見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

メールでのご質問を頂きました。

【ご質問】

国内の動画サイト等で見かけるのですが・・・ミックスボイス(頭声)とアクートの違いは何でしょうか? 概念的には分かるような気もしますが・・・・釈然としません。

【アドバイス】

アクートとミックスボイス(頭声)は「一聴瞭然」の違いと言うより、別物なのですが・・・、お分かりにくい方のために補足しますと・・・基本的に発声のメカニズムが違うのです。

どう違うのかと言うと・・・

ファルセット ≒ ミックスボイス < アクート・・・・これは声の持つエネルギーの大きさです。

どこからこのエネルギーの違いが生まれるのかと言えば・・・

ミックスボイスは胸声(地声)とは異なった発声方法ですが・・・、これも声帯の操作による・・・ファルセットの延長線上にある喉声です。意識的な声帯の操作によ音声です。ヨーデルの裏声と実声の間で生まれる歪みや・・・演歌の「コブシ回し」の際の歪みの延長です。

故にミックスボイス系の動画は簡単に声帯模写できます。しかし・・・

アクートは・・・

ジラーレして閉じた声帯の間を呼気を通過させ、声帯を「鳴らす」テクニックです。ミックスボイスの様に意識的な仮声帯の操作ではなく、加圧した呼気が高速で通過する際の「通過音」です。

故に、エネルギーの桁が違うのです! 

意識的な声帯の操作では無い、だから・・・声帯模写出来ないのです!

重ね重ねになりますが・・・ここが、アクートは声色の操作からは生まれない所以です・・・


【K-メソッド】 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事