全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

(^_-)-☆最終日

[Live] H+3 Info Arus Balik Pasca Lebaran 2019 | Minggu 9Juni 2019 | Live CCTV & Drone View

今日、9日 夕方17時過ぎからのジャカルタ チカンペック間の西に向かう、サンセットに向かう、有料道路のCCTVとドローンでのライブですね。KMが70とか69などと表示されているが、ジャカルタのチャワン辺りからの距離です。
イメージ 2
 
バイクはジャラントールを走れないから、https://www.youtube.com/watch?v=IDuzRvCIa6M一般道になるが、そちらのニュースは少ない。

Arusbalik lebaran Di Jalur Pantura, Cirebon, Jawa Barat Sabtu (8/6/2019) pagiterpantau padat. Kendaraan pemudik yang melintas didominasi sepeda motor.チレボンは西ジャワだが、中部ジャワに近い、高速道路のインターでは、よくニュースに出てくるパリマナンがある。

Sejumlahkendaraan melintasi terowongan Lingkar Nagrek, Kabupaten Bandung, Jawa Barat,Sabtu (8/6/2019). Pada H+3 arus balik lebaran 2019 volume kendaraan yangmelintasi jalur Lingkar Nagrek menuju Bandung-Jakarta terpantau ramai lancar.

ラマイ ランチャールという表現はよく出てくる。混んでいるが順調という意味です。昨日も出てきたが、リンカル ナグレックという場所、山を切り崩して作ったタシクマラヤからバンドゥン方面への一方通行の広い通りです。名物ウビ チレンブといって、サツマイモの販売店が、ずらっと並んでいる。また、トンネルではないが切り開いた場所で写真を撮っている人が多い。
 
とにかく、Uターンのピークも過ぎたようで、私の会社での連休は今日で終わり。30日から11日間でした。8日、ゴルフ、3日はパンガンダランだった。明日、新年の仕事始め、皆、そろって戻っているでしょうか。もっとも、取引先の日系企業は12日、仕事始めが多い。だから、明日、明後日もゴルフという人もいる。
イメージ 1
 
私の家があるコンドミニアム、夕方、まだ、戻ってきていない家が多い。
モートル 一般道 連休終り

(^_-)-☆体調回復

Aruslalu lintas tol Jakarta-Cikampek pada Sabtu (8/6/2019) siang mulai dipadatikendaraan menuju Jakarta. Selain itu kemacetan juga terjadi di sejumlah titiktempat istirahat atau rest area, antrean kendaraan di arus balik lebaran initerjadi di kilometer 62 hingga kilometer 52 Tol Jakarta-Cikampek. 土曜日 (2019/08/06) 午後ジャカルタに向かう車両が圧倒している。 ジャカルタ チカンペック 有料道路の休憩や休憩所、現在 Idul fitri 休日にUターンの車の列は、52〜62Km地点で渋滞になっている。ジャカルタ、チカンペック間。
 
Arus Balik Telah Dimulai, Jumlah Kendaraan di JalurSelatan Nagreg Meningkat ナグレックと言う場所は、タシクマラヤとバンドゥンの間の山の中の地名です。
36秒辺りにパンガンダランからの帰りというアナウンスが出てくる。6日の夜中に、私が戻った道です。
 
イメージ 4
 昨日は平日扱いだったので、料金が安く0、6〜0、70ジュタだったが、今日、土曜日は、その三倍以上の2ジュタ以上なので、ガラガラのゴルフ場、駐車場に車が殆どない。ちなみに、私のようなメンバーは、平日でも休日でも0、325ジュタ(2500円くらい)なので、大きな違いがある。途中、待ちが全くないので、6時半から始まって10時半前に終わってしまった。
イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1
 
 そして、また、会社へ、様々なテストの結果確認と次のテストの段取りをした。フリーの状態では、閉じて、重なる部分が多く成るが、それに、パイプを入れてアニーリングすれば、開いて隙間ができて、そのままにしておけば、目標通りの開きを保つことができるが、それでは、パイプを外してフリーにしたときはどうか、それは、何も外力が加わらなければ、その開きは、変らないことが分かった。そして、今日の段取りは、その隙間を広げてしまって、開いたままになってしまうのか、ある程度戻るのか、完全に戻るのかのテストのためのサンプルを作った。また、明日、ゴルフの後、確認する。
 
疲れは無くなったし、睡眠不足も解消した。
回復 Uタ−ン ガラガラ

(^_-)-☆ゴルフに戻る

 3793 6時10分スタート、十分休養したつもりだったが、恢復が遅くなっているのでしょう、体の倦怠感と眠気が残っている状態で、終始、それらと付き合いながらのゴルフだった。そんな状態でも、5時間近く、なんだかんだと雑談しながら、雰囲気を楽しみながら回れるということは、奇妙な充実を感じる。
 平日なので、何人でもプレー出来る、今日は5人だったので、2人と3人に分かれてプレーした。平日は、一人で来て、一人でもできる。終わって昼食は5人一緒、面白いことに、この5人、ほとんど6歳違いで等間隔、と、言うことは、私が75歳の羊、真ん中が64歳の羊、一番若い人が51歳の羊、後の二人は69歳と58歳だ。ということが、話に流れで分かった。明日は、土曜日でメンバーではない64歳の人以外の4人で回ることになっている。
 
 そして、午後からは、また会社へ、3日まで、継続していたアニーリングの条件を変えて、より、適切な条件を見つけるテストを再開した。
 外に製品となる内径28φで1mmくらいの隙間スリットパイプ、内側に外径28φの単なるパイプ(肉厚は、摘つでいいと思うが、1mmにしてある)を入れて、アニーリングをする。その外のスリットパイプの内径は固定された状態で、重合度がまじて、外径が小さく成ろうとするので、隙間がスリット幅が若干広がり、ターゲットの2mm前後になればいいと思う。そして、使う時に内径のパイプを外せば、図面通りの断面になっている。これが狙いだ。
 
 ちょっと詳しく書くと、パイプを作るとき、外径を水で冷やす、早く固まって外径が固定される、内側は外側からの冷却でこくれる、徐冷になるので、重合度が増して、体積が小さく成ろうとする歪が残る。だから、切り込みを入れると、必ず内側に重なり、径が小さくなる。スパイラルチューブがいい例で、チューブをスパイラルに切り込みを入れて作るのだが、毎回、微妙に径が小さくなり具合が違う。
その度合いは、樹脂の種類や条件で変わる。おなじ樹脂で、同じ速度で、同じ肉厚にしても、作った時間、日によって、閉じ具合と言うか、チジミ具合が違う。ましてや、今作ろうとしている、ある程度の隙間で固定したパイプを作るには、いろいろやってみたが、結局、歪を取らなければならにということになって、そのテストをしているのです。
繰り返して使いということなので、梱包の仕方、輸送時の条件、保管の状態、握り方などで、隙間が変わる可能性がある、しかし、形状記憶のように、一定に時間何に元の隙間に戻るようになればいいと思う。できるでしょうか。形状記憶プラスチックもあるが、そこまで使いたくない。
イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1
 
昨日、今日、こんなものを作っています。
ゴルフ 年齢 復帰

(^_-)-☆Macetマチェッ

 3792 Kamis 06Juni 2019, 10:42 WIB

Tol Jakarta Arah Cikampek Masih Macet di SejumlahTitik

イメージ 3
 

Hari Kedua Lebaran, Lalu Lintas di Gerbang Tol CikampekUtama Padat

ナショナルホリデーの二日目、チカンペックウタマのゲート渋滞。
 
イメージ 4

Jalur Puncak Bogor Macet Parah hingga Cianjur di HariKedua Idul Fitri

06 Jun 2019, 13:36 WIB プンチャック、ボゴールも渋滞。
 
 昨日の私の見た目通り、連休の始まりのムディックの混雑は予想し、その流れ方向を一方通行にして、良かったと、警察はコメントしていたが、お祈りが終わって、多くのムディックをしない人たちが、行楽地に一斉に向かうことを予測していなかった。昨日の午後から、今日の夕方まで、各地の大渋滞になったようですね。高速道路が、ジャワ島の北部に、ほとんど、端から端までつながったということで、多くの人は、列車やバスや船ではなく、自家用車で移動したのが、昨日、今日の渋滞になったのでしょう。
 
 この現象を見て思うことは、8日から本格的になるムディックのUターンラッシュだ。昨日今日出かけた行楽客のUターンがプラスされるのだから、異常な渋滞が予想される。いったいどうなってしまうのでしょうか。
イメージ 1
イメージ 2
 
 昨日の午後は、こんな中にいました。
 そして、同じ人が、今日一日、寝たり食ったり、の引きこもりをして過ごした。お陰で、疲れが取れたようだし、頭のフラフラも治ったようだ。
異常 二次渋滞 Macet

(^_-)-☆会えた

 3791 ラマダン インドネシアでは、イスラム教徒にとって最大特別な日、機能う夜は、今朝まで賑やかだったが、今日は、早朝から、静か。大勢の人は、道端迄溢れて、モスジッドの周りでお祈りをしていた。10時ころには、普段の生活に戻るが、町全体が観光地、いつもの賑わいに戻る。私は、ちょっこっと、その様子を見て、ホテルにこもどってしまった。疲れが取れない。
 
 11時ころ目だ覚めて、約束の西海岸チャガールアラム入口へ行って、イワン君を待った。ラシッド君のすぐ下の弟、もう一人、一番下の弟、ビリー君も一緒だった。彼は、初めて会った時は2歳だった。昼前にチャガールアラムの入った。いつものコース、彼らより、私の方がよく知っている、そして、探し始めてすぐに、見つけた。あった。小さいが、何カ月ぶりだろうか、開いている状態に会ったのは、これは、もっと会えるかもしれないと、二時間ほど歩き回って探したが、これっきりだった。二週間後には、咲くだろうと思われる膨らんだ蕾を2個見つけただけだった。とにかく、逢えてよかった。
イメージ 5
イメージ 4
 
 ただし、夢中になって歩き回ったからかどうか、とにかく、体中が痛いし、疲れがきつい。ジャングルから17時ころ出てきて、パサールイカンで食事、カンクン ウダンアッサムマニス、イカンバカール、イカンゴレン、チュミチュミゴレントゥプンなど、ラシッド君も呼んだ。
 
イメージ 2
イメージ 3
そして、そこで、皆さんと別れて、西海岸のサンセットを見ながら帰途に就く、18時半すぎだった。明日、朝出発も考えたが、渋滞を気にして、早い方が良いと思い、夜中に走ることにした。
 
 ところが、夜中にもかかわらず、大渋滞にあってしまった。というか、バンドゥン方面から東に向かう、反対車線の車が大渋滞、そこで、こちら側の流れを、時々止めて、反対車線の車もこちらの車線に流しこんでいるからだった。この状態は、パンガンダランから続いていた。パンガンダランへ向かう車も既に渋滞していたし、チアミス、タスクマラヤでもチレニ―のゲートでも、例のできたばかりのチカンペックくたまのデートでも、そして、カラワン、デルタマスでも東に向かう車が道路全体をゆっくり流れて居た。何故でしょうか、ムディックの始まりの時より渋滞が酷いようだ。今は、高速道路、両方向になっているが、西方向の中央分離帯より車線を東方向の間移封している場所もあったが、それでも、この渋滞は異常だ、と、思いながら、何故?だろうか、ハリラヤの行事が済んで、一斉に、午後から、行楽地に出発したからでしょう、それにして、夜中の二時三時、ジャカルタから夕方から出てきて、やっと、チカンペック辺りに差し掛かっている大量の車、目的地が例えば、ジャティルフール辺りでも、10時間以上かかるそうだ。渋滞が無ければ、2時間で行ける観光地だ。
 
イメージ 1
 タシク付近 双方が大渋滞、こちらは被害渋滞だ。
 多分、ジャカルタの南、ボゴール、プンチャック方面も、大渋滞で、到達できり車は少ないと思う。
 
 私は7時間かかってやっとチレニ―のゲートから高速に入った。順調なら、チカランに戻っている時間だ。眠くて、居眠り運転気味だったので、ガソリンスタンドのトイレに寄ったとき、車の中で眠ってしまった。4時ころ目だ覚めて、一瞬、ここは、どこ?という感じだった。そこからは順調で、5時半に家に戻った。何もしないで眠ってしまった。結局、11時間掛かったことになる。
 ラフレシア 睡魔 渋滞

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事