全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 3786 トルネードでほぼ全滅した蓮の花が、水面上に現れた、小さいが、感激だ。右に一つは、水中花だった。
イメージ 1
 
 一か月半ほど前まで、よく見かけた3歳くらいの子供がこの店にいた。その子が交通事故で亡くなったという。悲しみで、店を開くことができなかったが、今日から、再開した。悲しんでばかりいても仕方がないから、始めたと言っていた。インドネシアでは、こんな人たちが大勢いる。今の交通情報、バイクの乗りかた。
イメージ 2
 
ゴルフの後、会社へ、頼んでおいた試作の結果を確認するためだったが、すべての人が出勤していて、まだ、残っていた。大掃除と棚卸が終わっていなかった。試作は、終わっていて、アニーリングの工程になっていた。この結果は、明日、ゴルフの後、確認する。
 で、皆さんの解散は、15時前になった。社長や工場長が、挨拶をし、私も一言、皆さん、一人として欠けることなく、無事に10日には、戻っってくるようにと挨拶をした。
 
 そして、皆さん、サンパイジュンパSampai jumpa,また会う時まで!といって去っていった。全員が、楽しみなんだと思う。全員が散髪屋や美容院を済ませていた。良いね、この見送る自分がここにいるということは。
 
イメージ 3
ムディックの一番遠い人は、Bojonegoro、東ジャワの中部ジャワ寄りの山岳地帯の都市だが、その田舎だそうだ。彼は、自分の車を半年ほど前に買った。太田さんのお陰で、車を変えよようになったと、つぶやいていた。今回、初めて、家族三人で、車でムディックだ。故郷に。錦を飾るという心境なんだと思う。新札も沢山待っていた。
 
昨日から始まっているムディックの大渋滞、チレボンの先のベレバスまで、東向き一方通行になっているが、それでも、そこまで、そして、スマランまでも、ジャラントールは車が敷き詰められた状態になっている。スラバヤの先まで、高速道路が繋がっているとはいえ、繋がったという、時間短縮の効果は全くないようだ。無事に到着してほしい。
 
ムディック情報が頻繁に流され始めた。
 
Murak ジャワ島の最西端、スマトラ島を結ぶフェリー港がある。それに、並んで待っている車とトラックの列だ。
Cikampek 以前は、東方面の高速道路は、ジャカルタからチカンペックまでだったが、今、ここは、そのまま、東に行くか、南のバンドゥン方面か一般国道かの分岐点になっている。
Brebes ジャカルタから中部ジャワに入って直ぐのこのベレベスと言うインターまでか一方通行になる。Uターンラッシュが予想せれる8日から10日は西行きの一方通行になる。
Nagrek バンドゥンのバイパス的、高速道路の終点、チレニイゲートから出て、南に向かい、タシク方面への途中の街だ。ガルット、チアミス、バンジャール、そのずっと先にジョクジャがある。山の中の一般道路、私は3日の夜、ここを通ってパンガンダランに向かう。
 ムディック 帰省ラッシュ 交通情報

(^_-)-☆製造は最終日

 3785 日本でなら、年末仕事納めに日、6月5日がレバラン、イスラムの正月だ。その前後、当期休暇になる。その仕事納めの日が今日だった。シフトも夕方で終り、夕方、16時、終業の時刻に皆さん集合で、スンバコを渡して、解散、そして、明日は、一応、8時出社で、大掃除と棚卸し、5Sで、昼前には、解散になる。ムディック体制になる。6月10日、仕事始めになる。
 
 ということで、今年も、お仕舞、全て、順調と言いたいが、最終日の今日、昼前から、突然停電、停電は、いつも突然には違いない。そして、すべてが、否応なしに、ラインストップ、製造ストップ。今更、電気が来ても、再スタートしても仕方がないから、金型は解体、整備、そして、停電が回復するのを待ちながら、後加工も手でできるバリ取り、そして、検査や梱包作業、修行の16時になっても、電気は来なかった。この工場らしい、最終日だった。アパボレーブアッApa boleh buat!’(どうしようもないね!)の一日、そして、一年でした。
イメージ 2
 私は、朝から、試作をするつもりだった。金型のセットは、してあった。ところが、水を吸い上げるポンプの一台が故障してしまって、吸い上げる量が不足し、その時稼動していた他の3ラインの水の供給で一杯一杯になり、私が水を使うと、そのラインを止めなければならないから、試作ができない状態になってしまった。それなら、仕事最終日だから、それらを止めた後、試作をしようと思っていたが、停電だ、皆さんがいなくなって、17時まで待ったが、停電のまま、諦めて、明日、私はゴルフだが、自分にやらせてほしと言う、現場のリーダーの一人がいうので、彼に、支持をした。私は14時ころ出社するが、その時、終わっていることを期待する。彼は、有望株の一人だ。100℃までの、アニーリングテストはしたが、明日から110,120℃と可能な限り高い温度でのテストをする。休み明けの12日頃には、サンプルを提供するためだ。
 
 また、今日、同じ客先からPOMのパイプはできるかとの問い合わせがあり、出来ると、答えた。ただし、原料の入手が面倒ということと、船便なら2か月掛かると伝えた。インドネシアに、押出用のPOMを在庫している商社はない。射出では使われていると思うが、押出をやっている会社はないはずだ。POMのパイプを作ることができる会社はないし人もいない。できるのは私だけだし、経験があるのも私だけだ。
 
 そして、他の一社と、架橋HDPEのチューブの製造ラインを指導してほしいとという依頼があった。其の会社、S−PVCの製造販売をしているローカルの会社だが、日本人が、他の部門のアドバイザーとして、在籍している、その方から、折角、設備があるのだから、自社で、今まで手懸けたことがない原料でのチューブを自社で作ることを社内提案しているのでした。休み明けに、訪問する約束をした。
イメージ 1
 
 あきらめて、家に着いたのが17時半、停電はつづいていた。電気が来たのは、19時ころだった。明日、ローソクを買っておかなければならない。一年を象徴するような一日だった。
 
 https://www.youtube.com/watch?v=0mvYoullpug   この番組 知られていない地方の素人歌手が出演し、ゲストが玄人か素人かを当てる番組、韓国の番組から、パクった?韓国がもともと、どっからかパクった番組らしいが、インドネシアで、かなりの人気番組だ。
 停電 故障 象徴

(^_-)-☆一方通行

このビデオの一分20秒くらいにでているが、ジャカルタからムディックで東に行く車は、中部ジャワに入って直ぐ、チレボンのちょっと先のブレベスまで、高速道路は一方通行になり、対抗車線のジャカルタ方面行きも、東行きになる、それが、5月31日から6月2日まで、じゃ、西行きはと言うと、高速道路より北の海に近い方を通る国道を通るしかない。そして、Uターンラッシュが予想される6月8日から10日まで、それが、逆方向になる。
 ただし、それは、車だけの話で、車に劣らず、大渋滞になる、バイクは、国道を使うしかない。道一杯に広がって進む、バイクの塊が延々と続く、壮観だ。ガソリンスタンドの行列は、交通を妨げる。
 中には、ジャカルタから、バジャイで、数百キロ東に向っている集団もいる。バイクも一家4人乗りも珍しくない。凄まじいですよ。
 ジャカルタ、スラバヤ間、約780km高速代は、648、000Rp(5千円) 最長の995Km ジャワ島西端のムラックから、スラバヤの先、パスルアンを過ぎて、プロボリンゴ間は、775、500Rp(6千円)高速料金安いですよね。日本に比べれば唯に近い。
 
過去、私も何回か、レバラン休暇に東へ向かったことがった。当時は、高速道るが一部しかなく、ほとんどが、国道だった。バニュワンギまで、途中一泊で、運転時間は24時間以上だった。今は、渋滞が無ければ、途中、給油や休憩を入れても10時間はかからない。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 2
 
一般国道でのムディック、こんな、和やかな状況は、ジャカルタから相当、遠い場所に来てからで、ニ三百キロほどの所では、凄まじい、大渋滞が行方を塞ぐでしょう。
イメージ 1
 
 ブカプアサ」20分前、
一方通行 安い 大渋滞

(^_-)-☆Extrusion押出

 3783 試作とアニーリングの一応の結果が出た。開く具合の変化、広がる方向、ということは、円周が縮んでいる。当然と言えば当然で、その率が問題だ。今回の色々な条件を変えたことで、その率も変わるが、求める隙間の幅になる条件は、ほぼつかんだ。芯になるパイプを入れたことにより、内径は変っていないということにしたいが、実際には、アニーリングによって、芯にしたパイプの径が0.1〜0.2小さくなっていた。で、そのパイプを入れたまま出荷したいが、そうはいかなくなった。ということで、芯になるパイプの外径を0.2ほど大きくする必要があり、C,Die(キャリブレーションダイ、CalibrationDice)

の内径を0.3mm大きくし、今のパイプより、引取速度を若干上げて、0,2大きくなるように、加工屋に頼んできた。29日には、そのC,Dieでパイプを作る。レバラン休暇の前のサンプル提出には間に合わないが、29日、30日に、まだ、満足できない場合は、それ以降も、連休中に、トライを繰り返す。休日明けには、絶対、提出をする。
 
 このC,Dieです。日垣的、冷却後すぐ、一定以上の方さになる樹脂のパイプ、チューブの外径を決める冷却金型だ。右から世閏樹脂が入り、間接的に水で冷やされる、次の穴がいくつも開いている部部でバキュームで直接引っ張られ、この内壁に密着させる。そのあと、バキュームが聞きやすいように言っていなお長さの筒の中を通る。ここは既に水槽の中に入っている。軟質の樹脂はこの方法では、内壁に吸い付いた製品を、製品自身が伸びてしまって、引っ張れないので、別の方法になる。約55年前から使っている。
PS,PP,PA6,66,POM,HDPE,PMMA,PBT,H−PVC,PC,ウルトラエンプラなどは、これで行ける。
 
イメージ 4
 今回、ちょっと失敗があった。信用しすぎた。C,Dieの内径を修正したときに、バリがこの1mmφの穴を塞いでしまったので、メンテナンスに、1mmの穴を開けなおすように頼んだ。そして、やりました、出来ました。と言われて、そのまま、チェックしないで使ってしまった。製品が、真ん丸にならず、若干楕円気味だった。後で、分かったのだが、一部の穴が開いていなかった。今日、また、修正に出したのだが、今度は、それだけでなく、すべてをいチェックし、万全の状態で使う。何時まで経っても、うっかりミスは無くならない。
 
  もう、社会全体が、休日モードのなってきている。ムディックの渋滞も始まっているし、列車も満員だ。そんな中、多くの日本人は、一時帰国をするが、私は、今回、インドネシアに留まる。というのも、エアーチケットは、高いし、混んでいる。また、7月後半から8月中旬まで日本に痛いからだ。だから、食料品を確保しておかなければならない。スーパーやモールは休むことなく営業しているが、出荷や輸送が途絶えるために、品薄になってしまうし、新鮮なものは手に入らなくなる、で、家で保存しておかなければならない。夕方、ファーマーズマーケットに行ってきた。
イメージ 2
イメージ 1
 
イメージ 3
 牛肉の値段、1Kg買ったが、800円くらい、安いでしょ、オーストラリア産だ。醤油が無くなったので、キッコーマンを買った。これ、80円くらい、インドネシア産だ。。そして、中国からの醤油を見て思った。コレアが戦犯旗だと、言いだしそうだ。この陳列棚の向かい側の棚は、コレアからの輸入食品が並んでいる場所だ。これをコレアからの輸入と思う人も多いと思う。コレアの客も多い。文句を言わないのかね。
 
 今日のお客さん、日本人が3人、断面が面白い形をしている製品サンプルを持ってこられた。何やら、建築関係に使うらしい、今一、用途についてはピンとこないが、H−PVCが原料のようだし、製品を作る事には問題はない。8種類の断面があり、一型、40ジュタ,くらいかかると伝えた、製品の見積もりは、一番、多く出る形状の数量を教えてもらってから、出すということにした。それ待ちになる。
 買いだめ 修正 難しく会い

(^_-)-☆疲れ、腰痛

 3782 ゴルフ場に向かう途中、夜明けて30分後の太陽、モスジッドの入り口の前を通た時、独特な雰囲気だった。
イメージ 2
 
 ゴルフの後、会社へ行って、昨日の処置の結果を確認した。結果は、想定の半分だった。条件を変えて、セットをし直す、結果は、明日の朝、確認できる。場合によっては、レバラン休暇中も、テストを繰り返すことになるかも知れない。
イメージ 1
 
 この情景、幾つもの物語がある。先ず、向こうに見える建設中のアパート、ジャバベカやリッポチカランに次々建てられる、アパート、ホテル、ショッピングモールの一つ、カワナ、伊豆の川奈ホテルリゾート、ゴルフ(あの大村さんがここでサンプリングした土から化合物「エバーメクチン」につながる微生物を発見した)との提携によるものだ。この15番の外には、シニーアーハウスや日本食レストラン紅葉が既にあって、間もなく、GINZAナントカと言う、ショッピング街の工事が始まる。アジア大会の時に日本チームが予選リーグを戦った、サッカー競技場の直ぐ近くだ。この写真の中の左上にそのサッカー場が見える。
 
 ついで、左側、16番の、ティーボックス、ゴールド、ブルーがあった場所だ。今、何やら工事が行われている。ここにジャラントールができるという、その為の無いかだという。先日紹介した、ジャバベカ6辺りを通るだろう道路がここに繋がるらしい。だから、16番のティーグランドは、ずっと前になり、パー5だったのに、パー4にした方が良い距離になっている。真ん中に見えるゴールドは今までのレディースの場所だ。
 
 そして、右下、キャディー二人が座り込んで、何やら、食べたり飲んだりしている。プアサとは関係なしに、一応、日陰になっているからか、ちょっと気が引けて隠れるようにしているのか、こんなポーズで、食べているキャディーが、あちこちにいる。そして、インドネシア人、どこでも、こういう座り込み方、普通だ。どうも、トイレの関係か、子供のころから、床にしゃがみ込む習慣があるのか、このすわりから、全く、気にしていないようだ。
 
 さすがに、疲れた。腰も痛む、15時ころから、眠ってしまった。
 カワナ しゃがみ方 道路工事

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事