見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

【音声ファイル】
 

眠っていたPCM録音機・・・復活しました〜♪

動画カメラのオマケのマイクだとかなりしんどいもので・・・

操作が面倒で適当に使っていましたが、オマケのマイクより良いみたいです。

これからいろいろと録音状態を試してみたいと思いマッス!

!(^^)!

・・・でもって、お伝えしたかったことは。

ベルカント唱法、アクート唱法ともに最も大切なアッポジオの話しです。

分かりやすい様にアカペラで歌ってみましたが・・・、冷たき手のこの辺りはパッサッジョが続いて・・・トドメのHIGH-Cが出てきます。誰が歌っても大変なのですが・・・歌い切れるか否かはアッポジオの技術に掛かってきます。

作為的な力づくではなく、支えられてしまうのが「アッポジオ」です。そしてアッポジオは、ブレスの度に「支えられ処」が生まれてきます。

そう・・・ブレスの度に生まれてくるのです。

アクートの直前はもちろんの事、全ての旋律においてフレーズの最後まで想いを残したまま歌い・・次のフレーズが「見えて」来たら、音楽に身を任せてブレスする。

フレーズが迫っているところは・・・一瞬で空気が入っていく音が聞こえる部分もあります。

吸うのではなく、入ってしまうのです。

このブレスこそが、アッポジオを生み出すブレス(呼吸)の循環です。

但し、このアッポジオは「二重支点」・・・つまり、アッポジオ以外に喉でも支えた声、「喉声」の場合は生まれて来ません。

喉から声を外す事が前提となってきます。


【K-メソッド】 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

素晴らしいです!
highCは鳥肌ものです!
アッポジオが如何に重要かというのがわかります!! 削除

2015/5/29(金) 午後 5:35 [ かずのり ] 返信する

顔アイコン

> かずのりさん
コメントありがとうございます。朝夕に上手く行かないのが歌なのですが・・・
頑張りましょう!

2015/5/29(金) 午後 8:37 [ 【K‐メソッド】アクートの歌唱法 ] 返信する

顔アイコン

私もすばらしいと思いました。声を作っていないことがよくわかります。アクートよりもそちらに感銘を受けました。

2015/5/30(土) 午後 10:20 [ nago ] 返信する

顔アイコン

> nagoさん
コメントありがとうございます。歌に関して鋭い感性をお持ちの方とお察しいたします。
声で歌わず、想いで歌う・・・私にもとても大切な事に思えます。

2015/5/30(土) 午後 11:42 [ 【K‐メソッド】アクートの歌唱法 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事