見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

以前にも一度、「チャルダーシュ」の演奏をアップしましたが・・・やっぱりこの演奏もただ者ではありません。

金管楽器は時に「ラッパ臭〜い♪」演奏になりがちなのですが・・・

チューバと言う楽器すら感じさせない素晴らしい技術・・・と言うより、音楽しか感じさせない・・・素晴らしい!

歌においても名歌手は音楽・歌しか感じさせないものです。

声が声として聴こえてくると・・・「声楽臭〜い♪」演奏になってしまいます。


【K-メソッド】 




この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんにちは。いつも一言多くてすみません。

喉から声を外す・・・体感する事ができました(と思います)。
また一言多くなってしまうとまずいのであまりいいませんが、
声を外すというのは、これ以外にないといえる表現方法だと思いました。

2015/6/1(月) 午後 0:43 [ kon*ei*125 ] 返信する

顔アイコン

> kon*ei*125さん
喉から声を外す・・・体感で来て良かったですね。
喉から声を外すことが出来るようになると、曲終わりで想いを残しながらディミヌエンドし・・・、ピアニッシモで歌い終わった後も歌い手の世界を残せます。
頑張って下さい。

2015/6/1(月) 午後 5:35 [ 【K‐メソッド】アクートの歌唱法 ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。実は・・・。後ほどメールさせていただきます。

2015/6/2(火) 午前 9:05 [ kon*ei*125 ] 返信する

顔アイコン

どうやったらこんなにタンギングができるんですかね?
一つ一つの音が正確にかつ、速くできるんですか?

2017/7/6(木) 午後 7:37 [ ima***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事