見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

歌手とボイストレーナーとの違いとは・・・

自身の声種だけを歌うのが歌手で、ボイトレは他の声種のアクートをも教える力量が要求される。

バス・バリトンのボイトレがテナーのアクートを教える力量の事です。

つまりテナー歌手がテナーのアリアを歌うより、バス・バリトンのボイトレがテナーのアリアを実声で教えることの方がより高い技術が必要なはずです。

時折、レッスンの動画などでアクートの技術をファルセットで誤魔化す様子を見ると・・・“不条理”の文字が浮かんできます。

出来ない事を想像で教えるのは正に「不条理」としか思えません。

不条理・・・・、つまり良識に反する事です。

そう、アクートはファルセットで教えては駄目なのです! アクートはファルセットや想像では伝えられないのです! アクートはボイトレ自身が習熟・体現出来てはじめて伝えられる技術なのです。

アクートとは、声種に関わりなく、ファルセットの高音域まで広がります。

先生を試すための逆質問・・・などと言う物騒な記事もあちこちで見聞きしますが・・・・

質問などせずとも・・・ファルセット(伊語でfalso=嘘、偽り)だったらアウトでしょう。


【K-メソッド】 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事