見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

メールによるご質問です・・・

歌っていた内容や時間によりますので一概には言えないと思います。

私の感覚としましては、高音域をきちんとジラーレしてアクートで歌っていれば話し声までガラガラになることはないと思います。

話し声にまで影響があるのは・・・・やはりパッサッジョ域からアクートを喉声で詰めてしまうからの様に感じます。

きちんとアクートしていれば、話し声には影響はないはずです。アクートは胸声(話し声)とは使用する声帯の部分が違うからです。

でも時々、動画でもあります・・・

ワンフレーズ歌って、そのあとにご本人が「パッサッジョからアクートにかけては・・・」云々と、解説してくれるのですが・・・解説の声が既にガラガラ声・・・ってのが・・・

ご本人には、喉声なのが分からないのです・・・これが「喉声のトラップ」です!

( ^^) _旦~~


【K-メソッド】 


関連記事  喉声と言う「堂々巡り」

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事