビニ“セブンイレブン”は位置を変え改札口寄りに独立店舗となりました。

イメージ 12


セブンイレブンでは新たにセブンカフェが登場! 淹れ立てのセブンカフェで江ノ電の電車待ちのひと時を過ごされてみてはいかがでしょうか。セブンカフェ大好きの私はヘビーユーザーになりそうです。

大きく変貌した“ことのいち鎌倉”。リニューアルオープンを機に「光センサー江ノ電」などの新グッズやスヌーピーグリフアートの新商品も登場しています。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

ことのいち鎌倉
・江ノ電グッズショップ鎌倉店
・豊島屋(鳩サブレ―)
・駿河屋本舗(鎌倉コロッケ)
・鎌倉ハム
・セブンイレブン江ノ電鎌倉駅店
場 所 鎌倉市御成町1−12(江ノ電鎌倉駅構内)
営業時間 10時〜19時(セブンイレブンは7時〜20時)
※「ことのいち鎌倉」はエキナカショップです。 ご利用の際は江ノ電鎌倉駅で有効な乗車券・入場券が必要です。

開く コメント(0)

みなさん、こんにちは。
昨日、仕事をしていたところ、携帯電話が鳴ったため着信を見ると045から始まる番号。「待ってました!」と電話に出るとやはりよく利用する横浜の模型店からでした。
注文していた物が入荷したとの連絡でしたので、早速東海道線に乗って受取りに行ってきました。
仕事中なのでは?と思ったあなた! ハイ!そーです!! 仕事中です。
もちろんお仕事としていきました。
何を取り寄せていたかというと、それがこちらです。

イメージ 1

これらは模型メーカー「トミーテック」さんから発売されているジオラマ用のストラクチャー(建物などの模型)です。
この中の「お寺」の模型を取り寄せたのですが、この他にも住宅なども購入しました。
安普請(立石の皆さんゴメンナサイ!)なので、思っていたより多くの物件を購入することができました!
実はこれらのストラクチャーは13日にリニューアルオープンする「ことのいち鎌倉」で
ディスプレイとして使用します。
どこで使われているか?
オープンしたら探してみてくださいネ。

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事