見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

まだまだ録音技術が覚束ない時期、オーケストラがジンタに聴こえる中・・・・全ての録音において想いが迸る。

他の歌手の追随を許さない名歌手です。

日本ではカルーゾやジーリが有名ですが、個人的には・・・・同じ歌唱を聴く限り、更に深い歌唱を感じます。

歌手達が美声を誇示し、歌い流す中・・・、ペルティレの歌は異彩を放ち・・・ひしひしと伝わってきます。

その弟子のひとりがアンジェロ・ロフォレーゼ・・・と言うのも頷ける気がします。

この時期の歌手のスタイルをそのまま真似すると・・・・

つまり、胸声のまま・・・喉声のまま真似すると・・・、パッサッジョで二進も三進も行かなくなるはずです。

喉声で真似してはダメなのです・・・ (;O;)

この時期の男性歌手の歌唱スタイルを好まない声楽ファンも多いと思いますが・・・

ペルティレの歌は別格です。

(^^)/


【K-メソッド】







この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事