二重になりたい、パッチリした目になりたい

ネットで拾ったパッチリ二重まぶたの気になる記事
イメージ 1

整形のお世話にならずに二重にしたいなら、毎日根気よく二重のクセ付けをする他ないですね。

私はもともと厚いまぶたの一重でした。

二重になりにくいタイプのまぶただと思います。

でもどうしても二重にしたくて日々癖付けを頑張っています。

毎晩、まぶたのマッサージをして脂肪取りに励んでいます。

これをすることにより、まぶたのむくみがとれると思うので。

朝にはいつもアイテープを張って二重にしています。

日々のマッサージがこの朝のメイクの仕上がりに大きな影響します。

目の周りの骨の部分を軽く押すようにマッサージします。

これをするようになってから、朝のまぶたのむくみが無くなりました。

スッキリしたまぶたの状態で二重を作るので二重のクセ付けが進むと思います。

いつか本物の二重になれる日が来ることを期待しつつ続けています。


(参考サイト→整形なしで二重のクセ付けをするなら夜用二重美容液

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1











私にとってもいつもメイク映えする二重まぶたは憧れでした。

一重と二重では目の大きさの見え方が違ってくるので、二重ではメイクで大きく見せる必要がなくなります。

二重メイクのアイプチは手が掛かるので、もうイヤって思うことがあります。

私は20代前半まで、左目は二重、右目は一重でした。

大きさが微妙に違っていて、メイクでごまかすのが大変でした。

アイプチは一応、二重にはなれますが、やっぱり作り物ですのでずっとは続きません。

メイクやアイプチで二重を作りながら過ごしていた20代前半でしたが、20代半ばを過ぎた頃、突然変化が起きました。

朝目覚めると、驚いたことに両目ともキレイな二重になっていたんです。

自分のすっぴんが突然変わっていました!

寝不足?寝すぎ?とも思いましたが、顔を洗ってメイクをしても、お昼になって二重のままなんです。

その日は一日中二重が続きました。

そう、寝てる間に二重になっていたんです。

その後は二重の日と一重に戻る日が一定期間続いて交代ごうたいでやってきました。

私の周りにも、一重が二重になったという人が数人いました。

共通していることは、アイプチをよく使っていること。

アイプチで二重の癖付けができてきたのですね。

今では、夜に寝ている間に二重の癖付けをする「ナイトアイボーテ」という美容液があります。

私はこれを使って今では完全な二重が定着しました。

この記事に

開く コメント(0)

二重美容液を使って本物の二重がもうすぐ手に入りそう。。。

夢のようです。

今まではアイプチやテープやノリで留めていましたが、何度やっても癖がつかなくて、毎回取れていました。

癖がつかないのは仕方ないですが、気になる人の前でも取れてしまって、何かはみ出しているよと言われたときは死ぬほど恥ずかしかったです。

二重になりたくて
色々な商品を出る度に試しましたが、どれも駄目でした。

何度やっても直ぐに取れてしまいます。

友達の中にはアイプチを毎日使っているうちに二重になったという人もいるくらいだから、努力すれば私も二重になれると思っていたのですがどうしても二重の癖付けができませんでしたs。

そんな時に二重美容液の存在を知りました。

初めは美容液でどうやって二重になるのか半信半疑でしたが、使い始めて納得しました。

夜寝る前に使う二重美容液で、寝てる間に二重の癖付けをするのです。

これは二重になると確信し、毎日二重美容液を使い続けました。


すると本当に徐々に二重線が定着してきました。

凄く喜んで、ずっと鏡の前に座っていました。

本物の二重になるまでこれからも二重美容液を使い続けていきます。

(参考サイト:二重作り方

私が使った夜用二重美容液は↓


この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1









23歳

中学生の頃から自分の顔に意識過剰気味になり、鏡を見るたびに自分の顔にため息をつきました。

一重まぶたが嫌で嫌で仕方がありませんでした。

4つ上の姉はきれいな二重で、よく比べられました。

高校に行くようになってからはアイプチを使うようになりました。

安いアイプチを使ったためか、よくまぶたがかぶれました。

その後は二重テープを使って二重メークしていました。

二重になるのは嬉しくてそれなりに満足しましたが、外してしまえば一重に。。。

ニセ二重が嫌になり、すっぴんの二重に憧れていました。


大人になって友達から二重美容液のことを聞きました。

この二重美容液は寝てる間に二重クセ付けできるので、まさに私の願っていたものです。

すぐに注文して使い始めました。

すぐには本物二重にはなりませんでしたが、使い勝手が良いので使い続けられました。

そして、それから半年近く使っていたところ、スッピンでも二重のことが多くなり、このまま使い続ければ本当に二重になれる!と確信しました。

。。。。。

関連参考サイト:ナイトアイボーテ

この記事に

開く コメント(0)

24歳

十代の女の子に一番気になる化粧品を尋ねると「二重化粧品」と答える子が多いんだって。

日本人はおばさん年齢になると二重になる人が多いのだけれど、若いころは一重まぶたが圧倒的みたいなのでうなずける気がします。

私が十代の頃も同様で、二重になりたくてヘアピンの丸いほうで必死で二重クセ付けをしていたのを思い出します。

テレビタレントや雑誌のモデルさんのようにパッチリした目にあこがれるのは自然ですね。

「目ヂカラ」なんて言葉が流行るくらいだし、二重まぶたのほうが目ヂカラがダンゼンあるに決まっていますものね。

私が自力で二重になれたのは、21歳の頃、学校の友達の間で話題になった二重美容液を使ってからでした。

ナイトアイボーテという夜用の二重アイテム(アイプチと同じです)で、寝る前に二重にして寝ると、次の日一日中二重が持続しました。

しかも、自然な二重なのです。

これを使っているうちに、本物の二重まぶたが定着してビックリ!

まだ不安定なこともありますが、今ではほぼ完全二重です。

自力で二重になりたい人は試してください。
。。。 。。。

関連参考サイト:ナイトアイボーテ口コミ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事