見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

サルバトーレ・フィズィケッラ氏のマスタークラスの動画です・・・

時々アクートの場面で頭の上に手をかざす様なしぐさをします。これがアクートの通り道・・・感覚的なアクートの通り道です。

教師によっては突き抜ける、放り投げる、後ろに放る・・・等様々ですが・・・

これはとりあえず簡単に誰でも体感できます。要するに男性であれば思いっきりファルセットを響かせた感じです。

そして、このファルセットと同じ通り道をたどり乍らも、ファルセットとは異なりマスケラ(顔面)にビリビリ響きがぶつかる感じるがアクートです。

自身ではそれほど大きく歌っている意識は無いのですが・・・と言うよりファルセットで出している感覚に近いのですが、響きがビリビリと増幅されてくる・・・けっこう不思議な感覚です。

虫歯があればかなり痛むはずです・・・・(T_T)

イタリアのマエストロはこの現象を取り出してマスケラに響かせる・・・と言いますが、マスケラに響くのは二次的に感じる感覚で会って・・・そこに当てて響かせようとするのは見当違いの様に感じます。

同じ二次的な感覚で・・・動画でも分かりますが横隔膜を持ち上げ胸を広げて・・・そう、イタリアのマエストロは大概が「全てここです」と横隔膜の事を言いますが・・・

しかし、これも二次的な感覚です。アクートしている時には鳩尾のあたりに強い緊張感も感じますが、マスケラの響きと同じく・・・・私的にはアッポジオの要素に含まれる二次的なものです。

これらの二次的な感覚を一次的に意識しても普通・・・アクートは生まれません。

彼ら天才は二次的なアドバイスからも会得できたのかもしれませんが・・・

もっと大切な直接的、一次的な要素が必要なのです。


【K-メソッド】










この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事