見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

勿論、「喉」で支えているうちは・・・・「声」で歌っているうちはアクート唱法も無理です。

つまり・・・喉に「支点」があるうちは絶対にアッポジオの感覚、技術は生まれません!

さらに・・・この二つを融合したアクート・アッポジオテクニックにおいては・・・・

残念ながら・・・一生かかっても難しいはずです。「声」で歌ってはダメなのです! 「喉」で支えてはダメなのです!

何故なら、アクートとは・・・「喉」から「声」を外すテクニックの「最たる・・・E 難度」だからです。

私のホームページの最初に有る通り・・・先ず、喉から声を外す「術」を知って・・・その先にアクート唱法、アッポジオテクニックは有るのです。

喉から声を外す「術」・・・先ず、ここを悟るべきです!

【K-メソッド】 


【関連記事】
本物のアクート・アッポジオテクニックとは!?

【観覧記事】
アッポジオ(寄り掛り) 〜声の支え〜

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事