見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

・・・ではありませんので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

しかし・・・、まあ〜見事に・・・

生徒さんはもとより、セミナーに参加して頂いた皆さん・・・全てが男性でした〜

(o^ ^o) /

理由はおそらく・・・,女性の素晴しい先生がたくさんいらっしゃる?・・・ ピンポ〜ン!

それから・・・

ベルカント唱法で全てが解決可能な女性にとっては・・・ジラーレ+パッサッジョ(呼気の通過)=ベルカント唱法

しかし、ジラーレ+キューゾ+パッサッジョ(呼気の通過)=アクート唱法・・・の「キューゾ」が・・・?

せっかく喉を広げて呼気が通過しているのに・・・なんで今更・・・閉じなきゃならないの?!

たぶん、ピンとこないのかも知れません・・・

このことは、ソプラノの先生に男性の生徒がベルカント唱法で指導されても・・・アクートの習得どころか・・・、アクートの出し方のイメージ・方向性すら持ちにくいのと似ています。

ピンとこないのです・・・

ここが「性差」によるベルカント唱法とアクート唱法の違いです。



ベルカント唱法とアクート唱法の違いが明確に分かる指導者であれば、男性でもベルカント唱法の指導は可能です。ベルカント唱法において格段に高音域を広げるアッポジオ・テクニック(呼吸法・声の支え)はアクート唱法のそれと全く同じだからです。

まずいのは、喉は開けて〜、口もあけて〜♪・・・と、ベルカント唱法で男性の生徒を教えてしまう女性の先生と・・・

男女を問わず喉は開けて〜、口もあけて〜♪・・・と同じ指導をしてしまう「アペルト系」の男性教師です。

別の話ですが・・・昔、テレビでドイツ唱法とベルカント唱法の違いを述べていたのも男性教師でした・・・

ドイツ唱法とベルカント唱法の違いを歌い分けてくれていましたが・・・、どちらも同じ「喉声」でした・・・

これもまずいですよね・・・ (´`)=3


【K-メソッド】 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事