見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

ジュゼッペ・タッデイ、アルド・プロッティ、エットーレ・バスティアニーニ・・・と、

カップッチッリの歌唱の違い!?

何れもイタリアオペラの名バリトンで・・・、上記の3人は当時を代表する美声歌手です。

「ダミ声」もドラマの内の千両役者・・・、美声・声で演じる歌手達と言えます。

ただ、カップッチリの歌唱は異なります。

美声という観点からすれば、他の3歌手が抜きん出ているかもしれませんが・・・

しかし、他の3名とは異なる「胸声域の上のポジションの妙味」・・・他の歌手には感じ得ない歌唱の妙・・・と言えます。

内面を描く「カンタービレの妙」とでも言いましょうか・・・ カップッチッリは声では無く歌で演じる歌手と言えます。

そして♭Bまで突き抜けるアクート! 胸声域においてもパッサッジョに達する遥か前から巧みに上のポジションを用いた響きの中で(女性のベルカントの様に)カンタービレを歌い、そのポジションのままアッポジオに寄り掛りアクートへ持っていく。カップッチッリがめっぽう高音に強い理由はここにあります。

残念ながらのちに続くブルゾーン、ヌッチなどの歌唱はカップッチッリのそれとは異なりました・・・

美声歌手(持ち声歌手)の声を音楽・ドラマ抜きに耳コピーすると・・・必ず喉声に陥ります。

声楽のトラップとも言えます。

日本人が学ぶべきは多くは、カップッチッリやシエピのアクート・カンタービレの歌唱にあります!



【関連記事】 カップッチッリの芸術・・・そして完璧なアクート!


【K-メソッド】 



【ジュゼッペ・タッデイ】





【アルド・プロッティ】




【えっトーレ・バスティアニーニ】




【ピエロ・カップッチリ】




【圧巻!♭Bのアクート ピエロ・カップッチリ】


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事