見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

アクートの基本は・・・バク転です。

貴方はバク転できますか?

出来ない方は・・・まず、バク転から始めるべきです・・・・。 バク転できるころにはアクートも出来るはずです。

<(_ _)>

半分ジョークですが・・・、半分本当です。

アクートは、声帯のバク転なのです! 

声帯をバク転させる・・・、この感覚・・・お分かりでしょうか?

つまり、体操と同じく基礎練習を含めた修練が必要だと言う事です。

人は誰でも前には転がれる様に骨格が出来ています・・・

しかし、バク転は・・・そのイメージが無ければ・・・出来ません。

人は誰でも声で歌うように声帯が出来ています・・・

しかし、アクートは・・・声帯でバク転をするイメージが無ければ・・・出来ません。

パッサッジョ域でのジラーレ + キューゾとは、声帯のバク転なのです。

このイメージが持てないから喉声が外れない、喉から声が外せないのです、アペルト然り・・・、強烈な喉声然り・・・!

男性歌手のファルセット域を力強く響かせる技術とは・・・つまりアクート唱法とは、正に声帯の「バク転」なのです。

ここで・・・「なるほど!」と思えた方はワンステップを踏み出したと言えます!

しかしながら・・・

比喩としてしか捉えられなければ・・・・、前転の繰り返し・・・アペルト然り、強烈な喉声然り。即ち、喉声による堂々巡りが続くはずです。

ここがアクートへの第一歩です。


【K-メソッド】

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事