見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

【K-メソッド】ではバリトンにもテナーのアリアを取り入れます。

何故か・・・

バリトン、バスのアリアは・・・はっきり言って喉声でも歌えるからです。アクート唱法の本質は、重い声質にもかかわらず高音域を可能にする歌唱法です。

多くのバリトン、バス歌手のアクートが決まらないのは結局・・・安易に「喉声」で処理してしまうからに他なりません。

アクートの習得にまで至る前に・・・・「喉声」で誤魔化してしまうのです! だからアクートが出来ないのです・・・

テナーのアリアは格段に難しい! 「喉声」では歌い切れない・・・だからこそアクートの歌唱法が必要なのです。

そこで初めて・・・・「喉」から「声」を外す「術」を探り始め、アクートを感じ始めるのです。

【K-メソッド】


【K-メソッド】 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事