卓上噴水 〜〜自転車部のblog

ACL損傷(右膝の前十字靭帯断裂)、冠攣縮性狭心症にも負けない!自転車部の日記

全体表示

[ リスト ]

縁石1本橋マニュアル

https://youtu.be/E4IVly7hO84

私の場合、同じバニーホップマニュアルでも、高さとか距離とかの限界については24ストトラ車が一番出せるんですが、その分ピーキーなセッティングになっているので集中しないとなかなか乗ってこない感じがあります。

その点、26ストトラ車だとピーキーさが無く、たいして集中できていない乗り始めでもすぐになじむ感じがあります。

だからこそ本当を言うとどちらか1台に絞って集中的に乗るなりバイクを仕上げるなりしたほうがその1台については上手く乗れるはずなんですが(当たり前か)、それだと飽きてしまいそうな感じがして1台1台違う感じに組んでます。

なもんで、しばらく26に乗って24に乗ると乗りにくくて仕方ないですね。。。
でも、なじむとやっぱり24が一番限界までいける感じがある。。。
と思って26に乗ってみると乗りやすい。案外これでもいけるんじゃないか???ってなって乗り込むうちに24の方が乗れてる部分に気づいて24に乗り換え、「うわ、なにこれ乗りにくい、、、」ってなるの繰り返し。

その上、ブレーキもチェーンもない20や、右ブレーキ重ギヤシングルの24MTBに27.5のMTBでも同じような乗り方をやってるもんだから、なかなか正解がビシっとこないですね。

ま、楽しいからいいんですけど。

私の24ストトラはクロモリフレームに硬い足回りでガチっとしてますが、26ストトラはアルミで長さもあり横剛性はグニャグニャ感があります。
トライアル的には硬いフレームかもしれませんが、ストリート的には柔らかすぎて逃げたりロスがある感じ。ストトラでもあくまでトライアルベースのテクニックで乗る乗り物ですね。

そこがまた利点でもあるはずですが、26ではまだその利点を拾えていない感じです。
修行あるのみやな!!!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事