見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

まさにカップッチッリの凄味でしょうか・・・!

完璧なまでに内燃する想いを通して歌にする! 一音、一言たりとも声のフライングが無い・・・ここがカップッチッリ芸術です。

バリトン、バスは案外・・・安易な声のフライングが多い声種です。 ・・・らしい声だけで歌ってしまうのです。

ただ、このことがいかにスキだらけの歌なのか・・・

目は口ほどにものを言う、歌は目程に透けて見えるものです!

そして、カップッチッリのアクート・・・、アッポジオに寄りかかり、ジラーレ→キューゾした声帯の間を呼気がおもいっきり・・・完璧にパッサッジョ(通過)しています。

アクートのお手本です! ただこれはカップッチリの内燃するドラマとリンクして初めて可能となる歌唱技術です。

往々にして、これを声色の操作、技術だけで取り繕うとするから・・・・

苦し紛れのアペルトか・・・・、力尽くの飲み込んだ声・・・団子声になってしまうのです。

アクートの前提条件としては・・・・アペルトは論外ですが、力尽くで飲み込んでも結局は声真似の「読経」の様な口の中でモゴモゴした喉声にしかなりません! 声が抜けません!

アクートとは、キューゾして・・・・なんとなく暗い響きの声色で・・・閉じ込めて一点に集約して・・・で終わりではなく・・・?!

アクートはその先にあります! キューゾした声帯のi間を呼気を鋭く(アクート)突き通す!

圧縮された呼気が声帯の間を通過して初めてアクートとなります。アクートの技術の難しさは正にここに有ると言えます。

声帯の回り、うなじ等の筋力で押さえて何となく暗い響きのうちは所謂喉声です。

カップッチリのアクートは正にバリトン、バスのアクートのお手本です!

完璧に喉から声が外れています・・・喉から声を外すすべを知って初めてアクートは生まれます!

あと・・・・「プロローグ」を歌い終わった後のカップッチッリの笑顔が本当にすばらしいですね。

自身の追い求める歌唱芸術の高みを歌い切った充実感と喜びにあふれています。

いいですね・・・!!


【K-メソッド】 






【中盤のカンタービレは絶賛!】





【圧巻! ♭Bのアクート】


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事