見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

アクートの第一段階としては確かに「閉じる」「飲み込む」が必要な部分はあります。

しかし、この「閉じる」「飲み込む」を声帯・声の操作で行うとアクートにはなかなかつながりません。「閉じて飲み込んんで・・・・終わり」になってしまいます。

むしろ高い音を狙ってしまう「意識」・・・この意識が声帯を硬直させアクートを難しくする原因ですが・・・、この意識を振りほどく「術」、喉から声を「外す術」が大切です。

パッサッジョからアクートにかけては安易に声で歌わずに、呼気が声帯の間を突き抜けてくるまで気持ちの「内燃」させることが必要です。

そして、胸声の発声とは異なる「違和感」のような感覚・・・

これがアクートの入り口です。


【K-メソッド】 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事