見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

俺様に出来ないことはない! 俺が世界一だ・・・

孫悟空は筋斗雲に飛び乗ると目にも止まらぬ速さで地の果てを目指した。

そして遂に地の果てにたどり着くと・・・、五本の柱の一本に「斉天大聖」と記す・・・

しかしその柱こそがお釈迦様の指であったことは「西遊記」のくだり・・・

いくら頑張っても筋斗雲(持ち声)ではお釈迦様の手のひら・・・つまりパッサッジョは超えられないと言う事の例えでもあります。半音・・・越えたとしても、更に越えようのないパッサジョが立ちはだかります。

先ず、筋斗雲では越えられない・・・と言う事を悟るべきです。

アクートは声では無く、声帯の間を通過する「通過音」です。声帯を自分で振動させては(歌っては)ダメなのです!

アクートの正体は「通過音」です。鳴らすのです・・・・

これを「例え」としてしか感じられないとしたら・・・・アクートは非常に遠いかもしれません・・・



ここに一本のトランペットがあります。同じく息を通過させて鳴らすのですが・・・

上下の唇を振動させて鳴らせるまでに1年・・・

少し吹ける様になり・・・楽しくなるまでに更に2年・・・、この後、高校の吹奏楽部に入り・・・

音大を受験したくなり更に3年間の猛練習・・・

音大に入り、プロのオーケストラのオーディションを受けるレヴェルになるまで更に死に物狂いで4年間・・・

アクートだけが簡単とは思えません・・・・


【K-メソッド】 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事