見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

イタリアのコンセルバトーリオ(国立音楽院)の典型的な発声練習ですね・・・

勿論、K-メソッドでもやっています。是非、皆さんも順次下から音程を上げながらやってみましょう!

(^O^)/

ポイントは・・・

力を抜いて・・・歌わずに「転がす」「回す」感じです。

そして、男性のアクート唱法の場合は・・・(女性のベルカント唱法の場合はその限りではありません)

最高音の「レ」は、順次ジラーレしながら音階を駆け上がり、完璧にジラーレした状態の声帯をキューゾして鳴らします

絶対に「レ」の音は歌っては・・・声で処理しようとしてはダメです! もちろん他の音もジラーレしながら転がすのですが・・・

ヴォカリッツィの「い・ろ・は」の「い」ですが・・・アクートの基本です!

バリトン・バスにはこんな高音域は難しいのでは・・・?!

いえ、喉声でパッサッジョを歌いがちなバリトン・バスこそ必要な発声練習です。自分自身の歌いやすい音域から始めてみましょう。


【K-メソッド】




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事