卓上噴水 〜〜自転車部のblog

ACL損傷(右膝の前十字靭帯断裂)、冠攣縮性狭心症にも負けない!自転車部の日記

自己紹介

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

自己紹介用

http://www.youtube.com/user/liveevilmilesdavis

◎↑「自転車部」youtube動画です。2007年3月(当時30歳)から、現在まで毎月更新中。自転車初心者がトライアルを始めて、怪我も克服しつつストリートやMTBにも手を広げていく過程の記録です。これからはじめようって人の参考になればと毎月更新しています。
「記録以上・作品未満」のスタンスでダラダラやってますので宜しく。

●2010年9月に右膝の前十字靭帯を断裂しました。保存療法で2年以上頑張り、その後2013年2月に靭帯再腱手術を行いました。その間も途切れる事無く自転車遊びしてきました。
同じ怪我の人の参考になればと思います。
●2016年1月に冠攣縮性狭心症を発症し救急搬送されました。これからこの病気をどう克服して趣味を続けていくか、楽しみです。

山の如し で


http://www.youtube.com/watch?v=iSjSX_DQFZg
読みが外れて、明日はもう出産予定日です。。。
おしるしはあったものの、嫁さんはもうぐうぐう寝ている。。。う〜〜〜〜む。

念のため、早めに寝ておくか。。。

http://www.youtube.com/embed/j1qIVLuyTkg
http://www.youtube.com/watch?v=j1qIVLuyTkg
自分のライディングを見ていると、妙に腕がクニャっとしているのは、この肘関節のせいです。
どういうわけか、まっすぐ伸ばした状態から反対にちょっと曲がります。

子供の頃からで、小6の時に複雑骨折するまえはもっと曲がってました。
これでも年々固くなってきて、昔と比べたら曲がっていないほうです。。。

右も反対に曲げられたのですが、右のほうは5年前の手首骨折以降、突っ張ってそんなに曲がらなくなりました。

これって、便利なのか不便なのかわかりませんね。
私は昔はよく逆立ちで歩いていたのですが、腕が真っ直ぐの位置は私にとっては関節の可動域の途中になるので、疲れてくると反対に曲がってプルプルしちゃうんですよ。

逆に、柔道をやっていた頃は、腕ひしぎをされてもそのまま拳が畳に着くので、まいった知らずなわけです。

上の動画のほうを見ていても、時折反対に曲がってますね。
そこまでが可動域なんで、ほんと、無意識にこうなってるんですよ・・・。

イメージ 1

今日は、新築予定の家の棟上げでした。
ここらは餅を投げたりはしませんね。

イメージ 2

田舎ゆえ、庭も広いです。岩でも置くかぁ〜!?
JACKさんとこの庭みたいなセクションを作りタ〜〜イ。

イメージ 3

奥のほうのデッドスペースですが、私の車なら充分停められるし、ここにピットを作ろうか....。


一番の問題は、コレ。
イメージ 4

職場から見た我が家。
左の倉庫の屋根の向こうに見えている足場がそうです。ち、、、、、近い。。。

職住接近しすぎですね。。。
イメージ 2
イメージ 1
 
あいかわらず、720gと軽量なネベガル2.35ケブラータイヤをリヤに履いていたわけですが、今日パンクして、同じく2.35ネベガルのワイヤービードに戻しました。
 
んで、気付いた事。
 
私の仕様、DM24という細リム+ケブラータイヤでも、空気圧が3.0ならなかなかパンクしない!
・・・けど、面着地だと固くてまともに潰せない。
空気圧を2.5にすると、とんがった角に乗るともう怪しい。
2.3に下げてみると、だいぶ乗りやすくなる。
でも、3回角に着地したらスローパンク。。。その後空気を入れていつもの階段に突っ込んだら2トライで完璧にパンクでした。
 
で、ワイヤービードに替えてみたら、これはもうしっかり2.0でも全然パンクしない。
個人的には空気圧を1.7位にした時が一番いい感じなんですが、それだと角に乗るとさすがに少々怪しい感じ。
でも、いつもの階段の3段目に乗ったときに、2.0なら跳ね返されて落ちるのが、1.7だと包み込むようにグリップして落ちないことを発見。。。
 
欲を言うと、そのくらいの空気圧で乗りたいけど、細リムということもあり、なかなか空気圧を下げられないのがジレンマ。
リム打ってるけど、1.7くらいでも問題ないのかなあ〜〜〜???
いっぺん、試してみるかなあ〜〜〜。。。

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事