見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

聴いても出来ないのがアクートの歌唱法です・・・

デル・モナコ、コレッリ、パヴぉロッティ・・・バスティアニーニ、カップッチッリ・・・・

音大時代・・・彼らのレコードを擦り切れるまで聴いても・・・私の時代はレコードでした〜♪

(;^ω^)

いくらやっても出来なかったのがアクートの技術です。

(T_T)

たとえデル・モナコが隣で歌って聴かせてくれても出来ないのがアクートの技術です。

ネットの動画でよく見かけるレッスン風景・・・テナーのアクートを2〜3度下げて・・・ファルセットで・・・、トレーナー自体はそれで伝えているつもりなのか・・・!?

誤魔化しでは伝わらない・・・テナーのアクートは血を吐く想い!

はっきり言ってこれは「私はアクートが出来ません・・・」と教師自身が言っているようなものです。

下の音域は生来の素質で決まってしまいます・・・、しかし高音域はアクートの技術でファルセットの音域まで広がって行きます。

私の恩師、バス歌手の故安部嘉伸先生のレッスンは実音・実声・・・・正に戦いでした・・・・


【K-メソッド】 


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事