全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 3790 5日連続のゴルフは終った。6時半スタート、天気はいいし、空いているので、進行は早い、10時半には終わってしまった。それでも、ちょっとの待ち時間には、ウトウトしながらだ。とにかく、ずっと、眠かった。久しぶりのパキシルやコンスタンが効いたのかどうか、仕事中にフラフラしながら、ちょっと、危機感がったが、それは、仕事が終わった夜までには、直ったしまったようだが、倦怠感に替わっていた。それが、ずっと続いていて、ゴルフが早く終わったが、何もする気になれず、会社へ寄ることもなく、家に向った。11時に家に着くと同時に、深い眠りに入ってしまった。
 
 こんなことは、今までにはなかったが、目が覚めたのは、なんと、17時を過ぎていた。仲間やキャディーに、ゴルフが終ったら、家によって、洗濯をして、直ぐに、出発して、20時ころには、パンガンダランへ着いている、などと、話をして、明日から、3日ほど、ゴルフはできないといって有ったが、眠ってしまっては、どうにもならない、夕方出発では、また、もし、居眠り運転をしてしまう心配があるので、ま、いいか、明日、朝にしよう、と決めて、洗濯や食事作りをし、19時ころ、また、寝てしまった。目が覚めたのが、今、夜中の一時。
 
イメージ 1
イメージ 2
 10番スタートで、13ショートの蓮の花、大分、回復してきた。いつもは一番スタートだから、それも、7時過ぎなので、逢うのは、10時を過ぎているが、今日は、7時過ぎに見ることになった。二つが斜め上下に、ほとんどくっ付いていた。色も鮮やか。何となく、眠気が増したような気がした。誘わているような気がした。
 

Arus Mudik Tol Cipali Palimanan3 Juni 2019 3日のチレボンのパリマナン付近の様子ですね。一方通行に成っていて、ガラガラですね。

 
 何時に出発しようか、また、寝てしまいうか、まだ、体がだるい、迷っている。
眠気 だるさ 重い

開く コメント(0)

(^_-)-☆眩暈,不安

 3789ゴルフ場、駐車場、ガラガラ、向こうに運転手が寛ぐ場所がある。どこも、人影が見えない。
6時50分くらいスタートの予定が、8時半スタートになった。途中、渋滞はなしで、210時半には終わってしまった。昼食をとらずに解散、これ幸いと、会社に直行し、試作の為のヒートアップのスイッをONにして、自宅へ、洗濯と昼食をして、また。会社へ、12時半に、樹脂が溶けていることを確認し。スタート、サイズは二種類、二種類とも、想定した引取速度では、外径は、小さくなってしまうと同時に楕円もかなりある、これでは,見っともなくて、サンプルを出せない。結局、修正何回か繰り替えし、ちょっとだけ満足できたので、疲れたし、夜遅遅いし。ま、いいかと、妥協した。客さきがOKを出すかどうかは未知数。
 
まだ、することが残っている。休み明けにサンプルを出すと、約束した。まだ、休みの7日8日にも、テストをする。
 
 試作は、22時まで掛かった。頭も体も朦朧としてきた、眩暈がする気配になった。こりゃまずいと思い、こんなところで、セキュリティーに病院へ連れて行ってほしいということになったらまずいと思い、もう、何年も飲んでいない、お守りにしていたパニック障害の薬を飲んでしまった。そのまま、ふらふらしながら、仕事を続行。そして、何となく、眩暈しかけ状態が無くなった。
 
 今日のゴルフで、キャディーが、太田さん、だれだれを知っている?昨日、亡くなったよ、メンバーだそうだ。名前を聞いたことがあるが、どんな方か知らない、見れば分かると思うが、脳梗塞と聞いている。太田さん、太田さんは、大丈夫よね。、と言われてしまった。
イメージ 3
イメージ 2
 
 私が使ったライン。20時半ころの工場、やっと、製品が希望の寸法通りになって、カットを始めて、余裕ができたことだった。
イメージ 1
 
 竜巻のなぎ倒された大木の根っこ、こんなのが、まだ、あちこちにある。片づけるのも厄介だ。プレーに支障がないから、このままでもいいと思う。
 
 帰宅して、直ぐ、バタンキュウー、目だ覚めたのが、4時だった。
眩暈 疲労困憊 不安

開く コメント(0)

(^_-)-☆運が悪い日

 3788 ムディックのピークは過ぎた。インドネシアから日本に戻った方、私の旅の記録を読んでみてください。あらゆる旅案内書より、インドネシアに関しては、広範囲の旅の記録になっています。そして、インドネシアに関する知ったかぶりを、周りの人に、知ったかぶりを、披露したらいいと思う。ゴルフ三昧、カラオケ三昧ではないことを示したらいいと思う。
 
リニューアルしたメインMainは、こちら、http://otaenplaext.net/concept1.html
本当は、私の50年に渡る仕事、技術の紹介がメインですがね。
http://otaenplaext.net/concept43.html   旅の記録 2
 ゴルフをしている途中、パターをグリーンに立てかけるように、持っていた。地面に押しつけたり、大振りして、グリーンにぶっ付けたわけでもないのに、ヘッドの根元が折れてしまった。こんなことってあるの?と、思うほど、あっけなかった。予備はない、ゴルフ場に電話して、レンタル品を届けてもらって、続行した。
 会社がやっていれば、溶接してもらうことができるが、彼もいないのでは、どうにもならない、どこか、鉄工場で仕事をしているところがないかと、ジャバベカ1,2辺りを巡ってみたが、当然、仕事をしている鉄工場はなかった。
 そうこうしている内に、運悪く、狭い角を曲がったときに、左後輪に違和感を感じた。車を止めて、下りて、様子を見た。側に、その辺りを巡回している、ジャバベカのセキュリティーがいた。私が見る前に、その人が、パンクしているといって寄ってきた。やれやれ、こんなところで、ジャイアンの裏の道だった。ジャッキを出して、タイヤの交換をしだしたら、そのセキュリティーが、頼みもしないのに、工具セットの中から、道具を出して、ジャッキを車に下に入れて、車を上げ始めた。私は、タイヤのボルトを緩めてから、スペアータイヤを下ろしにかかった。私も慣れたものだが、セキュリティーも慣れたもの、物も10分もしないうちに、交換完了、お礼に金額を渡し、何事も中たように、会社へ戻る方向に向かった。途中のベンケルで、タイヤの交換(中古品)をした。
 
イメージ 3
 運が悪い日だった。明日のゴルフは、先ず、パターを買うか、借りるかしなければならない、選択しなければならない。
イメージ 2
 
 家の近くの住宅地、狭い道が縦横に走っているが、この時期、長期で留守にする家が多いから、道を閉鎖してしまう習慣がある。いつも、通ることができる道が、通れなくなる。盗難防止だ。
 
イメージ 1
 前大統領ユドヨノさんの奥さんが、シンガポールの病院で亡くなった。
 運 パンク パター

開く コメント(0)

(^_-)-☆休み中

 3787 昨日を出勤日にして、今日から長期休みに入った会社が多い。そして、6月12日、仕事始めていう会社が多いようだ。私としては、昨日から3日まで、五日間連続でゴルフ、そして、昨日、今日は会社でも一仕事、そして、今日の結果、2日にも、トライをしなければならなくなった。3日、ゴルフの後、パンガンダランへ出発し、その日の夜中に、到着予定で出かける、帰りは6日の夜になる。その後、7日、8日、9日とゴルフに復帰する。10日が仕事始めになる。今回はちょくちょく、仕事、試作をしなければならないので、遠出はできない。だからといって、仕事だけではつまらない、近場で息抜きをするしかない。
 
 日系企業のレバラン休暇は、最低11日、長いところは2週間ほどだ。だから、ほとんどの日本人は、日本に帰る。今日あたりが出発のピークでしょう。インドネシア人もムディックではなく、海外へ日本へ出かける人も多い。
 ゴルフをする人は、劇的に少なくなる。インドネシア人は、ラマダーンの時から、ゴルフをしなくなる。不思議に韓国人は減らない。家族連れも減らい、何故でしょうかね。そして、日本人の日本からの戻りは、10〜12日がピークになる。
 
イメージ 3
 私たちのグループ、毎土日、平均10人以上だが、今日から、3〜4人になってしまっている。12番、グリーン脇にある木に咲く花、名前を知らない。
 
帰省ムディックラッシュの様子が刻一刻と伝えられている。
Kemacetanpanjang mulai terjadi di Tol Cikampek saat arus mudik Lebaran 2019. Panjangkemacetan terjadi sekitar 37 km. レバランムディックのトールチカンペックの渋滞は、37kmになっている。
イメージ 2
イメージ 1
 
東方向、一方通行になっている高速道路の様子だ。うまく、二等分にされていないよいうですね。規制前のジャカルタ方面行きの車線を行く車の方が、空いていて、早く行けるようですね。車線を変更する中央分離帯の隙間が少ないからでしょうね。せっかくのシステム、機能が生かされていないようですね。
 どうですか、日本人の多くは、盆暮れの日本の大渋滞より、遥かに凄まじい大渋滞が、この南の国にあることを知るでしょう。
 渋滞 ピーク プンチャック 

開く コメント(0)

 3786 トルネードでほぼ全滅した蓮の花が、水面上に現れた、小さいが、感激だ。右に一つは、水中花だった。
イメージ 1
 
 一か月半ほど前まで、よく見かけた3歳くらいの子供がこの店にいた。その子が交通事故で亡くなったという。悲しみで、店を開くことができなかったが、今日から、再開した。悲しんでばかりいても仕方がないから、始めたと言っていた。インドネシアでは、こんな人たちが大勢いる。今の交通情報、バイクの乗りかた。
イメージ 2
 
ゴルフの後、会社へ、頼んでおいた試作の結果を確認するためだったが、すべての人が出勤していて、まだ、残っていた。大掃除と棚卸が終わっていなかった。試作は、終わっていて、アニーリングの工程になっていた。この結果は、明日、ゴルフの後、確認する。
 で、皆さんの解散は、15時前になった。社長や工場長が、挨拶をし、私も一言、皆さん、一人として欠けることなく、無事に10日には、戻っってくるようにと挨拶をした。
 
 そして、皆さん、サンパイジュンパSampai jumpa,また会う時まで!といって去っていった。全員が、楽しみなんだと思う。全員が散髪屋や美容院を済ませていた。良いね、この見送る自分がここにいるということは。
 
イメージ 3
ムディックの一番遠い人は、Bojonegoro、東ジャワの中部ジャワ寄りの山岳地帯の都市だが、その田舎だそうだ。彼は、自分の車を半年ほど前に買った。太田さんのお陰で、車を変えよようになったと、つぶやいていた。今回、初めて、家族三人で、車でムディックだ。故郷に。錦を飾るという心境なんだと思う。新札も沢山待っていた。
 
昨日から始まっているムディックの大渋滞、チレボンの先のベレバスまで、東向き一方通行になっているが、それでも、そこまで、そして、スマランまでも、ジャラントールは車が敷き詰められた状態になっている。スラバヤの先まで、高速道路が繋がっているとはいえ、繋がったという、時間短縮の効果は全くないようだ。無事に到着してほしい。
 
ムディック情報が頻繁に流され始めた。
 
Murak ジャワ島の最西端、スマトラ島を結ぶフェリー港がある。それに、並んで待っている車とトラックの列だ。
Cikampek 以前は、東方面の高速道路は、ジャカルタからチカンペックまでだったが、今、ここは、そのまま、東に行くか、南のバンドゥン方面か一般国道かの分岐点になっている。
Brebes ジャカルタから中部ジャワに入って直ぐのこのベレベスと言うインターまでか一方通行になる。Uターンラッシュが予想せれる8日から10日は西行きの一方通行になる。
Nagrek バンドゥンのバイパス的、高速道路の終点、チレニイゲートから出て、南に向かい、タシク方面への途中の街だ。ガルット、チアミス、バンジャール、そのずっと先にジョクジャがある。山の中の一般道路、私は3日の夜、ここを通ってパンガンダランに向かう。
 ムディック 帰省ラッシュ 交通情報

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事