全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

(^_-)-☆円―Rpレート

 3835 17時過ぎ、何年ぶりだろうか、多分、4年ぶり?机に向って図面を書いていたら、頭の中の一角が、クラッときた、じっとしていると、クラッ、クラッッとまた来た。じっとして目を閉じた、クラッ、なくなってきた。それ以上の眩暈が収まってきたので、お守りとして、もっている、パキシルとコンスタンを胃薬と共に飲んだ。パニック障害の症状なら、たりどころに直るはずだ。そして、症状はすぐに収まった。
イメージ 3
 2006年のことが、一瞬にして蘇った。瞬間でした。その後、普段通りになっている。
 
IDR(Rp)から、円に交換しようと思い、ハリウッドジャンクションのBNIへ行ってきた。131Rpが1円だという。びっくり、自分勝手に125Rp=1円との先入観があって、交換を止めた。午後、MM2100のいつも使うマネーチェンジャー問い合わせたら、130なら、酷くないよ、と言われてしまった。
 
乾季に入って停電の回数が減って、順調に生産が進んでいる、だから、私に試作(POM)は、土曜の夕方から、日曜日しかできない。それも、ゴルフの後になる。しかし、もう、私がいる日に余裕がないので、明日、一ラインを開けてもらって、試作をする。最終だ。
イメージ 1
イメージ 2
 
1〜2シフトへの引継ぎ風景、6ラインフル稼働になっているし、後工程の定尺カットもシフト内で、しなければ、間に合わない、粉砕もだ。間の無く、プレス加工の仕事も始まる。大変忙しくなっている。頼まれる新アイテムも後を絶たない。限界に達っしている。嬉しいより、大変だ。押出ラインを持っている他の会社に依頼もそろそろ、本気で考えなければならない。私が試作している仕事は、他社に持ってゆく方が良いかもしれない。
両替 限界 POM

開く コメント(0)

 3834 何をって、ATMカード(カルトアーテーエム)をマシンに飲み込まれた。何回目だろうか。10年何年か前、一人で運転して、ロンボクへ行って、地元の銀行のマシンに飲まれたのが最初だったが、その時は、レバラン休暇中で、銀行の連絡を取れなくて、ブロッキングが一週間先になってしまったのを覚えている。その後、スーパーで買い物をするときには、カードで払うようにし、ATMは、あまり使わないようにしていた。それでも、昨日まで、2回、飲みこまれている。そいて、昨日が四回目だった。Tidakのボタンを押して、その時、後ろを通りかかった友人に、何やら声を掛けられた。つい、後ろを向いてしまい、またすぐに、カードの場所を見たら、吸い込まれてゆくところを見てしまった。今迄は、うっかり、取り忘れて、気が付いて、戻ったら、既に無かった、という状況だったが、今回は、見てしまった。何とも言えない悔しさが残った。友人は、もう、通り過ぎて言ったしまった。ゴルフ場のATMだった。
 
 すぐに、銀行に電話して、(初めてではないから、銀行の担当部署の電話番号は登録してあった。一応、経験者として、慣れていた。)ブロッキングをしてもらった。
 そして、今朝、銀行へ行ってきた。MM2100のルコの中のNIAGAだ。顔なじみになっている、また、失くしたのかと言われてしまった。
 
昨日のうちに、明日行くといって有ったので、パス―ポート(ITASも)だけ、持ってゆけば、全て、書類は書いてくれる、その書類に、何か所かサインをするだけだ。10分も掛からない、カードができるまで1時間ほどかかる。
 
私は、その間、担当者に、一時間ほど、他の場所で用事を済ませて戻ってくるといって、HOGYに向った。三週間ほど前から、あれだこれだと試作を繰り返して、何とか恰好が付いたサンプルを見せながら、今後のことを話しためだった。結果、この製品は、実用に向かないと結論付けられた。カタチとしては面白い製品で、成形も難しかった。そして、使いやすいが、私が想像できない滅菌の工程の条件に耐えられず、変形してしまう可能性が高いそうだ。私としては、作り甲斐のあった製品だった。いい勉強になったと思う。ということで、昨日できた製品は、使わないことになった。
イメージ 1
 
で、どうするかと言うと、最初の図面通りにほぼできていた“隙間ありパイプ“の隙間を一定に保つようにしようということになった。それも、ある程度、方法の見通しがついていて、アニーリングの条件を工夫することによって、”開き幅”を一定にし、なおかつ、その開きが、圧力が掛かったり、100℃のほどまでの熱が掛かっても、一時的に、変るが、もとの開きに戻るような、製品を作ろう、と言うことになった。
 
そして、条件に従って、土曜日までに、試作をする。日曜には、私はインドネシアから一時、いなくなることを伝え、ディキ君が、月曜か火曜日にサンプルを持ってくることを約束した。面白い仕事だが、私がいないうちに、仕様が決まると良いと思う。
 
銀行へ戻った、1時間過ぎていたが、まだ、出来ていないという、しかし、5分もしないうちに、カウンターに呼ばれた。できていた。ピンの再登録をし、外のATMで、機能を確認した。終わり。速い。

何秒で持って行かれるか確認した。10秒だそうだ。
イメージ 2

 
 元、チカランウタマゲートの真横にある中国高速鉄道の建設基地。かなり広大だ。工業団地が一つできたような広さだ。
 
イメージ 3
 アパートやホテルの建設ラッシュは続いているが、ロジスティックもどんどん増えている。このような、広い平面的に建造物は、倉庫、運送拠点と思っていい。
 
イメージ 4
 東に向っていて、右が本線、私は左に入り、ジャバベカ1に向かう。この高架は、LRT用だ。
 
 日本は、厄介なことから手を引こう。韓国の文何とか大統領の下で、条約や約束事は、してはならない。最終的,不可逆と謳っても、無しにしてしまうのだから。“11+α“などと言っていることも、しかりだ。それで合意などしてはならない、いつまた、無かったことにされるか分からない。とにかく、約束は守らないのが当たり前の国だから。
 
 今後、輸出規制の項目は増えることはあっても、撤回することは無いでしょうし、優遇していたことは、一般的な待遇にするでしょう。もし、元通りの優遇を望むなら、日韓基本条約に基づいて、雇用工や雇用慰安婦の問題があるなら、それは、韓国国内問題にする、また、今迄の日本との約束事は、尊重し、忠実に従う、と、宣言する。これしか、文さんが、生き延びる道は、これしかないと思う。
 カルトアーテーエム 再発行 新方向

開く コメント(0)

(^_-)-☆また、送別

 3833 本当に久しぶりに、平日ゴルフ、日本食レストランのご夫妻と元PT,MASの経営者の方とだった。何故、今日だったかというと、元マスの方が、いよいよ、インドネシアから引き揚げるということで、送別ゴルフだった。メンバーではないので、平日とした。約16年の付き合いだった。
 70歳でインドネシアのMM2100に射出の金型を作る会社として進出した。仕事の関係で知り合い、ゴルフも一緒にするようになった。しかし、ここ二年ほど、仕事もゴルフも付き合いが無くなっていた。仕事は、他人に間ませるようになり、ゴルフも足や腰の問題で、回数が極端に少なくなっていたからだった。そして、1933年う生まれの7月21日に86歳になる。そして、会社は身売りを済ませ、27日に帰国するとのこと。私は21日に帰国してしまうので、その前に、インドネシア最後のゴルフとして、誘いがあった。7月21日と言えば、もう一人誕生日の人を知っている。その方は、76歳になるはずだが。
イメージ 3
 
 と言うことで、ゴルフのあと、リッポチカランの韓国レストランで食事、祭りやの人が親しくしているレストランだそうで、韓国料理は、全く、なじみはないが、ご一緒した。ここでは日韓関係良好のようだ。16時過ぎまで、あれやこれや話して、分かれた。86歳まで、頑張った。そして、今のゴルフ仲間で、私より高齢の人はいなくなった。
イメージ 2
 
 17時に会社へ、昨日からの試作のアニーリング工程を指導と言うか、頼んだ。HDPEの変形パイプ、この状態で100℃で2時間ほど置いておき、電源を切って、自然冷却を明日の朝までする。その後、あした、ちょっとしたテストをする。最終段階に入った。
イメージ 1
 
 20時ごろ車に向った時。正面に満月、その上に金星が光っていた。今日は、雲一いつない快晴だった。
送別 処理 最終

開く コメント(0)

(^_-)-☆何とかなった

 3832 BAPAOバパオ売りがどこか売る場所へむかっている途中でしょう。日本でいう肉まんですね。アヤム カチャンヒジャウ チョクラッと、書いてありますね。日本なら、アンマン、肉まん、以外、あまり知らないが。インドネシアは、無限大、この売り手は、鶏肉、緑豆、そして、チョコレートがあるよとか書いているが、多分、それだけではない、牛肉、カスタード、チーズなども持っていて、注文すれば、その場で、饅頭を切って、中に詰めて、蒸かし器で温めて、渡してくれるはずだ。
イメージ 3
 
 日曜にできなかった試作、朝から始めた。今迄の方法とガラッと変えて、C.Dieでやってみた。原料も変えてみた。何回も修正を繰り返し、やっと、何とかなった。カタチになった。歩きっぱなしで、19時ころまで、足が攣るし、指も攣る、見かねたディキ君、リナント君、途中から手伝ってくれた。そして、何とか、客先に提出できそうなサンプルはできた。ただし、提出するには、歪をとるためのアニーリングをしなければならないし、ちょっつぉいた後加工もあるので、提出は水曜日。
 今週一杯で、この関係のもそうだが、私は、暫く、ここからいなくなることを伝えてあるから、彼らに引継いでもらわなければならないと思っていたので、伝わったのだと思う。
 
イメージ 2
 この製品、どんなデザインが良いのか、客先が迷っていて、始めに出てきた図面通りの製品はできているが、その他、二種類の形状や原料を変えてみるなどのトライを繰り返した。今日の結果をだせば、やっと、どれを採用するか、決まると思う。ぎりぎりでで何とかなりそうだし、引継ぎもできそうだ。最悪、帰国を伸ばすことも考えたが。
 
イメージ 1
 若者が、決して広く無い道の真ん中に大勢立っていて、何やら募金運動をしている。会社や住処の近くの地域内で数か所でやっている。モスジット建設資金でもなさそうだ。
 この若者たち、学生だと思うが、今日から、新学期が始まっているはずだし、学校へは行かないんだろうか、とにかく、邪魔だ、事故が起きてもおかしくない状況だ、お金を渡すために止まる車は、ほとんどない、何日のつづいているので、頻繁にこの道を通る私などは、もし、お金を渡すにしても、一回だけだし、そういう人がほとんだと思うから。警察や町の許可を受けてやっているとは思えない。
 交差点での道案内の邪魔な若者も、コンビニに駐車案内など、お前たちがいない方がスムーズに行くよ、邪魔でしかないよ、という金が欲しいだけの姿は、インドネシアの風景だ。
できた バパオ 邪魔者

開く コメント(0)

(^_-)-☆何故0時半

 3831 この頃、転寝が習慣になってしまっている。夜、10時頃に、なんとなく。書き物をしながら、眠ってしまっていることが多い、そして、座椅子に段々、のけ反うるようになり、サンシュウ的には、座椅子の背の垂れの中間迄、頭、顔がずり下りてくる。そして、2時間ほどで、目がさめる。トイレに行きたくなるのと、不自然な姿で、体のどこか一部がいたくなっている。しかし、その間が、かなり、心地いい時間だ。
 
 しかし、昨日は、その転寝から覚めた時、パソコンの画面だけが明るくなっていて、その他は、真っ暗、あれ、停電、や、会社の生産ストップ、と、直ぐに思った。あれ、しかし、カーテンの向こうの外から光がちょとは入ってきていた。直ぐに、気が付いた。電気のプルサがハビスだと。
 
 外に出て、メーターを見ると、警報音が小さく鳴っていて、赤ランプが点滅をしていた。やっぱり。停電になったばかりだッとようだ。全く、プルサの残りについて、気にしていなかったし、数字が500を切れば、赤ランプが着くていたはずだが、気が付かなかった。
 
 明日は、早朝からゴルフだし、プルサをそのあと、買っていては、停電になってから、10数時間後になってしまう。それでは、冷蔵庫が問題だ。直ぐに、買いに行かなければならない、夜中12時過ぎ、コンビニは、ほとんど、しまっているはずだが、どこか、空いているはずだと、探しに外に出た。インドネイアのコンビニ、特に、私が住む、田舎でも、数はあるが、22時頃には閉まってしまう。そして、10分ほど走って、見つけた。
 
カードを渡して、充填を頼んだ。ところが、1時から出きるという、何時から、出来なくなり、そして、何故1時からできるようになるのか、首を傾げた。40分の待たなければならない、そこを出て、空いていても、どこも、同じかなと思いながら、別のコンビニを探した。あった。そこで聞いてみたら、0時半から出きると、言っていたので、店の前で、待った。そして、ちょうど、その時間に入っていったら、先客がプルサを頼んでいた。その人も、蹴れてしまったばかりだといっていた。
イメージ 4
イメージ 3
 
私は50万Rp買った。2500Rp手数料がかかる。戻って、20の数字を入れたら、元、ついていた明かりが全部点いた。テレビの点いた。やれやれである。転寝から覚めて、真夜中に、コンビニを探し、プリサを買いに走った、と言う話でした。普通、インドネシアで仕事をしている人は、こんなことをする機会はないはずだ。
イメージ 2
 
ゴルフ場の夜明け、ゴルフを終わって、会社に向い、早朝、手に入れた金型を使って試作をするつもりだったが、何故か、引取機のスピードコントロールができなくなってしまっていて、いろいろ、いじってみたが、結局、直らず、試作をあきらめた。出きれば、明日、朝からやる。
イメージ 1
 
アンボン マルクの一部で、夕方、地震があった、M7,2 
停電 メーターカード 0時半

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事